2月1日 おっと親方!

昨日夕方のフェリーで出張。午前の協議を終え、さ~て帰らなければと県庁内を歩いていたところ・・・おっと親方!奥様も。そして本校の教育活動にご支援いただいている社長様も。こちらも驚きますし、皆さんも驚いたようです。昨日来校いただいたばかりですから。きょうは知事へご挨拶のようです。

1月31日 親方来校(隠岐の海関)

親方(隠岐の海関)が来校しました。引退の挨拶です。在校生と教職員で出迎えました。

今は、隠岐の海、歩君、親方のうち「親方」といわれることが一番多いそうですのでこれからは(君ヶ濱)親方とよぶことにしました。

奥様と一緒に来校いただき花束、生徒からも挨拶。そして親方からも挨拶をいただきました。

うれしいですね。数日は分刻みのスケジュールのようです。これからも健康に留意し活躍を祈念しております。

1月30日 隠岐の海! 歩君 (君ヶ濱親方)

絶対に来い!

絶対に来て欲しい!

出張もある!

時間がない!

生徒に会わせたい!

飛行機よ! 飛べ!

飛んでくれ~!

1月30日 海洋基礎実習1K

月曜日の午後1Kは実習の日です。外は雪。それに気温も低い隠岐水です。きょうのメニューはスプライス。産振棟と機関実習棟にわかれて行いました。上達するには・・・何回もこなし慣れるしかないですね。

1月30日 海技士補習開始!

3年生の海技士受験組は本日から補習が開始になりました。1限目から8限目まで対策のための補習です。

きょうは開始に先立ち開始式。外には雪がたくさん残っていますがそのようなことは教室内は関係ありません。早い生徒は後10日で受験です。

1月29日 除雪の神様!

この雪、数年ぶりの大雪ではないでしょうか。カーブを曲がると学校が・・・見えません。校内では先生方がまずは駐車スペースと生徒の通学路確保。しかしなかなかうまくいきません。明日通学生の登校をどうするか?

その時でした。保護者さんのお言葉にあまえさせていただきました。大きな作業車で来校。おもしろいようにあっという間に除雪完了。その上に機関実習棟や寮までの車道も一気に除雪していただきました。 感謝です。

1月28日 巨大雪だるま!

巨大雪だるま作製中との急報を受け出動してきました。

寮の食堂横の中庭で1年生が巨大雪だるまを作っています。こんなにたくさんの雪は見たことないという生徒ほど楽しそうに遊んでいるように思います。

寮の前、相撲場の横には雪像。すべり台、かまくらもあります。それになぜか椅子!座ったポーズが絵になります。

1月28日 本日の隠岐水!

大雪です。補習や国家試験関係で出勤される先生の中には徒歩の方もいたようです。また教員が迎えに行った生徒もいたようです。県道以外は除雪されておらず車高の低い私のベンツも走行不能。朝から雪かき、そして立ち往生。押してもらい脱出を繰り返し学校に到着しました。明後日このままだと車を停めるスペースがありませんね。それにこのままだと通学生は登校そのものが難しいですね。

さて、学校に来てからぐるっと一周。池も凍っています。木も折れるのではないか。でも相撲場付近が賑やかです。いってみるとまぁ何ということでしょう。椅子やかまくら、雪だるまをつくったり、そして相撲か?柔道かな?雪に埋もれて大はしゃぎ!中には半袖で雪合戦。

こんなに寒いのに何で?と思ってはいけません。一見無茶のようですがこれこそ若者の特権です。理屈から入る大人や教員には出来ないのです。エネルギーあふれる若い力・・・うらやましいですね!

1月27日 予餞会!

3年ぶりに予餞会を開催しました。3年ぶりです。生徒会も手探りの企画・運営となりましたが生徒たちの生き生きとした姿をみることができ、また先生方も参加したすばらしい感動的な予餞会になりました。小さな学校はみんなが主役になれる機会がたくさんあるのです。ブブブ ブラボ~!・・・(失礼 校長らしくないコメントでした!)

予餞会の様子は 学校生活 トピック へ!

1月27日 八百杉!

