お知らせ

2021年2月アーカイブ

実践報告会~2月25日~

毎年、その年の研究の取組をまとめた実践集録を刊行し、各学部や学年の取組について報告し合う実践報告会を行うことで、児童生徒理解を深めたり、授業づくりを学び合ったりする研修の機会としています

今年度は、昨年度から「重点目標の達成を目指した授業づくり~評価に基づく授業改善の取組~」のテーマで2年間取り組んできた実践について、各グループが集録の原稿を基にパワーポイントで資料を準備し、発表を行いました。児童生徒の変容や授業づくりの工夫が分かりやすく紹介され、学校全体の授業づくりの取組や児童生徒について知る有意義な研修となりました。

image0.jpeg

令和3年度島根県立隠岐養護学校高等部入学者選抜合格発表についてはこちらをごらんださい。

第80回全国教育美術展 特選入賞

中学部3年生の作品が、第80回全国教育美術展特選に入賞しました。応募点数 97,075点 特選 2,090点です。第78回の時にも特選入賞、第79回は佳作入賞でした。(第79回は高等部生徒が特選に入賞しました。)2021年7月30日(金)~8月9日(月)までNHK松江放送局1階ギャラリーに展示されます。また、2021年2月21日(日)NHK Eテレ 午後3:30~4:00 アートではじける!子どもの力~第80回 全国教育美術展から~という番組が放送されます。特選作品の一部が紹介されます。是非ご覧下さい。

特選.JPG

題「みんな、あっそぼー!」

歯磨き指導をしました

「歯磨きの大切さを学ぼう」ということで、歯磨き指導を行いました。始めにパワーポイントを使って歯磨きをしなかったらどうなるかを学習しました。食べかすがたくさんついた歯が目の前に現れると、みんなが声をそろえて「きたなーい。」と言っていました。

その後は保健室の先生に指導してもらいながら、染め出しをしました。鏡を見ながら染め出し液を歯につけて、歯磨きの歌に合わせて色のついたところを歯ブラシで磨きました。子どもたちは色がついたことに驚いた様子で、色を落とすためにいつも以上に丁寧に歯磨きをしていました。

その後、2月から給食の後に、歯磨きの歌を流し、歯磨きをしています。今までは歯磨きがあまり好きではなかった児童も、歯磨きの歌が流れると急いで給食の片付けをして、歯磨きをはじめています。歯磨きの大切さがわかり、楽しみながら歯磨きをする良い姿が見られるようになりました。

歯磨き2.JPG歯磨き1.JPG

図書カードをありがとうございました

今年度も株式会社 吉崎工務店様より図書カードをご寄贈いただきました。

児童生徒のための教育関連の本を購入し、有効に使わせていただきました。

ありがとうございました。

図書館2.jpg

交通安全の看板設置 ~ありがとうプロジェクト~

児童生徒会では、日頃お世話になっている地域へ感謝の気持ちを形や行動で表す活動「ありがとうプロジェクト」を行っています。

生徒会執行部では、学校周辺で何かできることはないか話し合いました。その中で、「学校前の横断歩道で、車が止まってくれなくて渡れないときがある。危ない。」という意見がでました。そこで運転する方の目にとまるような看板を設置することにしました。運転する人が思わず「止まろう」と思うようなことばや絵をみんなで話し合って「安全運転 ありがとう」という標語にしました。町道に設置することから、生徒が役場に届け出の方法を聞きに行き、申請書を作成しました。晴れて設置できた看板。車のドライバーの目にとまり、歩行者が安心安全に横断歩道を渡れるようになることを期待しています。

IMG_1963.JPGIMG_2573.JPG写真①.JPG