6月20日 神海丸 

神海丸から定期的に画像が送られてきます。今は神戸港。以前なら企業見学等実施していましたが全て中止です。次の港は高松。ここは明石海峡や東経135度の基準経度を確認する学習と海の神様琴平を訪れるために入港してきました。

悩みましたが、琴平は中止。高松駅周辺で散策としました。そのかわり島根半島の加賀港を早めに出港し、隠岐島前浦郷湾へ。下船イベントを実施することにしました。甲板で生徒・乗組員が全員でバーベキュー。そしてまもなく乗船実習を終え下船する専攻科2年生が一人ずつスピーチをする事になっています。

6月19日 寮生のみなさんへ 

先日、日頃からお世話になっている島内在住の卒業生の方が手紙と封筒を持って来室されました。関西在住の同級生から預かったとのこと。

私は一度もお目にかかったことはありません。校長就任以来、コロナ、コロナ、コロナ、そしてコロナ。時には厳しいおしかりの電話や理不尽な苦情もありますが、その都度教職員の熱い想いと適切な対応。そしてなによりも保護者の皆様に勇気づけられてきました。そして今度は卒業生からです。多額のご芳志をいただきました。心が震えます。もう私の文章力では表現できません。

※匿名を希望されております。HPにアップできるようこちらで若干の編集を加えました。

寮生のみなさんへ 
松浦さんてがみ

宮田寮(くんだりょう):碧水寮(へきすいりょう)の前の寮です。みこしま岸壁近くにあったそうです。

6月19日 小型特殊講習! 

カッター部の横では水上オートバイの講習です。高速スピードに最初は驚く生徒も慣れれば、隠岐と本土を結ぶ高速船以上のスピードで走行します。ぶっ飛ばせ~!と立場上声には出しませんが隠岐水に来たからには様々な経験と資格取得を目指してほしいと思っています。

6月19日 第三グラウンド! 

きょうも第三グラウンドがにぎやかです。カッター部がタイム測定のようです。風も穏やかですのでドローン発進!遠くに見えるのは西郷湾入口にそびえ、隠岐水「数え唄」にも登場する金峯山。動画もありますが、ドローンの性能が良すぎるためファイル容量が大きく、簡単にはアップできません。まぁそのうちDVDにでも・・・!

6月18日 ヨット部 大じゃんけん大会! 

境港市に遠征中のヨット部。本日風弱くレースは延期になったと報告を受けました。

送られてきたのは大じゃんけん大会。中国各県から集まった選手たちが主催者の先生とじゃんけんをしたようです。

なな何と隠岐水ヨット部が見事勝利。賞品として男子2名がレーザー級ワールドカップでトップ選手が着用していた黄色と青のビブスをゲット!わ~い!

6月18日 大阪から! 

大阪からしまね留学している生徒の保護者様より差し入れをいただきました。コロナ禍今年度多くの保護者の皆様より差し入れ等いただいております。特に入学したばかりの一年生の保護者様はご心配な日々だと思います。寮生全員に配布させていただきました。

さきほど校長室に来ていただきお礼を・・・ふと手をみるとマメ。すぐにわかります。カッター訓練でできたマメです。頑張れ~!一年生。勉強(頭)も大切、健康も大切、そして少々のことにはくじけない逞しさも必要です。

6月17日 高校説明会! 

きょうの出張は出雲地区にある中学校で行われる高校説明会。隠岐水産高校のPRです。コロナ禍声をかけていただける中学校もすくなくなってきおり、こうした機会があればどこまでも出かけていきます。

6月17日 中国ヨット選手権! 

きょうは日帰り出張。高速船に乗る準備をしていると本校生徒たちが挨拶にきます。ヨット部です。

境港で開催される中国高校ヨット選手権大会に出場します。境港は風が強く、波も高い海域です。水深が浅いため沈するとマストが海底に刺さってしまいます。私も何度も痛い目に遭いました。大会のレスキューはしっかりしています。昨年は出場できなかった大会です。出場できることに感謝し頑張ってほしいですね。

6月16日 保育園の遊具! 

双葉保育園の遊具(滑り台)の修理をエンジニアコースが行っています。サビ落とし、さび止め塗装、表面塗装、目もはっきり描く必要があります。まもなく完成のようです。子ども達も待ち望んでいることと思います。

6月16日 面接指導! 

3年全生徒に面接指導を行っています。就職や進学時の面接対応を考えてのことですが、普段何気ない会話が学生言葉であり社会人として不適であることなど自分を見つめ直す機会にもなります。

6月16日 電気工事士実技講習! 

放課後巡視すると機関実習棟に灯りが。2年生と3年生の電気工事士筆記試験合格者を対象に実技講習が始まっています。筆記試験だけでは電気工事の業務に従事できません。試験は7月18日。3年生後が無いぞ!頑張れ!

6月16日 西郷小学校へ! 

隠岐の島町立西郷小学校3年生のみなさんは「隠岐の祭」について調べているようです。隠岐水産高校の水高祭についても話しをききたいと要望がありました。

そこは校長の出番!ではなく、企画・運営を行う生徒会長の出番です。本校3年海洋システム科に所属する生徒会長が西郷小学校に出向き説明をしました。 パワーポイントを使い一生懸命・・・緊張したようです!

6月15日 ロータリークラブ! 

隠岐西郷ロータリークラブの皆様が来校。定例の会を本校で開催していただきました。食事の後、産振棟、栽培実習棟、製造実習棟、機関実習棟そして寮も視察していただきました。ロータリークラブの皆様には様々なご支援をいただいております。

隠岐水産高校は、小学校の遠足、中学校の出前授業、親子活動、そして企業関係の皆様の視察、大歓迎です。隠岐水産高校は地域に支えられ、地域に活力を与える学校でありたいと考えています。

6月14日 ステージ上からみると! 

本校の生徒(専攻科生は実習中で不在)が集合したときをステージ上からみると画像のとおりです。きょうは小型船舶教習の実技試験日ですので全員というわけではありませんが、小さな体育館が一杯になります。私のポケットにはいつもデジカメが!パシャ!

6月14日 カッター訓練! 

時間に追われる日々が続いています。あまり校長が忙しいときはよくないですが・・・さて、校外へ出かけるときベンツの横をカッターが!きょうは1年海洋システム科のカッター訓練の日でした。車を停めパシャ!

6月14日 総体報告会! 

4限目のLHRは総体報告会。各部代表者による報告。生徒会長挨拶。そして表彰式を行いました。離島にある本校は遠征費がかさみます。PTA(生徒会費)会費や卒業生会から支援をいただいております。

6月13日 危険物取扱者国家試験! 

出張から帰り三階の視聴覚室へ。きょうは本校で危険物取扱者の国家試験が行われています。2年生、3年生の希望者が受検します。

後少しで全類合格となる生徒が数名おります。今年は全類合格者が合計10人以上。もしかして20名近くいくかもしれないと期待しています。秋に開催される試験から1年生も受検となります。

6月13日 島根県高P連総会! 

出張でした。一年延期しておりました全国高P連島根大会が今年度開催されます。でもコロナ禍、オンライン開催が決定しました。今まで開催にむけ準備されていた事務局や役員のご苦労を推察するに本当に残念です。

島根県の会長さんはある高校のPTA会長さんでした。もうお子様は卒業されているようですがこの大会のために顧問として残っています。島根県高P連として、一緒に京都に視察にもいきました。冒頭「校長先生は、褒められることは少なく、困ったときの対応ばかり・・・そうした状況を支えるのが我々PTAの役目でもある」・・・たしかそのような内容の挨拶されました。 以前からこの大会成功にむけ島根県のPTAをまとめてこられた会長さん。この人だからこそコロナ禍であってもここまでこれたと思います。できることは協力しなければと思っています。

6月10日 アーク溶接 実技講習! 

長かった座学を終え、午後から実技講習開始。今年は人数が多い関係で17時まで講習は続きます。溶接作業は強い光を発しますので、待機する生徒は溶接作業場以外で待機する必要があります。明日は講習最終日です。

6月10日 神海魚シリーズ ツナ缶詰! 

隠岐水(神海魚シリーズ:神々の集う 島根・隠岐 の海)の缶詰といえば、サバ缶、バイ缶が有名ですが、きょうは本命中の本命、ツナ缶詰実習です。このビンナガマグロ、3学期に太平洋で行われた神海丸実習で漁獲したマグロです。当時の2Kの生徒が漁獲し海洋生産科食品生産コースが加工処理販売するものです。生産から加工販売までを学校で完結している製品です。

実習にはオリンピック聖火ランナーのM先生も学習指導員として補助いただいております。生徒たちは缶詰の高さに合うようにまずは高さを調整。・・・偶然ハート型のツナ。 隠岐水ツナ缶のどれかにこのハート型が入ることになります・・なんか楽しいですね!

6月10日 ワカメ 種苗生産! 