碧水寮で3年生全員一緒に過ごすのも本日(26日)が最後となりました。3年間の碧水寮の生活はいかがだったでしょうか。生徒もですが保護者の皆様もご心配な日々だったと推察いたします。画像で報告を受けました。

さて、最後の夕食は全員第一寮に集合!超超高価な特上お寿司を用意しました。宿直は担任の先生方です。舎監長はじめ寮担当の先生方の粋な計らいです。担任の先生方も想うところがたくさんあるのは十分理解できます。

隠岐の島町でお寿司といえば八百杉(やおすぎ) 島内で知らない方はいないはずです。また島外の方も訪れた方も多いのではないでしょうか。とても美味しい寿司の名店です。

きょうは寮生全員分、八百杉様にお願いしました。特上を・・・でも、生徒のことならと破格の値段にしていただいたと報告を受けております。物価高騰の折、ありがたいですね。寿司の受け取りに寮生代表も一緒に行きお礼を伝えました。

1月26日 三年部最終日!

三年生はいよいよ最終日となりました。きょうは使用教室やロッカー、下足入れの片付けを行いました。毎年行われるこの片付け、何故か生徒たち率先して行動します。社会人という言葉が緊張感をもたらせているのかもしれません。

明日は隠岐島文化会館で予餞会。来週から補習受講者以外は自由登校となります。

1月26日 クラウドファンディング!

昨日隠岐の島町役場の担当者が来校され、クラウドファンディングの報告を受けました。その金額・・・・

隠岐の島町は、例年2千万円から4千万円程度のふるさと納税だそうです。わずか2ヶ月でこの金額に感謝しかありません!それに、いただいた応援メッセージ!

ガンバレ! 隠岐水産高校ガンバレ! 水高生ガンバ レ! 碧水寮生

また卒業生の保護者様と思われる方、在校生の保護者様と思われる方、ふるさと隠岐の島町を想われる方、教育の発展を願う方・・・もう言葉がありません

◆応援メッセージ◆

離島留学学生寮(仮称)は、令和4年度調査・基礎設計、令和5年度中に工事開始、令和6年度供用開始を目指します。供用開始までは、学校に最も近いホテルMIYABI様の一部も寮として使用させていただく予定です!島外から入学希望の皆様も安心して来島ください!

1月25日 水産海洋基礎実習1S

水曜日1Sは実習の日です。外は雪。きょうも1Sは体験的実習を室内で行っています。

編網です。けっこう上達が早いですね。1K同様、座学より実習が大好きな生徒が多いですね~!

1月25日 体育1K 柔道!

この寒い中、1Kは体育で柔道です。克己心を養う「寒稽古」と言う言葉が脳裏をかすめます。さっそく武道場へ!

時々授業を見に行かないといけませんね。武道場全体をホットガンで暖めています。思っていたのと少々違いました。授業後半は試合形式。座学とは違った生徒の姿を見ることができます。

1月25日 パンをいただきました!

昨日の宿直教員からパンの差し入れをいただいたと報告がありました。本校には食堂はありませんが昼はパンの販売を行っています。そのパンを販売している木村屋給食パン様から今年も全寮生に提供していただきました。本校の寮は10人や20人の寮ではありません。本当に感謝です。毎回たくさんいただいております。

本日の昼休み、ちょうどパンの販売にこられた木村屋給食パンの社長様に寮生代表の2名がお礼に行きました。パシャ!

1月25日 本日の隠岐水!

全国的に氷点下。とても寒い朝、ともて寒い隠岐水です。

学校では朝早くから除雪作業が行われています。生徒の通り道や渡り廊下に積もった雪も生徒が登校する前には除雪完了です。でもときおり視界を遮るほどの雪が舞います。通学生の登校は大変だったと思います。寮生もわずか数分の登校で頭に薄ら雪・・・記念にパシャ!これだけの雪、初めて体験した1年生もいるようです。

1月24日 本日の授業!

あまりの寒さに冬眠したい気持ちがありますが本日も通常授業です。

3年生は卒業試験最終日となりました。高校生活最後の定期試験です。この後国家試験を控えている生徒がおります。まだまだ気を緩めるわけにはいきませんね!

3年生の教室を後にし、2S、1K、1Sの様子も観に行ってきました。教室内は暖房が入っていますが(コロナ対応で)換気のため窓を少し開けています。

2年生はもうすぐ本格的な進路活動に入ります。今実力をつけねば・・・!そして1年生はコース分けが決まります。まだ二学期の中だるみが続いている者がいる?のが気になります。もう中学校4年生は終わりです。彼らも実力(学力)向上を図って欲しいですね!

1月24日 本日の隠岐水!

日中の最高気温は3℃程度の予報です。まぁでも快調にベンツを飛ばし出勤。ところがどっこい。2限目終了あたりから前も見えない猛吹雪。あっという間に銀世界・・・というようなロマンチックな状況ではありません。今晩から明日(の通学)が大変ですね。明日は久しぶりに雪かき決定です!

1月22日 みこしま出港!

健康観察を終えた生徒を乗せ「みこしま」が07時30分隠岐島前浦郷湾錨泊中の神海丸に向け出港しました。これで本科30名、専攻科11名全員が神海丸に揃います。大歓迎されることと思います。生徒の状況に応じた機動力。海の学校、隠岐水の力ですね!

1月22日 神海丸出港!

コロナ禍ではありますが盛大な出港式となりました。実習生も感激したことと思います。頑張ってこようと心に誓ったはずです。・・・そうあってほしいです。

お見送りいただいた多数の保護者さんにも感謝申し上げます。そ~と服に写真をしのばせていた方もいらっしゃいましたね。隠岐水に入学し、お子様がいよいよ長期乗船実習に出発!家族の数ほど想いはあると思います。健康、安全、そして貴重な経験をとおしてたくましく成長してきて欲しいですね。我々は、そう信じて・・・待ちましょう!

1月21日 恐るべし 海洋クラブ!

冬の日本海。きょうは比較的穏やかな海況です。しかし外気温は8℃、寒くなると冬眠したくなる私にとってこの寒さにも負けず外洋に出かけていった海洋クラブは未知の世界です。

やはり寒いとのことですが釣った時の喜びが寒さに勝つそうです。悪魔の趣味といわれるのがよくわかります。でも彼ら内臓を取り出し一次処理して持ち帰ります。隠岐水に入学してからここまでするようになった生徒もいるようです。すばらしいですね。さすが水高生。青物は刺身にするようです。

1月21日 神海丸入港!

慣熟航海を終え神海丸がメガフロートに着岸しました。今航海も天候だけでなくコロナやインフルを考慮しながら運航しています。指導教官からは消毒の徹底、夜間当直はまだ先、食事は密をさけるため数人ずつに分けているとの報告をうけました。しかし生徒たちよく食べているとのうれしい報告もありました。私たちも乗組員・教官との接触を避けるため草々に船を離れました。

さて、いよいよ明日14時30分西郷港出港となります。接触をさけるため1年海洋システム科の生徒と教職員のみの見送りを予定しています。保護者の皆様も実習生との接触は絶対なさらないようお願いしたいです。また神海丸は国際航海に従事する船舶で、法律上検査を受けていない荷物の積み込みは禁止されております。毎回差し入れを持ってこられる方がおられ対応に苦慮します。・・・元気に笑顔で送り出してやってください!

1月21日 碧水寮!

昨晩宿直の先生からいただいたデータには他の画像も入っておりました。

一番下は、今朝部活動や英検、模擬試験に向かうときのようです。

1月21日 英検!

本校は英語検定の実施会場になっています。きょうは英検一次試験と進学希望者対象の模試試験が行われています。英検受検者は本校生徒だけではありませんし当然試験会場(教室)に入り撮影はできませんが、昨晩受検予定の寮生が遅くまで勉強している様子が宿直舎監の先生から画像で報告を受けました。

本校も進学希望者(4大)が多数おります。また海技士国家試験でも一級ともなると高いレベルの英語能力が必要になります。特に進学希望者は最低でも準二級、それより上級を目指して実力アップと資格の見える化を図ってほしいですね!

1月20日 校内巡視 体育!

校内を時々巡視しています。生徒の様子、建物の状況を確認しています。体育館に生徒の姿があります。1Kですね。授業も終わりのようです。 おっと最後はタブレット!何を記録しているのでしょうか?校長になってからもどんどんICTの導入が進んでいます。校長の頭・・・失礼・・・私の頭よりはるか先を時代が走っているように思います。

1月20日 正門に入ると!