校内を巡視。資源生産コース実習棟では2年生がワカメ種苗生産の準備を行っていました。均等に糸を巻き付け、これにワカメの種を付着させ陸上で管理します。その後海で養殖。隠岐島周辺海域の栄養をたっぷり摂取し、美味しいワカメができあがります。

6月9日 アーク溶接技能講習開始! 

朝から夕方5時まで座学。う~ん!大変です。集中力が続きません。でも休むわけにもいきません。明日も午前中は法令を中心に座学。午後からいよいよ実技開始となります。

6月9日 企業訪問! 

三年生の担任は、最近生徒が就職した企業や今年就職を希望している企業を中心に企業訪問を行っています。

出雲市のある企業を訪問したときの様子を画像とともにメールで報告してくれました。彼女は令和元年度の卒業生。たぶん会社のご厚意で待っていてくれたと思います。元気に活躍してくれているとのこと、嬉しいですね。卒業生の皆さん時々近況をお知らせ下さい。

6月9日 マリンスポーツ実習開始 

隠岐水産高校に夏到来。今年度最初のマリンスポーツは1年海洋生産科。カヌーにバナナボート。第三グラウンドがにぎやかです。

初めて体験する生徒も多数おります。「ライフジャケットを着ると浮く」当たり前のようですが体感してみないと浮力を感じることはできません。長時間海に浸かると皮膚が切れやすくなり小さな切り傷も・・・安全に身を処する能力も必要です。

実習の様子はこちら!

6月8日 アーク溶接技能講習 

明日から3日間、2・3年生の希望者を対象にアーク溶接技能講習が行われます。座学は視聴覚教室で行っておりましたが、今年は密を避けるため体育館。受講者は放課後体育館へ机の移動。本校生徒54名が受講します。まずは体調管理欠席は不認定です。

6月8日 来室をお願いしました! 

宿直の先生から「差し入れをいただきました」と画像とともに報告を受けました。ありがたいです。全寮生に配布したいと思います。

彼女は埼玉県出身。海洋システム科で船舶関係を希望しています。新たな部活動にも挑戦しています。田舎は大丈夫?寮生活は大丈夫?つい、質問ばかりしてしまいます。手紙も読ませていただきました。本当に感謝です。

6月8日 3T 課題研究 

3年海洋システム科は地域との交流で隠岐島前西ノ島を訪問し、中学生との交流を計画しています。いよいよ計画も最終段階。本校の実習船「みこしま」に生徒16人が乗り込み7月初旬に実行に移す予定と報告を受けています。このクラス3年生になりようやく・・・失礼・・・本当に落ち着き勉強に集中するようになったと感じています。

6月8日 聖火トーチ 

2020東京オリンピックの聖火トーチが来ました。町内小・中学校にも貸し出していたようでようやく本校に来校です。先生方が童心にかえり次々と手に取りました。生徒たちにも・・・

6月7日 カッター訓練! 1K 

1年生のカッター訓練が行われています。きょうは2艇に分乗して隠岐の島町内を流れる八尾川(やびがわ)を漕艇しました。隠岐の島町内に「い~ち にぃ!」と声が響きます。

6月6日 地域みらい留学!  

きょうも被服室を利用して「地域みらい留学」の説明会を実施しています。教頭先生、コーディネーター、そして食品系教員の3名が本日の担当です。

被服実習室の横は我らの第三グラウンド(海)です。パソコンカメラを海側に向けているのはコーディネーター。ヨット部がちょうど練習を終え帰ってくるところでした。画面にこのよな画像が映ったのではないかと思います。ぜひオープンスクールへ!

6月6日 ヨット部!  

風がけっこう強い西郷湾にヨット部の姿があります。沈しても起こして帆走。1年生も二人乗りヨットで練習を始めているようです。きょうは昼食をはさんで終日練習。めきめきと上達しているようです。

6月6日 海洋クラブ!  

海洋クラブは水槽で数匹の魚を飼っています。タツノオトシゴもいるようです。一番大きいのはカサゴ。名前はカサゴドン。

様子をみにいくと、水槽の横に孵化したばかりのヒヨコも。とうとうヒヨコの飼育にも範囲を広げたようです。

6月6日 函館港 出港!  

函館停泊中の神海丸が出港したと連絡を受けました。実はその前から全国に張り巡らせた?情報網を利用して神海丸をキャッチしようと試みておりました。乗組員はいつも監視されているようでいやがるかもしれませんがそんなことには負けません。

霞のかかった函館湾奥から函館山下を航行する見慣れた船形の船。AIS情報でも確認。神海丸です!速力13.6ノット。順調に津軽海峡を航行しています。津軽海峡は順潮(後から潮を受けること)です。明朝には宮城県石巻市沖に到着です。

6月5日 地域みらい留学(しまね留学)説明会!  

島根県が始めた「しまね留学」これが今では全国規模にふくらみ、全国を指すときには「地域みらい留学」、島根だけを指すときには「しまね留学」といいます。

きょうは「地域みらい留学」説明会の日でした。本校は被服室で対応しておりました。教頭先生、海洋システム科長、コーディネーターの3名です。目の前は海、きょうは水上オートバイの講習を行っていました。

6月5日 艇庫において!  

相撲場で総体相撲競技が終了しましたのでその他の部活動の様子をみにいきました。 ちょうどカッター部が出艇の時、ふと艇庫をみると靴が揃えてあります。柔道部もそうでした。競技力向上は人間力の向上とよく言われます。あと一歩で勝利に届かなかった。あと一問で合格したのに・・・戦う前の、試験を受ける前の、日常において自分に負けない姿勢が大切と思うのです。

6月5日 水上オートバイ講習 

今年度三回目の講習日です。水上オートバイは高速航行します。撮影する方も揺れる船上で焦点をあわせるのはなかなか難しいです。またあまり近づきすぎると操縦している生徒がオーバーランして突っ込んでくることも予想されますので安全な位置を確保する必要もあります。ようやく三回目にして撮影も慣れてきたところです。

「講習の様子」と「ちょこっと動画」はこちら!  

6月5日 県総体 相撲競技 

県内で相撲部があるのは本校だけです。総体は校内大会となります。以前ある力自慢の他校生徒が参加したこともありますが、力だけでは勝てません。身体と身体がぶつかり合う鈍い音が響きます。肘や胸には擦り傷。血もにじみます。見た目以上にハードな競技です。

相撲競技の様子はこちら!

6月5日 本日の隠岐水 

本日も特殊小型船舶操縦士講習や県総体相撲競技、そしてベネッセの模試も行われます。

通常の出勤よりは少し遅めに[猫]/DISHを聴きながらベンツで出勤。カーブを曲がると大満寺、その下にはすでに先生方の姿があります。隠岐水の朝はいつも早いです。特殊小型や総体の準備です。本当に頭が下がります。

6月4日 出前授業!  隠岐島前へ

3年海洋テクノコースが出前授業を計画しています。そこは水産高校。隠岐島前西ノ島町の中学校へ自ら計画した航海計画により船を運航し訪問することを考えています。きょうは中学校の校長先生へ送付する文書の確認にきました。生徒主体で企画立案。自ら課題を見つけ解決していきます。

口を出したいところ教員もじっと我慢。うまくいかなくてももそれが糧になると考えているからです!

6月4日 聖火リレー!

オリンピック開催の是非が問われていますが、それは置いといて、本校エンジニアコースに長年勤務され今回島内でわずか数名のオリンピック聖火リレー選手に選ばれた我らがM先生。その記念にエンジニアコース有志が記念品を贈呈しました。出張等で不在の先生もいましたので代表者4名参加です。私はカメラマン。

記念品?隠岐水名物サバ缶です。でもただのサバ缶ではありません。先生の顔入り2020.聖火ランナー スペシャル缶詰です。生徒の指導に忙しい毎日いつの間にこんな物を作っていたのか!多分食品系教員も絡んでいると思います。

6月4日 後期総体 軟式野球部

後期総体が行われています。バレー部からもそして軟式野球部からも連絡が入っています。野球部は雨天順延。地元高校の練習場をお借りし、隠岐島前高校と一緒に練習したようです。今回バスの移動も隠岐島前高校と一緒です。

6月3日 外国航路 航海士

外国航路の航海士として勤務している本校卒業生とオンラインでつなぎ、仕事の内容や学生時代に学んでおくべきことをアドバイスしていただきました。出席した生徒は全員希望者。皆真剣に聞き入っておりました。

彼は在学中に一級海技士に合格しました。画面をみると学生時代の面影がたっぷり。生徒たちがおりましたので声をかけるのをぐっと我慢。本当のところ・・・お~い元気か。頑張ってるな!学校へ一度来いよ!・・・彼は島根県浜田市出身です。

6月3日 教育魅力化協議会

昨日から時間に追われています。きょうも3つの大きな会議。いずれも重要な会議ばかりです。この協議会、正式には隠岐の島町教育魅力化推進協議会といいます。地域の教育をどう魅力あるものにするか関係者の皆様と協議を行うものです。本日は総会でした。 PTA会長とコーディネーターと一緒に出席してきました。

隠岐水の教育は、すでに魅力たっぷりだと思っています。「地元の生徒を大切にしつつ、全国から生徒を受け入れ、互いに切磋琢磨する全国区の高校を目指します!」今年のキャッチコピーです。

※三つ目の会議、パシャとすることさえ忘れてしまいました。

6月3日 隠岐の島役場へ

隠岐の島町からは多くのご支援をいただいております。きょうは町長さんに会ってきました。

理由?安心・安全な学校生活を送っていただくため「ワクチン接種」について情報提供とお願いのためです。結果?・・・まだまだ詳細を詰める必要がありますが久しぶりに校長としての役目を果たしました。公表は近いうちに!許可を得てパシャ!