正門に入ると「海を愛し、海を拓け!」の横断幕。そのず~と奥に神海丸が見えます。本校生徒だけでも41名が乗船しています。生徒たちも次第に船内生活になれてきたことと思います。指導教官からは恐ろしい頻度で画像たっぷりの便りが送られてきます。寝ているのかと心配になりますね。

神海丸は造水装置があるのですが沿岸航行中はプランクトンが多く使用していません。飲料水用の船内タンクの水のみを使用しています。洗面、洗濯、風呂、掃除、炊事など多分毎日10トン程度消費していると思います。神海丸は22日出港しますが時化を避けるため25日まで隠岐島前に錨泊し天候回復を待って浜田入港。清水をたっぷり積んで太平洋に向かうことにしました。・・・補足説明:太平洋に出た後は造水装置を稼働させますので水を心配することはありません!

1月20日 校内整備

艇庫の建設が進んできました。柱や梁が組まれ建物らしくなってきました。3階から観ていると多くのお世話になった皆様の顔がうかびます。ありがたいですね。また第一グランドでは隠岐の島町に建設していただく離島留学学生寮(仮称)建設予定地の地盤調査が行われています。本当に感謝です。

1月19日 乗船します!

本日6名の生徒(本科5名、専攻科1名)が新たに神海丸乗船にむけ出発しました。海に隣接する本校です。西郷湾錨泊中の神海丸へは、みこしま岸壁から本校の拓洋がサンパンしました。神海丸も賑やかになったことと思います。頑張ってこ~い!ですね。

1月19日 卒業試験!

産振棟では入学希望者の推薦入試。教室棟では卒業していく3年生最後の卒業試験が行われています。まもなく卒業していく生徒たち、そ~と後からパシャ!時の経つのは早いですね。隠岐水での生活はどうだったでしょうか!

1月19日 推薦入試!

路面が凍るような冷たい朝です。本日学校は推薦入試。1・2年生は自宅待機です。

今年も全国各地から受検に来校いただきました。緊張していることと思います。体調管理も難しかったと思います。ほとんど全ての受検生がオープンスクールに参加しており見覚えのある生徒ばかりです。頑張ってほしいですね!

1月19日 朝の西郷湾

まだ薄暗い西郷湾。穏やかな海面に神海丸が錨泊しています。出勤後学校からも確認できます。乗船中の生徒は全員健康状況良好と報告を受けています。指導教官からは細かく報告が来るようになっています。まぁ毎年実施している実習です。早くスマホ圏外になる航海に出したいですね!

1月18日 海洋生物発表会 3C

校長室に届いた案内には次のように書いてありました。

全ての海洋生物を勉強することができないので、3年間の最後に自分の好きな海洋生物を調べ学習し発表することにしました。図書館などで調べてまとめプリントに必要事項を記入し、発表会でプレゼンします。

3年資源生産コースが科目「海洋生物」最後の授業で発表会を行いました。すばらしかったですね~!本校に入学して海洋生物に関し様々なことを学んだ事がよくわかりました

三年生はいよいよ明日から最後の卒業試験となります。

2022年度3C海洋生物発表会要項!

1月18日 基礎実習1S

産振棟2階、室内実習室に1年海洋生産科の姿があります。生産科も1年次には様々な実習を体験します。きょうは偏網のようです。網を編むのです。手芸の要領です。集中していますね。表情がほとんどわかりません。

1月18日 ホテルMIYABIへ

神海丸実習はすでに始まっておりますが、これから乗船する生徒もおります。神海丸は隠岐島前の錨泊実習を変更し、西郷湾錨泊実習としました。彼らも いよいよ明日乗船となります。ホテルMIYABIに本日朝様子を見に行ってきました。

朝食時間でした。これまた心配する必要なしです。観光客かと思いました。大切にされていますね。

1月16日 基礎実習1K

コース分けに備え基礎的体験実習が行われています。きょうは自分たちで作製したスパイキ(先の尖った鉄の棒)を使用したスプライス。機関の始動停止を行う機関実習。パソコンを使用した製図を体験しています。

二学期の実習で作製したマイスパイキ!

パソコン室ではカゴの製図。そして実際に作製に取り掛かります。

1月16日 内定式

大手総合スーパーに内定をいただいている生徒の内定式がオンラインで行われました。こちらから出向くこともありますし会社から来校いただくときもありますがコロナ禍+インフル等の関係からオンラインとなりました。

3年生の就職組にとって、いよいよ「社会人」という言葉が近くなってきましたね!

1月15日 今津のとんど!

島後南西に位置する今津地区。毎年1月15日に豊漁・家内安全を祈願し「とんど」が開催されます。海岸に4本の神木と呼ばれる竹が立てられ、その上に正月飾りが積み上げられ火が点けられます。その後に火が点けられた神木が倒れこむと同時に地域の若者達が海に飛び込みます。

島内に張り巡らせた情報網によると豊漁・家内安全以外に水産高校の発展と実習安全も心に秘めて参加する者がいるとの情報が入り早朝出かけてきました。

我々の仲間も配置についています。

◆まずは清め。そして全員でパシャ!それにしても寒い。大丈夫かな~!なんて防寒着を着ながら観ておりました。火が放たれ竹が倒れると同時に、行くぞ~!の声で海にダイブ。

★竹は全員で陸揚げし、威勢のよい掛け声と共に地区で慶事のあった家まで運びます。広い地区です。坂道を駆け上がり数キロ先の家へ。着いた頃には疲労困憊。足は寒さで感覚がなくなるようです。ですから民家の前にはお湯が用意してあり足をつけます。足湯ってとこです。地区を大切にする津戸の伝統行事です。

※本日のミッション終了!

1月14日 福岡歩君

いつかはこの日が来ます。彼の頑張りは隠岐水関係者だけでなく島の人たちに、県民の皆様にも大きな勇気を与えてくれました。

イケメン力士と紹介され、まんざらでもない顔をしたときは少しカツを入れたくなりましたが「稽古嫌い」と言われることには反論したくなります。

隠岐人は、普段は無口で控えめな性格なのです。確かに稽古は嫌いかもしれませんが稽古をしてこなかったとは思いません。なぜならこの年までプロの世界で活躍出来たのですから・・・!

私のハードディスクには、たくさんの画像があります。彼が本校在学中の画像、職員室でパシャ!(なぜか裸足です)。そして初めて十両にあがることが決定し島内でお祝いをしたとき、化粧まわしが未完成だったことから合成で私がイメージ画像を作ったときの物です。大きく会場に掲示しました。(肖像権をいただいた物だけ保存しておりました)彼の今後の(指導者としての)活躍を願って止みません。

1月14日 机上に・・・! 

本校には正式な応接室はありません。校長室のテーブルを来客対応として使用しています。このテーブルも椅子もとても古い物を使っています。でもそれでよいと思っています。買い換えようなど全く思っておりません。新品にしても教育は向上しません。お金は出来るだけ生徒の教育に使いたいからと考えているからです。

その校長室のテーブルにたくさんのお菓子が置いてあります。クラスのみんなに配りました。校長先生もどうぞ!チョコレートやもみじ饅頭、湘南(神奈川県)のお菓子など関東・東海・関西・中国・県内、全国各地のお菓子があります。

これを校長室に持ってくるときの生徒の表情・・・実はこれが私は大好きです。チョコ一個のときもあります。個数や量は関係ありません。少し恥ずかしそうに、少し恐る恐る・・・でもしっかり挨拶して入室します。良い子たちだな~!と思ってしまうのです。

1月14日 新人バレー大会! 

神海丸を見送り、学校に帰ってくると画像で報告が入っておりました。本校は離島にある小さな学校です。それに長期休業中は十分な練習ができません。また2Kは乗船で不在となります。でも報告では2試合ともフルセットまで!これを次へ繋げて欲しいですね。

1月14日 神海丸出港! 

神海丸が出港しました。2学期は新型コロナの影響で約3週間運航の変更を余儀なくされました。内心胃が痛く・・・なりません。夜眠られなくなる・・・こともありませんが乗船生徒とは違った緊張感を持っていることはたしかです。(自慢してしまいますが)本校の乗船指導教官は、航海・機関とも一級海技士です。信じないかもしれませんが本当です。こうした体制は全国でも本校だけだと思います。生徒の頑張りに期待し見守って行きたいと思っています。

1月13日 課題研究生徒実践発表会! 