6月3日 実習 2年海洋テクノコース!

後期総体に出場している生徒もいるため全員揃ってというわけにはいきませんがマリンスポーツ・操船・漁業実習の班にわかれて実習を行っています。タコを獲りに行った漁業班は2匹。残念。

まもなくバナナボートや水上オートバイ体験も始まると思います。

6月2日 カッター訓練 海洋生産科!

水曜日海洋生産科1年生は実習を行います。この日はカッター訓練。座学では眠そうにしていた生徒もカッターではそうはいきません。コロナがある程度収束すれば隠岐水伝統の海洋訓練を実施します。それに向けまずは体力アップ。暑さにも慣れる必要があります。

最近忙しく、沖に出かけることができません。出港の様子をパシャ!

6月2日 部活動!

放課後デジカメを携えて校内をぶら~り!総体ということもありますが今年は昨年以上に部活動が活発な気がします。部活動が活発になり参加者が増えると国家試験対策補習の参加が難しくなり合格率が下がる・・・いいえ違います。上がります。過去の経験からいうと、生徒は時間を効率よく使うことを覚え、次に何をすべきか考えるようになります。そして成績や国家試験合格率は上がります。

6月1日 誰からですか!

「校長先生から渡して下さい」舎監長からの依頼です。そうかぁ!重責だな・・・と思いつつ放課後校長室に来てもらいました。

生徒にとって校長室はあまり居心地の良いところではないようです。緊張感一杯の生徒に宅配便を渡し、お礼も。 たくさんのお菓子もいただきました。全寮生に寮役員が配布する事になっています。

「何ですか?誰からですか?」・・・・隠岐で16歳になりました。

6月1日 1年生・2年生来室 !

本校生徒のうち1/3は寮生です。お心遣いに申し訳ない気持ちですがきょうもたくさんの差し入れをいただきました。神奈川県そして東京都出身生徒の保護者さんからです。

都会育ちの二人。「隠岐は田舎だけど大丈夫?」・・・「田舎がいいです」。隠岐を満喫してくれるとこちらも嬉しいです。カッター部とヨット部の二人でした。

6月1日 チリモンを探せ !

実験「チリメンモンスター(チリモン)を探せ!」 2年資源生産コースのM先生の授業です。いつも工夫されとてもおもしろい授業です。きょうはチリモンを探せ!

淡路島産上乾ちりめん、宮城県産かえりちりめん、境港産おかずいりこ、宮崎県産うるめ上干を用意し、製品の中にあるモンスターを探しています。一般の方は気付かないと思います。

モンスターとは、見た目には区別つきにくいですが本来の製品以外の種、つまりエビや他の魚の稚魚などが混ざっていることを指します。調べてみると色や形は同じようでもよ~く見ると全く違うモンスターがけっこう入っているのです。

5月31日 報告です!

電気工事士引率教員から報告です。こうした生徒を育てたいですね!

試験も無事終了し、これからフェリーにて帰ります。何も言わなくても自然にできる習慣は良いですね!出船です。

※出船:船舶が船首を港口に向けている状態。いざというときすぐに出港(行動)できることをいいます!

5月30日 鯛安吉日!

神奈川県出身、しまね留学の保護者さんから、たくさんの差し入れをいただきました。「鯛安吉日」・・・隠岐水ならではのキャッチコピーが書かれています。ありがたいです。きょう彼は松江市です。帰ってきたら驚くかもしれません。

校長室には「びわ」も来ました。長崎県出身の元本校教員が毎年送ってくれます。とても甘くジューシーです。いつまでも気にかけていただき本当に感謝です。

5月30日 本日の隠岐水!

快晴の隠岐水です。出勤途中、正門に入ろうとすると付近のバス停に本校生徒が。バスで島の北東側にある布施地区へ釣りと海水浴に出かけるとのこと。隠岐の生活に慣れてきましたね。

5月29日 電気工事士 国家試験にむけ出発!

高校総体。柔道部団体戦、男子1ー3で、女子1-2で負けたようです。知らない人からみれば「な~んだ!負けたか!」でしょうが、コロナ禍、普段から練習の様子をみてきました。あの子たちが戦っていることに熱くなります。

さて、学校は総体とは別に国家試験対策も連日行われています。昨日も遅くまで個別指導。本日午前中最終指導が行われました。今はフェリーで松江市に向かっているはずです。 担当指導教員は疲れもたまっているはずです。合格してくれればこの疲れも・・・

「隠岐水の教員は熱すぎる!」と言われたことがあります。そりゃそうです。創立114年目の隠岐水に語り継がれる合い言葉は「意気団結水産魂」!

5月29日 釣りにいくそうです!

ヨット部がそろそろ帰ってくるだろうと学校対岸でみていると本校の生徒。寮生です。「止まれ!」・・・行き過ぎた生徒はUターンさせパシャ!

「どこ行くの?」・・・ヨットハーバー方面へ釣りとのことです。武士の刀のように肩に釣り竿ケースをかけています。「怪我をしないように気をつけて行ってこ~い!」

5月28日 3年エンジニアコース 実習の様子

今年エンジニアコースは地域との連携を強くすすめています。実習棟だけでなく保育園や小学校に出向き、自分たちの技術を利用した製品作り、修繕を行っています。この計画は、実践的・体験的活動を重視するエンジニアコースの先生方の強い想いがこもっています。

画像上段は、(有)隠岐酸機様と取り組んでいるダストボックス作製の様子です。一番下は有木小学校で運動に利用するネット(網)の補修作業を行った様子です。近くにある双葉保育園の滑り台の補修も行っています。

5月28日 3年テクノコース 実習の様子

テクノコースはヨット実習と操船シミレーター。風がありますのでヨットが気になり様子を観にいきました。さすが三年生乗りこなしています。上手な生徒がおります。よく見るとヨット部・・・なるほど!

5月28日 小型船舶操縦士講習?

校舎の外を巡視。「はるか」に生徒と教員がおりました。きょうは海洋生産科の小型船舶操縦士講習の日です。午前中はけっこう風が強いですので操船も難しいと思います。艇庫にも教員の姿・・・カッターのオールの手入れです。

5月28日 NEW 1000 NEW ?

教室棟を巡視しながら授業の様子を時々観させていただいております。先生方が様々な工夫をして生徒を引きつけているのがよくわかります。

あるクラスで 「NEW 1000 NEW これは何?」 前に大きく映し出されています。生徒たちも一生懸命考えています。科目の指導ではなくどうも頭の体操のようです。私もつい立ち止まり教室内で考え込んでしまいました。答えは〇〇〇・・・内緒です。先生方が次のクラスでも利用するかもしれませんので・・・

5月28日 やらかしちまった!神海丸どぶろっくバージョン

やらかしちまった やらかしちまった どうしてこんなことになったのか やらかしちまった やらかしちまった 自分で自分がゆるせねえぇ~!

パソコンの前で泣いた~あ~!デジカメにSDカード入れるの忘れて撮影していたぁ~

仕方なしに編集もしていない「ちょっとだけ動画」上げたぁ~!  あぁ〜(嘆き)

 実習生集合(動画)  乗組員集合(動画)

 西郷出港Ⅰ(動画)  西郷出港Ⅱ(動画)

 

5月27日 魅力化コーディネーター!

本校には、特色ある教育の情報発信、地域との連携活動、学校教育活動の分析や戦略を担う魅力化コーディネーターが配属されています。職員会議の最後に隠岐水の魅力や教育活動の分析と戦略について講話をお願いしました。

普段見慣れているため気づかない隠岐や隠岐水の魅力、そして「なるほど!」とうなずく分析。目指すべき方向性について教職員の共通理解を得ることができた貴重な時間となりました。

5月26日 本日の相撲部!

放課後相撲場へ。県内相撲部があるのは本校だけです。県総体も本校で実施します。顧問は島根県代表として全日本の大会に出場する実力者です。自分もまわしをつけて稽古をつけています。激しいあたりで肌の色が赤く変化するのがよくわかります。

5月26日 ジュースをいただきました!

保護者さんからジュースが全寮生分送られてきたと報告を受けました。全寮生分です。感謝に耐えません。画像も撮ってあるとのことでオープン。ラムネを持った3人が写っておりました。

海の無い長野県出身。中学生のころから本校に入学を強く希望し、確か彼と初めて会ったのは東京。しまね留学説明会です。そしてオープンスクールにも来校してくれました。本日、兵庫県出身と長野県出身の2名、校長室に来室願いお礼を伝えました。

寮生に限らず通学生においても、隠岐水産高校の特色ある教育内容や学校生活の様子をお伝えしたいとの想いからこうしてアップしております。それが返って保護者の皆様にお気遣いいただくことにつながっているのではないかと少々心苦しいところもあります。・・しかしアップを止めようとまではおもってはありませんが・・・本当にありがとうございます。

5月25日 お菓子をいただきました!

帰ろうかと思っていたところ電話が、そしてメールも。正門から100m程離れた寮の舎監室からです。兵庫県出身生徒の保護者さんから差し入れをいただきました。コロナ禍ご心配な日々だと思います。本当にありがとうございます。本日全生徒に配布させていただきます。

添付されていた画像をオープン。令和と同じポーズでした。

5月25日 自前のタコで!

海洋クラブは、釣りが好きな生徒、飼育が好きな生徒、調理が好きな生徒・・・様々です。きょうは調理室でカゴで捕らえたタコを利用したたこ焼き。校長先生もどうぞ!大きなタコが入ったたこ焼き。美味しいですね~!

5月25日 ボイラー、潜水士国家試験

昼休み、ボイラー技士国家試験。放課後、潜水士国家試験の事前説明会を実施しました。昨年度は中止になった国家試験です。生徒の進路選択に大きく関わる試験でもあります。

担当教員の「絶対合格するつもりで補習に出ること」気合いのこもった檄が飛びます。

求人票閲覧室では3年生が熱心に求人票に目を通しています。本校の生命線は実習と資格。国家試験はいずれも8月6日本校で出張試験。当然開寮します。

5月25日 神海丸入港

隠岐島周辺で健康観察を兼ね航海実習を行っている神海丸が入港してきました。出迎えに行くことができませんでしたので仕事が落ち着いたところで岸壁へ。

間もなく北海道、石巻、東京など日本一周航海に出発します。私も大事をとって乗船はしません。でも次々乗組員が顔を出します。「元気にやっていま~す。HPにアップしてくださ~い!しまねっこの横から船長と2/Oです。」では遠慮無く。

帰り際、舷門当直の専攻科生。「北海道での下船は無理と思っています。でもこの時期にこうして航海実習できることに感謝しています」・・すすすばらし~い。そうした言葉が何気なくでることに成長を感じると同時に先ほどまで校長室でイライラ、つい大きな声を出してしまうことに未熟さを感じてしまいます。

5月25日 tallest animal?

ALTの来校日。教室がとてもにぎやかです。時々笑い声も。そ~と様子を・・・!プロジェクターに映された質問に生徒たちが答えを書いています。

 What is the tallest animal?  Giraffe?  

5月24日 ボリュームたっぷりの夕食!

神海丸乗船指導教官から定期的にメールが届きます。必ず画像が添付されています。

ここ数日、隠岐島前周辺海域で実習です。揺れる船内。船酔い?・・・乗船している生徒は18歳から20歳の専攻科生です。全員海技士国家試験にも合格しています。揺れるとお腹がすくのです。ある日の夕食。すごいボリュームです。豚丼かな、アジのフライ、イカリング、飲むヨーグルトもあるようですね。

指導教官便りNo.3

5月23日 海洋クラブ!

「潮が悪く夕方にならないとダメと思います」 9時に1・2年生4名を連れて船釣りに出港していった海洋クラブ顧問からの連絡です。

夕方、本校拓洋のエンジン音!本当に夕方まで頑張ったようです。生徒や顧問の表情をみるだけで釣果があったことがわかります。重そうにクーラーボックスを陸揚げ。そしてオープン! まぁ何ということでしょう! 大きな魚・魚・魚 ぎょぎょぎょ!・・・たびたび失礼。 一日中海の上にいても、これが俺の、これが俺のと舌の滑らかな生徒たち。お気に入りのを持って整列!パシャ!

5月23日 本日の隠岐水!

快晴!昨日はにぎやかだった学校もきょうは静かです。でも体育館ではバレー部が他校と練習試合。新顧問を迎え本校としては久しぶり、彼らにとっては初の対外試合となります。承認を得ておりませんので本校の生徒のみパシャ!教室棟では国家試験対策で個別指導。危険物取扱者の指導も行われています。

5月22日 しまね留学説明会!

今年第一回目の説明会でした。延べ20名以上の中学生に訪問いただいたようです。本校は、教頭先生とパソコンに強いコーディネーターが本日担当しました。

夕方見に行くと、島根県ヨット総合選手権大会のレースを終えたヨット部がすぐ目の前を通り帰校してきます。この臨場感ぜひオープンスクールか学校見学に来てほしいですね。

5月22日 第三グラウンド!

きょうの第三グラウンドはにぎやかです。カッター部、水上オートバイ講習、ヨット選手権大会。私も朝からデジカメにビデオカメラそしてドローンを持ってあっちへ走りこっちへ走り。

昼休み前、ドローンを呼び戻す際、海側からパシャ!カッター部が円陣。その奥でヨット部女子生徒が昼食。クレーン手前は水上オートバイの片付けです。

ヨット選手権大会の様子はこちら

本日のカッター部の様子はこちら

水上オートバイ講習の様子はこちら

5月22日 本日の補習!

電気工事士の補習が続いています。私にはすでに理解できない分野に入っています。努力したから必ず合格とはいきませんが努力しない者に合格はありません。とはいえなんとか一人でも多く合格してほしいですね。・・・隣の部屋からも声が・・・こちらも五月連休から個別指導を続けています。数学ですね。

5月22日 特殊小型船舶講習(水上オートバイ)!

水上オートバイ操縦者としての資格取得を目指し本日から講習が開始されました。この講習を実施している全国水産・海洋系高校はわずか4校。関西・中国・四国・九州では唯一本校が実施しています。・・・というより実施できます。

指導資格を持った複数の教員、隣接する安全な教習海域、水上オートバイ4台。これほどの条件を有する学校は少ないということです。本校はまさしく海のスペシャリストを育成する専門高校です。

5月22日 本日のヨット部!

県内部活動としは本校のみ活動しています。本日は総体にかわる県総合選手権大会を開催しています。準備するヨット部の横ではカッター部も出艇準備。そして本日から小型特殊講習(水上オートバイ)も開始されます。

5月21日 電気工事士補習!

午後約2時間半の補習。一週間後には国家試験です。総体もありますがこちらも生徒の進路にとってとても重要です。「今から10分休憩!眠い生徒は顔を洗ってこい~!」・・・中間試験直後ですから眠い生徒もいるでしょうね。

5月21日 総体壮行式!

各部の代表者のみが前に出て挨拶をしました。昨年度は大会そのものが中止。勝つ喜び、負ける悔しさ、競技の奥深さを知るどころかいつの間にか終わってしまいました。ほとんどの大会は無観客となるようですが大会が実施されることに感謝し頑張ってほしいですね。

5月21日 生徒総会!

中間試験終了後生徒総会が行われました。事業報告・決算報告後、後期生徒会役員退任、そして前期役員が就任しました。

総会後新役員は校長室に!コロナ禍先行き不透明ですが「みんなが楽しいと思ってもらえるような学校行事の企画・運営」をお願いしました。

5月21日 中間試験最終日!

中間試験最終日です。いつものように校内をぐる~とまわりながらパシャ!

1K、3K、3Sの様子です。3年生はこの一学期が就職・進学に繋がる実質最後の試験となります。

5月21日 第二碧水寮!

宿直舎監の先生がちょっとだけ撮影をしてくれました。食事と勉強時間のようですね。味噌汁やご飯(お米)は自分でよそいます。昨年度に比べ食べる量が増えているときいています。

5月20日 本日の隠岐水!

本日の隠岐水といっても今朝から来客。久しぶりに校長らしく対応させていただきました。教室棟を巡っても一人もおりません。とっくに中間試験二日目終了です。

放課後誰もいな校舎を巡視。どの教室もよく整理されています。教室内が乱雑になると生徒の行動に注意が必要な場合が増えます。 担任の先生方の指導の一端をうかがうことができます。

偶然人の気配・・・本日放課後の消毒作業です。

5月19日 ドローン講習会!

格好よくいえばドローンパイロット養成講習。実際は童心に帰ってわいわい言いながらドローンの操縦訓練。試験の合間を縫って実施しました。本校のドローンはけっこう高性能です。今後上空からの画像が増えることになりそうです。

5月19日 中間試験!