コロナ禍入場には制限をかけましたが、三年ぶりに開催する事が出来ました。島内中学校の2年生や引率の先生方にもご視聴いただきました。生徒たちに緊張感あふれる体験をさせることが出来たことに感謝しています。

(校長がいうのもどうかと思いますが)すばらしい発表でしたね~!海洋テクノ、エンジニア、食品生産、資源生産、それぞれのコースの特徴が出ておりました。司会も上手でしたね。また研修旅行の成果発表も生徒のいきいきとした表情に充実した研修であったことをうかがわせる内容でした。

1月12日 乗船式 

神海丸が入港しました。乗船予定の生徒全員がメガフロートに集合。乗船式、そして乗船しました。天候にも恵まれ緊張感のある良い乗船式でした。

きょうと明日は荷物の片付け、船内見学、安全教育等が行われます。まずは慣れることですね。

1月12日 隠岐水の朝 乗船実習開始 

まだ薄暗い隠岐水。海洋システム科の多くの先生方の姿、そして車には荷物がびっしりと積まれています。神海丸乗船実習開始に備え用意していた荷物をメガフロート(神海丸接岸岸壁)まで移送です

オープンスクールのアンケートで「先生方がこんなに身近に感じられる学校とは驚き!」と感想をいただいたことがあります。細かい配慮、面倒見の良さ、そしてこの組織力。すばらしいですね!

神海丸はすでに西郷港沖に漂泊しています。09時入港、生徒は10時乗船です。

1月11日 集合写真 

玄関前が賑やかですの行ってみました。3年部が集合写真を撮影しているようです。

この時期になると、よくこうしたシーンを見ることができます。卒業を控えた三年生たちです。でもまだまだ大切な卒業試験ありますし国家試験が控えている生徒もおります。最後まで気持ちを引き締めて頑張ってほしいですね。

1月11日 関門海峡通過 

神海丸は、09時ごろ関門大橋を通過しました。 関門海峡は快晴のようです。明日09時西郷入港です。

1月11日 本日の朝

モヤが隠岐水を覆っています。温度計では5℃。放射冷却が強く寒い隠岐水の朝です。そういえば神海丸乗船予定の専攻科1年島外生は ホテルMIYABI様 にお世話になっています。いつも無理をいって生徒を宿泊させていただいております。少しばかり気になりUターン!

とりこし苦労とはこの事でした。隠岐観光に来た観光客と思いましたがよ~くみるとうちの専攻科1年生。リラックスし過ぎやろ~!と思ってしまいます。ホテルMIYABI様に食事まで良くしていただいているようです。

1月10日 本日の隠岐水

きょうからいよいよ生徒が登校してきます。薄暗い早朝、誰もいない教室棟をまわってみました。灯りをつけると・・・なななんじゃ!こりゃ  EVOLUTIONはわかりますがアーニャは私にはわかりません。何ですかね?ただ先生方が生徒を驚かせようとしたことはわかります。

きょうは課題テストだけでなく、一級小型船舶操縦士の国家試験も行われました。上段が3Kで行われた国家試験の様子です。冬季休業中の勉強が合否につながりますね。甘く考えていると痛い目にあいます。

中段は3Sと2S、下段は1Kと1Sの課題テストの様子です。ぽつりぽつりと席が空いています。難しい時期ですね~!

最後に登場したのは、神海丸実習を控えた2K。できるだけ他の生徒と接触を避けるため産振棟に移動しています。明日は乗船前最後の登校。分散登校を予定しています。

神海丸は国際航海に従事する船舶です。飛行機の搭乗待合室に入るときと同様に積み込む荷物は検査を実施しなければいけません。当然公開はしておりませんが危険や脅威から守るためのテロ対策などセキュリティ対策も取られている船舶なのです。

1月9日 神海丸実習準備

通学生の保護者さんの車が産振棟横に駐車します。実習に備え荷物をもってきたようです。また宅配便で送られてきた物もあります。神海丸では三食十分な食事が提供されますが、慣れない生徒は「買えない」という見えない圧力を感じるようでとにかく多いですね。こちらとしては不規則な飲食で逆に体調を壊さないか心配になります。少し校長室に差し入れしとけ言いますが、いままで持って来た生徒は皆無です。