中間試験期間中は邪魔をしないようにそ~と校内巡視。そしてパシャ!これは2年海洋システム科と2年海洋生産科です。

5月19日 1年生来室!

きょうから中間試験。本日の試験終了後3名の1年生に来室をお願いしました。滋賀県・大阪府・広島県出身の生徒です。保護者さんからたくさんのお菓子が送られてきました。昨晩そして本日も夜食のおやつとして配布させていただきます。

いずれの出身地も感染拡大地域。ホームシックは大丈夫?ご飯は食べてる?試験はどう?まるで尋問のようになってしまいます。笑顔で軽くあしらわれますが・・・

5月18日 神海丸 乗組員編!

若手の乗組員が増えてきました。うれしいですね!船の世界は人手不足。求人は多数あります。神海丸への就職希望者は生徒を育てるという崇高な目的がありながら一時期皆無でした。本当に情けない思いでした。しかし県教育委員会関係者の多大なるご尽力により処遇の改善がすすみ、全国に誇れる練習船になってきました。ここまでくるのに10年を要しました。見送るたびにお世話になった方々の顔が浮かびます。彼らには常々そのことを伝えています。きっと今回も安心・安全な航海を成し遂げてくれると思っています。

5月18日 神海丸 出港!

きょうは県教育委員会へ日帰り出張。ゆっくりしたいところですがコロナ禍長期不在は避けようと思っています。

高速船乗船前、7時40分から出港式。今年は最少人数で行いました。今回は感染防止を徹底するため私も全く船内に入りませんでした。専攻科2年生は最後の長期乗船実習です。東京、名古屋、神戸は無理としてもその次の港くらいでは上陸し研修活動ができたらいいと願っています。

5月17日 海事法規!

校内を巡視していると黒板に背を向けている生徒が・・・何? 

2年テクノコースのクラスです。海事法規の授業です。順番に海や船に関する法律を暗唱しているようです!決して立たされているわけではありません。

5月17日 隠岐水カキ 試食会!

食欲をそそる美味しそうな匂いに誘われ調理室へ!おぉ~これは「隠岐水カキ」の酒蒸し。栽培実習棟横では海洋生産科1年生が試食会。「うま~い」そりぁそうでしょう。できたてホクホクの隠岐水カキです。 「校長先生もいかがですか」これまた素晴らしい!

5月16日 神海丸入港!

09時神海丸が入港しました。今航海から新機関長を迎え新しい体制となります。これまで様々な感染防止対策をとってきましたがそれでも二週間は注視していかなければならなと考えています。13時実習生が乗船します。

5月16日 みこしま を派遣しました!

隠岐島前で行われる第二回目のワクチン接種。8時半に出港予定です。正門に入ると遠くに神海丸が・・・いい絵です。ベンツから降りてパシャ。

5月16日 灯りに誘われ!

ペインティングではありません。寮の窓には灯りに誘われて集まる虫を捕食するカエルがはり付くようになりました。遠くからみると汚れかと思います。梅雨から夏場にかけ 田舎ではよくある光景ですが都会からきた生徒は最初驚くかも・・・

5月16日 碧水寮!

昨夜の碧水寮の様子です。食事は2班体制。最初に2・3年生、その後1年生の順番です。画像はどうも1年生のようですね。 試験一週間前ですので土・日も当然勉強時間が設定されています。最近はマスクの関係で素顔をみることはほとんどなく、授業にいかない私は後姿では名前が一致しません。保護者さんは判別できるのでしょうか!

こちらは第二寮の夕食の様子ですね!

5月16日 お菓子をただきました!

もうすぐ中間試験。舎監の先生に撮影を依頼しておりましたところ最初に映っていたのがお菓子です。全寮生に配布させていただきました。彼は兵庫県出身ですね。兵庫県もですが、隣の岡山、広島も緊急事態宣言。島根は数は少ないですが人口比でいくとここ数日島根県西部で感染者が明らかに増加しています。また松江市では毎日数名・・・保護者さんからの物的支援もですが、お気持ちが励みになります。生徒たちも喜んだようです。ありがとうございました。

5月15日 本日の隠岐水!

中国地方は梅雨入りとの報道ですが隠岐水上空は青空です。私の心は報道より先に梅雨に入っています。どうも人間ができていないようで時々怒りに震える時や無力感に苛まれるときがあります。ベンツから流れる音楽もちっとも楽しくありません。

さっそく校内巡視。中間試験一週間前に入り静かな学校ですが、国家試験が近い電気工事士の補習は続いています。他にも生徒が数名おります。学校の方が誘惑に惑わされず集中できるからと勉強に来たようです。

5月14日 体育 バレー 1年海洋生産科!

体育はバレーボールでした。なんか楽しそうです。女子生徒はよく笑いますね!

5月14日 3年海洋システム科 実習の様子!

午後3年生は実習の日です。すぐ横の海面でこうした実習ができる隠岐水の実習環境。何回見てもすばらしいと思います。格好は悪いですがどうにかヨットを乗りこなせるようになってきました。何でヨット?と思われる人もいると思います。波、風、船体の動き、船体バランス、舵と抵抗、安全・・・こうしたことを体感できるヨットは最高の教材なのです。外の見えない神海丸船内にいても揺れの変化により針路がかわったことに気づくようになります。

この画像は、航路学習班です。海図で確認した航路を実際に海上から確認する実習を行いました。

エンジニアコースの様子です。隠岐酸機様のご協力を得て、地域にダストボックスを製作する取り組みを行っています。資材だけでなく人材までもご協力いただき生徒に指導していただいております。

下段はパソコンを利用した調べ学習の様子です。

5月14日 PTA総会Ⅱ!

PTA総会の資料を近日中にご家庭に送付いたします。学校概況説明では、スライドを利用して島後出身の生徒を中心に生活の様子をお伝えしました・・・・職員紹介は受けましたね~! 次回もやります・・・やろうと思っています・・・できたらいいですね。

5月14日 PTA 総会!

コロナ禍出席自粛をお願いしている関係で少人数の総会となりました。教職員も関係教員のみ出席としました。

武田会長から山本会長へバトンタッチ。PTA会費の承認。各部からの説明。そして最後に学校概況説明を行いました。隠岐水産高校のPTAは難しいことをお願いすることはありません。重要な任務?は次の三つです。①時々学校に来て子どもさんの様子を見たり聞いたりすること。②隠岐水の広報官であること。③隠岐水応援団であること・・・・よろしくお願いします。

5月13日 緊急メールが!

ここ数日忙しく昼食も摂れないときがあります。年30回程度挑戦しているダイエットと前向きに考え、まぁいいか!と思いながら過ごしています。でも成果はでませんが・・・教頭先生と二人だけの職員室。さぁ帰ろうと思っていた矢先、胸ポケットに振動が。

この時間に入るメールはあまり良いメールではありません。そ~と見ると。「4月定期2級海技士試験で合格」・・・ヤッホー! 担任からの報告です。

隠岐水の生命線は実習と資格。今年も高いレベルの報告が入ります。下関出身の彼の写真をさがすのですが本科のときのものしか見つかりません。まぁいいや!とにかくおめでとう!

5月13日 神海丸がやってきます!

会議中神海丸担当者からメール。「15時神海丸石巻出港しました。乗組員皆元気」・・・16日に西郷港に入港します。

学校には、実習生からたくさんの宅配便が届いています。乗船指導教官が調理室へ移動。今年は北海道方面、東北、関東、東海そして瀬戸内海を航海予定です。でも寄港地で下船は厳しいかも・・・実習生覚悟して乗船だ!

5月13日 移動販売車 ら と こんた

今年も you and me の 「ら と こんた」が定期的に来ています。「ら」は自分とか私。「こんた」はあなたとかお前という意味です。けっこう機能的にできています。また都会には無い・・・・そうか最近はコロナでキッチンカーなどけっこう流行っているようです。

5月13日 海が真っ赤に!

隠岐水小型船舶用岸壁付近の海水が真っ赤です。久しぶりにこれほどの赤を見ました。

犯人は赤潮!おもに植物性プランクトンが異常増殖して、海の色が変わる現象です。
魚が呼吸できなくなったり、酸素不足で大量の魚が死んでしまうこともあります。
海水中の栄養塩類(リン、窒素など)が増えるとこうした現象が起こります。じゃぁ綺麗な方がよいかというとそうでもありません。綺麗過ぎる海は海苔の成育に大きな障害となります。また魚も棲みにくくなるようです。こうしたことを勉強する生徒が増えて欲しいですね。

5月13日 柔道! 1年海洋システム科

まだまだチョロ助!失礼。違いました。まだまだ幼さの残るそして時々元気いっぱいの1年生。柔道の様子を見に行ってきました。

先生が足をちょっとかけるとバタン!・・・生徒たちのオぉ~という声!技ですね。

5月12日 消毒作業・・・!

寮と教室棟の消毒作業は今も当然ですが継続しています。教室棟の消毒は放課後2名の教員が交代で行っています。 全国的に感染拡大傾向が続いています。先がみえないですね。闘魂!じゃなかった島魂・・・愚痴はこぼさず黙々と取り組む。つらいことは海に流す・・・・島国根性で頑張るしかないですかね!

5月12日 碧水寮 第二寮

舎監長にデジカメを渡していたのですが、碧水寮に行った際に撮影していたようです。

笑顔で見つめあう二人・・・偶然同じ姓です。本日から中間試験一週間前です。体調を崩す生徒が数名おります。健康管理も実力です。隠岐へ来たからには覚悟をもって勉強頑張ってほしいですね。

5月12日 大きな大きな!    

隠岐の島ではめったに見ることのないというより私は初めてみました大きなバームクーヘン。舎監長から報告を受けました。どうして食べるのだろう!

滋賀県からしまね留学している生徒の保護者さんからです。申し訳ない気持ちもありますが嬉しいですね。学校が教員と保護者とともに教育活動を行っていることを実感します。日々指導にあたる舎監長はじめ先生方は私以上に嬉しいと思います。ありがとうございました。

5月12日 水産海洋基礎  

1学期一年生はカッター訓練。海洋生産科の様子をドローンで撮影。男子艇と女子艇に分かれて漕艇訓練です。男女混合で漕ぐこともあります。気づかれないように接近しましたが・・・!

5月11日 小型船舶実技講習! ドローンデビューⅢ 

毎週火曜日は海洋システム科の小型船舶実技講習の日です。学校のすぐ横で実習をしていることがよくわかると思います。撮影の途中、3階の授業を外からパシャ!こうした使い方もあるのか~でもテクニックがまだありません。

5月11日 本日のカッター部! ドローンデビューⅡ 

第三グラウンドではカッター部も練習。 ヨット部撮影の後はカッター部へ。今度は動画にもチャレンジしようと考えています。

5月11日 本日のヨット部! ドローンデビューⅠ 

五月連休中秘かにというわけではありませんが、ドローンの操縦訓練(特訓)をしておりました。いよいよ本日デビュー。陸上にいながら第三グラウンドでの練習の様子をパシャ!まだまだ生徒の顔をアップというわけにはいきませんが・・・そのうち!

5月11日 3T課題研究! 

3年海洋テクノコース課題研究の様子をみに行きました。

操船シミュレーターとレーダーを利用した航法に関する訓練。チャートワーク(海図)、航海計画立案に取り組んでおりました。

5月11日 お菓子をいただきました! 

今朝、パソコンを開くと宿直舎監の先生からメールが届いておりました。たくさんのお菓子をいただいた報告と画像です。大阪と広島出身の1年生の保護者さんからです。ありがたいですね。さっそく1限目終了後校長室でお礼を・・・ついでにパシャ!

5月10日 まもなく神海丸実習! 

宮城県に停泊中の神海丸。きょうから出港準備が始まっているはずです。本港玄関には乗船予定の専攻科生から送られてきた宅配便が。隠岐島前、千葉県、兵庫県の生徒や保護者さんからです。早くから準備ができているようです。感染拡大状況において彼らをいかに安全に乗船させるか、これまた当分緊張が続きます。神海丸は16日西郷港に入港予定です。

5月10日 お世話になっていますから! 

掃除時間、偶然片手にモップを持った愛知県出身の一年生と遭遇。「たくさんお菓子をありがとう」とお礼を言うと「お世話になっていますから」 ・・・親元を離れまだあどけなさの残る15歳からでた言葉です。驚きと同時にそう言わしめる社会情勢に心が震えました。舎監長宛てに保護者さんからご丁寧なお手紙も。今夜全寮生に配布させていただきます。

5月10日 電気工事士補習! 

放課後巡視。電気工事士の補習再開です。今月30日が筆記試験。3年生は実質最後のチャレンジとなります。19日から21日までは中間試験。時間があるようでありません。時間をどう有効に活用するか・・・そう簡単に合格とはいきませんね。

5月10日 お~い 元気か! ありがとう 

宅配便が届きました。大阪出身。今年3月までエンジニアコース。卒業生からです。初任給が出たばかり?だと思います。

お~い 元気か!ありがとう。 

5月9日 本日の柔道部! 

校内を巡視。他校と強化練習に出かけていた柔道部が昨日から練習を再開しています。人数多いな~!。よく見ると転勤した元柔道部顧問の先生も。うれしいですね。

5月9日 モ~ ! 

先日深夜、緊急のメールを全職員に送りました。県内学校関係者に感染が判明したからです。学校でコロナ陽性となると多大な影響が出ます。今はいつどこで感染してもおかしくない状況です。他人事ではありません。67名もの寮生を預かると様々な事があります。全面に立つ先生方の心労は計り知れないものがあります。

あすからいよいよ生徒が登校してきます。私もちょっと息抜き。眺めのよい道をベンツでドライブ。まだ黄砂で霞がかかっていますね。ふと強い視線を・・・モ~!

5月7日 忘れ物! 

「玄関横の白板前に、タコの忘れ物があります。心当たりのある人は取りに来なさい」・・・舎監の放送です。タコ?あのタコです。

しばらくすると「忘れてました~」と3年生・・・タコを忘れるかぁ!

近くの海でゲットしたようです。以前そのまま茹でたら美味しくなかったようで、しっかり塩もみ。 美味しい食べ方をいつの間にか学んでいます。たたたくましい!彼は神奈川県出身。 こんな寮はうちだけだろうな~!なんて見ておりました。

5月7日 校地内をぶら~り! 

きょうも振替休日。体調が心配な生徒がいると報告を受けています。67名の寮生をあずかる碧水寮。先生方に緊張が走ったのは間違いありません。私も朝・昼・晩、寮へ!

買い物から帰ってきた女子生徒。歩いてスーパーまで行ったそうです。けっこう距離があります。卵やタマネギを購入。明日炒飯を作るそうです。夕方、玄関や週番室に一年生たち。打撲した手首はもう大丈夫とのこと。打撲の理由はアップできませんが自転車は無事です。

「本当は帰りたかったけど」と話してくれる生徒も。我慢したのは想像に難しくありません。これから静養室で〇〇〇というTVゲームをするそうです。

5月7日 海洋クラブ 

きょうは1年生の船釣り。まだまだ経験が浅い生徒たちです。西郷湾入口付近の波の穏やかな海域で実施するときいておりましたので様子を見に行ってきました。もちろん私も船を操船してです。

男子5名、女子1名が一生懸命格闘中・・・といきたいところですがいまのとこボウズ!さて、この後釣果やいかに!

5月7日 保護者さんより 

昨夜、「保護者さんから、たくさんお菓子の差し入れをいただきました」と舎監長から連絡。さっそく全寮生に配布させていただきました。

幼児のときは肌を話さず。成長とともに、手を離さず。そして目を離さず。今は「心を離さず」ですね。ありがとうございました。

5月6日 爆釣! 海洋クラブ 

こういうのを爆釣というのでしょうか。「大漁。17時ごろ帰校します」と連絡をうけましたので様子を見に行ってきました。生徒の表情だけで満足したかどうかがわかります。クーラーボックスの中は大きな魚・魚・魚! ギョ~!・・失礼。 最大100cmオーバーも。

きょうは寮で刺身パーティ、通学生も自宅で刺身だと思います。隠岐水に来たからには釣って釣って釣りまくれ~!

きょうは私が師匠と呼んでいる3年生たちと沖釣り初体験の1年生。「先輩たちはすごかった」との感想です。明日はいよいよ1年生グループ。釣って釣って釣りまくれ~!

5月6日 本日のヨット部! 

南よりの安定した風が吹き、絶好の練習日和となりました。ヨット部はここ数日終日練習を行っています。1年生も上手になってきました。西郷湾にはヨットが似合います。

5月6日 衛生管理者! 

振替休日。教頭先生と二入きりの職員室に生徒が来室。「頭から血が出ました!」。友達と釣りをしていたとき釣り竿を振ったところルアーが絡まって、海に飛び出す予定が後頭部直撃。笑ってはいけません。時々釣った魚に手を噛まれる生徒もいます。また自転車でこけたりする生徒もいます。だいたい一年生ですが・・・

幸いなことに大きな怪我ではありません。教頭先生が消毒、そして(船に乗っていたときドクターと呼ばれていた)衛生管理者の私が大きなカットバンを貼り付けテープでぐるり。ちょっと大げさだったかもと思いながら、午前中は寮で休むように。

しばらくすると校長室に電話が・・「申し訳ありません!」保護者さんからです。HPにあげるために撮っていたわけではありませんが、「アップしてくださ~い!」とのこですので安否確認のためにもアップ!