神海丸は18時現在三重県の東方海域を航行中です。

1月9日 抗原検査

明日の始業に備え(全体集合型での始業式は行いません)寮生が帰寮してきました。公共交通機関(フェリーや飛行機)が到着する度に見慣れた、でも髪が少し短くなった生徒が帰ってきます。しかしすぐに入寮とはいきません。全員健康観察と抗原検査です。機関実習棟には多くの先生方が待機し手際よく実施しています。

相変わらず感染力は強く、全国的にもこれだけ感染が拡大している状況ですので全員帰寮できれば良かったですが、体調不安や家族の発熱で念のため帰寮を遅らせると連絡いただいた保護者さんもおります。学校としてはとてもありがたいです。隠岐水の静養棟は(一部の)外部機関にも開放しており、実はすでに稼働が始まっています。これだけ大きな寮になると一度感染が広がると収束まで時間がかかります。また2Kをどうにか出港させなければいけませんから・・・!

1月8日 本日の隠岐水

少しずつ春の気配を感じる快晴の、そして静か~な隠岐水です。年末・年始の遅れを取り戻すべく新学期の準備をしていますと「宅配便で~す」の声。本校は24時間警備員が配置されているのですが見回りの時は警備員室が不在の時もあります。「寮に荷物を置きました」とのことでしたので寮へ出動・・・・取り扱い注意の張り紙のある細長い荷物!はは~ん。釣り竿だ!

明日開寮となります。教員の多くが出勤し全員健康観察実施予定です。寮生だけでなく通学生もですが学校の生活リズム再構築ですね。まずは元気に「行ってこ~い!」と、ビシッと送り出してやってください。当然服装もビシッとです!

1月7日 本日の隠岐水

久しぶりに校内を一周しました。調理実習室にはたくさんの荷物が積まれています。神海丸実習生から送られた荷物です。先生方が班別に分けて管理しているようです。すごい量ですね!

部活動で甲子園や全国規模の大会を目指す高校生もおります。そうした中、高校2年生で太平洋に出かけていく実習。全国に誇る実習だと思っています。・・・時には危険を伴います。船の揺れは乗組員にも指導教官にも生徒にも平等に試練を与えます。海洋システム科を志した生徒のメインとなる実習です。このためにカッターを漕ぎ、小型船舶に乗り、生徒会活動を盛大に行い、時には全員で食事会を開いてきました。・・・でも今一番気になるのは・・・コロナ。体調不良者への対応は、陸上と船内では違うのです。全員乗船させ太平洋に向かわせなければと考えているところです。

1月7日 松直し

今年最初のアップになります。年末・年始ダウンしてしまいました。校長になってこんなに長く学校に来なかったことは初めてです。HPの更新がないから何かあったのか?との問い合わせもあったようです。身体も心も弱いタイプということに改めてお気づきになったと思います。

さて、隠岐では正月の2日に「松直し」と呼ばれる行事があります。これは、漁師さんが今年一年の安全と豊漁を祈願して、船に大漁旗を掲げ、海沿いの神社や祠を参拝するものです。海の初詣といったところです。

隠岐水は海の学校です。今年は体調不良で乗船不可。ベンツを走らせ遠くで待っていると来ました。「みこしま」です。朝日をあびて快走です。多くの地元の漁船といっしょに西郷湾周辺にある祠をまわっています。

松直しは隠岐の伝統行事!お酒(お神酒)やお米などをお供えします。今年1年無事に実習できますように、パチパチ!

1月2日の校舎の様子です。「数え唄」の三番に、「三つとせ、水に浮かんだ学園は、隠岐水健児の育て親!」という歌詞があります。西郷湾に隣接したこの立地。水産海洋教育には最高の場所だと思います。

校長室! 

これまで掲載した校長室のデータは「学校生活」に移動しました!。

  バトンタッチ! でも今は一休み!

島根県立 隠岐水産高等学校
〒685-0005 島根県隠岐郡隠岐の島町東郷吉津2
TEL:08512-2-1526  FAX:08512-2-6079
E-mail : okisuisan-hs@edu.pref.shimane.jp