先ほど念のために寮に行ってみると、すでにぐるりと巻いたテープも、当然カットバンも頭からなくなっておりました。

5月5日いいことあるぞ~ぉ!碧水寮大ビンゴ大会 

碧水寮で大ビンゴ大会が行われるとききさっそく行ってきました。食堂にはたくさんのドーナツ。隠岐にこのドーナツ屋さんはありません。舎監長発案の生徒へのサプライズです。喜んでくれたでしょうか!景品は寮役員が買い出しに行った物。

感染防止を考え、寮役員が週番室で放送しながらのビンゴ大会。ここでもまた素晴らしい運営をみせていただきました。

※いいことあるぞ~ぉ!碧水寮大ビンゴ大会の様子!

5月5日 新型コロナをぶっ飛ばせ! 

連休中にも碧水寮には17都府県から入学した60名弱の生徒が帰省を自粛し生活しています。保護者の皆様もご心配な日々だと思います。

本日「新型コロナをぶっ飛ばせ!碧水寮バスケットボール大会」が開催されました。生徒たちが生き生きと動く姿をみているだけで・・・親の気持ちになってしまいます。昼食はバーベキュー。在寮生全員が参加できるようにと本日実施となりました。

舎監長はじめ関係の先生方はこの日にむけ寮役員と準備をしてきました。本校教職員の生徒への想いはみているだけで感じます。申し訳ないですが、働き方改革という言葉が心に刺さります。しかし私もですが、寮生活で苦労を分かち合い強い絆を育んでほしいという想いは一致しています。

※碧水寮バーベキューの様子!

※新型コロナをぶっ飛ばせ!バスケ大会の様子!

5月3日 海洋クラブ ! 

定員の関係で全員一度にというわけにはいきませんが、きょう午後は一年生による船釣り。風が強く西郷湾内で実施したようです。そろそろ帰ってくるだろうと岸壁にいくと拓洋のエンジン音。

けっこう大きな鯛もあがっておりました。数名の生徒は残念ながらボウズ!まだまだ高校生活はじまったばかりです。お魚さんも命がかかっていますからそう簡単には!

明日は2・3年生が船釣りにでかけます。

※ボウズ:魚が一匹も釣れなかったこと

5月3日 相撲部 ! 

相撲部の練習の様子です。1年生も入り激しいあたりをしていますね。

5月3日 野球部 ! 

隠岐の島町の総合グラウンドに野球部の練習を見に行ってきました。部員数より人数が多いです。島内小学校の先生方チームに参加いただいているようです。

画像はわかりにくいですね。3枚の写真を強引につなげパノラマにしました。一番手前のはっきる映っている人、今年の春まで本校で勤務していた先生です。

5月2日 海洋クラブ ! 

海洋クラブも海にでられません。本日は釣り用疑似餌仕掛け作りを行っておりました。お魚さんも疑似餌ですので、なかなかだまされてくれないかも!

5月2日 碧水寮! 

校内巡視がてら寮へ。天候不順で釣りは禁止。でも半数近くの生徒が外出しておりました。今日の昼食は炒飯とチャンポンそしてスープのようです。

しばらくして再度訪問。食堂で1年生が味噌汁を作っておりました。先日自分で釣った魚(ハタ)が入っているとのこと。「校長先生もいかがですか」・・・すすすばらしい!こんなに早く1年生から声をかけられるなんて!

5月2日 寮役員買い出しへ! 

寮役員はスーパーへ買い出し。目的・・・内緒です。

5月2日 きょうのカッター部! 

隠岐は午前中大雨。強化練習中のカッター部も体育館でトレーニング。なかなか海に出られません。昼食はタコライス大盛りにスープ。プロ級というより食品系顧問の調理はプロです。

5月2日 お菓子の配布! 

舎監長より、保護者さんよりいただいたたくさんのお菓子を昨夜在寮生に配布したとの報告を受けました。そして画像も。寮役員が密にならないよう順番に配布したようです。保護者さんのお気持ちは十分私たち教職員の心にも響いています。そしてなによりも生徒が喜ぶ顔が原動力になります。

5月1日 保護者さんより! 

さて、そろそろ帰ろうと学校を一周したところで呼び止められました。さっそく寮へ!

偶然日直と宿直交替時で、前舎監長と現舎監長が週番室に。「2名の保護者さんから連休中の開寮のお礼が届いています!」・・・偶然にも2名とも兵庫県。それも1年生の保護者さんです。入学間もないお子様を預けご心配な日々だと推察しております!

交替制とはいえ多くの教員が連休中舎監に入ります。昨年来ピンチの時には保護者さんに励まされます。こうしたお気持ちが私を含め本校教職員の使命感を奮い立たせていることは間違いありません。心から感謝している次第です。

週番室では前舎監長と現舎監長そして調理担当の職員さんとスペシャル〇〇〇〇〇〇の打ち合わせ。〇〇〇〇〇〇は内緒です。

5月1日 3級海技士 合格! 

4月定期試験3級海技士の発表があり、本校では機関1名、航海1名合格との報告を受けました。合格者2名のうち1名は水幸ハウスに。さっそく様子をみにいきました。またもう1名は乗船実習前の自宅待機中。写真をさがすと、4級合格後も学校に残り勉強していた画像がありました。おめでとう!

5月1日 強化練習開始! 

柔道部は県内他校と強化練習に出発しました。カッター部は本日から学校で強化練習。他校との練習試合や宿泊も考えましたが、コロナ禍で断念。日帰り合宿です。

「雨雲が過ぎたので海上練習を実施してもよろしいか」と連絡がきましたので様子を見に行きました。昼食は顧問特製の親子丼。小雨の中一年生も入って練習しておりました。

私は学生時代負けて負けて負け続け時にはみじめな負けもありました。でも今でも強く言えます。勝ち負けは二の次。愚直に一つのものに打ち込んでほしいと。

5月1日 体育館へ! 

隠岐は雨。野球部はアリーナで練習。本校体育館では手前でヨット部、奥でカッター部がトレーニング。本日から連休に入りますが、帰省自粛した寮生と通学生でけっこうにぎやかです。先生方は遠足の疲れもあるかもしれませんが生徒は元気ですね。

4月30日 きょうは遠足! 

当初29日の遠足中止の場合は授業の予定でした。しかしコロナ禍我慢することばかりです。先生方と相談し雨天順延。本日遠足としました。前日から密かに先生方は遠足の準備。調理室でバーベキューの下ごしらえ、そればかりか資源生産コースは雨にもかかわらず隠岐水カキの製品作り・・・おかしいな~!とおもっておりましたら遠足で実施するバーベキュー用とのことです。こうした遠足も隠岐水ならではの魅力ですね。

今回バーベキューを実施しなかった海洋生産科1年生のみなさんご心配無く!連休明けにご褒美がきっとありますよ! たぶんあると思うのですが。なかったらごめんなさい。

※遠足の様子は:学校生活 令和3年度 トピック に用意しています!

4月29日 海洋情報技術 1K 

隠岐は雨。校内を巡視。というより私の気分転換。1Kの情報を見学しました。ゲームは得意な生徒が多いですがワープロや表計算ソフトとなるとあまり経験はないようですね。まずは慣れることですね。

4月29日 第二碧水寮 

昨日の宿直の先生に撮影を依頼しました。新学期が始まり2週間が過ぎましたので寮内での調理を許可しています。さっそく魚を捌く生徒もいるようです。最近はマイ包丁を自宅から送ってもらう1年生もいるようです。さていつになったら「校長先生もいかがですか」といってくれますかね!

4月29日 放課後ぶら~り Ⅱ

やはり心も身体も弱いタイプなのか人間ができていないのか昨日はイライラしてしまい当然八つ当たりする相手もおりませんのでアップ休止!

本日改めて画像を整理していると部活動の様子がたくさんデジカメに入っていました。これが一番の元気の素ですね。

4月29日 放課後ぶら~り Ⅰ

まもなく五月連休。様々な場面を想定した感染防止対策。先生方も通常以上に業務が増えます。一方で生徒が生活しやすいようにと配慮すればするほど、好き勝手なことを・・・「離島隠岐で陽性となれば多大な影響が出る」この危機感は、私たちの対策の基本であり譲ることはできないのです・・・なんて考えながら放課後ぶら~り。

4月28日 クラスの様子

校長は授業を持っておりませんが、コロナ対応もありとても忙しい毎日です。気分転換が校内巡視。時々気分転換にならないこともありますが・・・画像は上段が3年海洋システム科テクノコース、下段が2年海洋システム科と2年海洋生産科です。また来たかという顔をする生徒もおります。しかしその程度では負けません。

4月28日 ロープワーク 1S

1年海洋生産科は本日カッターデビュー・・・とはいかず天候不良のため室内でロープワーク実習となりました。今後実習で使用するロープの結び方の訓練です。

4月27日 本日の部活動

校地内をぶら~り!相撲部をみに行きました。激しいぶつかり稽古を行っていましたが、私が到着したときにはちょうど終了するところでした。ここにも1年生の姿があります。

調理室では海洋クラブの生徒が、隠岐特産品を目指し和菓子の試作品を連日作っています。・・・が完成にはまだまだ!

4月27日 新生徒会長

生徒会長が決まりました。さっそく校長室で抱負を聞かせていただきました。お金ではなく、身近な〇〇〇〇を利用したリサイクル活動を利用した寄付活動をやってみたいという強い想いが伝わってきました。〇〇〇〇は内緒です。すばらしい私にはないアイデアでした。

やらずに後悔するより、とにかくやってみようと立候補したとも話してくれました。もう組閣案もできているようです。入学時の姿を思い出し成長を実感しています。笑うかもしれませんが保護者の気持ちになってしまいます。

4月27日 海洋情報技術

情報の授業と略していますが、正式名称は海洋情報技術。パソコン室の様子を見に行きました。1年海洋生産科です。 まだ機器に慣れる段階ですね。

4月27日 小型船舶実技講習! 3K

火曜日は3Kの小型船舶実技講習の日。「みこしま」と「はるか」に分かれて操縦訓練、人命救助訓練を行っています。午後の講習、ちょっと乗せていただきました。実習生の緊張した顔が真剣さを物語っています。講習以外の生徒は実習棟で授業です。

4月26日 電気工事士 補習開始!

電気工事士の補習が始まっています。5月末筆記試験です。今年は23名の生徒が受講しています。部活動と並行して実施しますのでバランスの取り方が難しい生徒もおります。

様子を見に行きました。目を見るとその生徒の真剣さがわかります。これがけっこう当たるのです。補習を受講しなければ合格しませんが、受講したから必ず合格するわけではありません。合格者は最終的に何名になるかわかりませんが、う~ん!今年は・・・・予想がよい意味で外れて欲しいです!

4月26日 本日の部活動!

放課後校内をくる~り!1年生が入部し活発に部活動が行われています。コロナの関係で大会出場経験が乏しくモチベーションの維持が難しい面もあります。また体力的に厳しい練習で休部や退部する生徒が毎年おります。自分に挑戦しない生徒をみると残念でなりません。試合では勝つだけでなく、負けても得るものもあります。まずは続けること! 頑張れ~!

4月26日 生徒会長選挙!

4限目のLHRは生徒会長選挙。密を避けるため校内放送を利用して立候補者の演説。そして各階に分かれて投票となりました。立候補者1名ですので信任投票となります。結果は明日朝礼で発表!

4月25日 海洋クラブ 船釣り!

みこしま出港前、海洋クラブが拓洋に乗船し船釣りに出港していきました。みこしまが帰港しても帰ってきません。電話すると「釣れているからもう少し」・・・帰港したのは16時。けっこう大物が釣れています。初乗船の1年生も一緒にパシャ!

4月25日 みこしま出港!

隠岐島前知夫里島(知夫村)は新型コロナのワクチン接種が始まっています。本日は本校在籍生徒のワクチン接種日。延ばすわけにはいきません。

昨今の状況から、隠岐島前出身の生徒は全員五月連休在寮します。う~ん!ここ数日思案・・・というより隠岐水は海の学校です。「みこしま」で送迎しようと決めておりました。こうみえても前職は船乗り。操船はお手の物です。

生徒乗船。8時40分知夫に向け出港。海況穏やか。上陸し保護者さんに引き渡しワクチン接種。経過観察後知夫出港。そして13時40分無事帰校しました。計画と違ったのは、校長が乗らなかったこと。(緊急時であればあるほど)指揮官は留守番!と・・・経験豊富な教員3名で出港していきました。隠岐水は海のプロ集団です。

4月24日 本日の2年Tコース

隠岐水が最も力をいれているのが「資格」と「実習」!

海洋システム科テクノコースも本格的な実習がはじまりました。第三グラウンドにカラフルなヨットの帆が見えます。その周囲では小型船の「はるか」が操船訓練。座学より顔つきが違いますね。シャッターチャンスを与えてくれるためなのか?私の目の前で沈。まだ少し寒いようですが生徒は元気です。最後は指導教員が海に入り無事着岸。

遠くから「拓洋」が猛スピードで帰ってきました。タコツボ漁業班です。きょうは13匹ゲット。短時間でこのような実習が一度にできる環境は隠岐水の魅力ですね。

4月24日 専攻科生用シェアハウス(水幸ハウス)

海技士国家試験を広島で受検した専攻科2年生。受検後は自宅に帰る予定でした。しかし新型コロナ感染拡大。感染防止の観点から自宅帰省を止め専攻科生用シェアハウス(水幸ハウス)に帰ってきた生徒がいると報告を受けました。彼以外にもう一名早急に帰島する生徒もいるようです。学校がそう指示したわけではありません。乗船は5月16日からですが資格取得と他へ迷惑をかけられないという彼らの覚悟です。人間力の成長を感じます。

早速訪問。何しているの?食事は?矢継ぎ早に質問。なめこ汁や昨晩作った煮玉子を見せてくれました。元気です!

4月24日 地域貢献活動 エンジニアコースⅡ

2年エンジニアコースも地域の課題をエンジニアコースの技術を利用して解決する取り組みを行っています。本日実習棟では、15日に訪問した双葉保育園の遊具のサビ落とし、カラーリング。テーブルの修理を行っていました。完成したときに園児や先生方の喜ぶ姿が楽しみです。そして何より本校生徒の自己肯定感が高まることに期待しています。

4月24日 地域貢献活動 エンジニアコース!

エンジニアコースは、生徒が主体的に地域の課題を見つけ解決する取り組みを行っています。

地元有木小学校の教育施設・設備等の整備について、自分たちの技術で協力できる事はないか学校を訪問しました。担当するのは3年エンジニアコースです。さてどんな活動になるでしょうか!

4月23日 小型船舶講習!

早朝お気に入りの曲を聴きながらベンツで出勤。カーブを左に曲がると学校そして背景に大満寺山が目に入ります。この景色をみるだけで季節そしてきょうの天気を感じます。・・・ふと右手の第三グラウンドをみると、本校の船外機船が右へ左へ・・・小型船舶実技講習用のブイ設置作業です。本校に全国から生徒が集まるのもこの環境と先生方の力。一見不器用な、でも一生懸命な指導の賜物だと思います。

講習中の船に乗船させていただきました。褒めすぎると調子に乗るから言いませんでしたがけっこう上手です。これも日々海に触れあう機会が多いからではないかと思っています。きょうの受講生は海洋生産科の3年生です。

4月23日 体力測定!

校内のあとは校舎外へ。第二グランドで体力測定。短距離走です。この様子は1年海洋生産科ですね。

4月23日 校内をぶらり!

校内をぶらり。先日気持ちが落ち着かず、出張を切り上げて帰島しました。学校生活が気になってです。でも何か隠岐水は平和です。生徒もいろいろ考えているのでしょうが社会情勢をよくわかっているようです。また先生方の落ち着いた行動があります。それに保護者の皆様のご支援ご指導もあるのではないかと思っています。

4月23日 碧水寮役員集合!

五月連休、隠岐島前出身の生徒も帰省を自粛し今のところ60名弱が在寮予定です。連休中の生活について寮役員と先生方と協議し規律あるなかにも過ごしやすい連休とすべく様々な計画、調整を行っています。「同じ釜の飯を食べる仲間」この取り組みは必ず強い絆と人生の糧となると思います。「大丈夫です!」という寮役員の言葉に頼もしさを感じております。

4月23日 淡々と! 粛々と!

島内で感染者がでると島の経済活動は止まってしまい都会に比べ想像以上に大きな影響がでることからどうしても敏感になってしまいます。

寮生の登校後、保健部と業務アシスタントを中心に寮の消毒を継続しています。ドアノブだけでなく、机上、風呂場、トイレ、生徒が触るところは毎日行っています。放課後は職員室を含め校内を・・・先がみえない業務は疲れがたまります。でも淡々と、そして粛々と・・・

4月22日 人工採卵!

今回のコロナの件職員朝礼で「隠岐水は全面的に支援する」と伝えました。他人事ではありません。頑張れ~!と願っているところです。何ができるか~考えながら実習棟へ!

資源生産コースが面白い実習をしておりました。金魚を利用した人工採卵、人工授精の実習です。恐る恐る生徒も触りながら体験実習です。この後大きくなるまで育てて地域の保育園等に配布を計画しているようです。

4月22日 校内巡視!

隠岐で新型コロナ感染判明といったニュースが流れたことから、本校にも問い合わせの電話が何件か入ります。新学期が始まり2週間となりますので来週26日から通常時程に戻す予定でしたが、短縮授業を継続し放課後の消毒作業の実施、寮生の昼食分散を継続することにしました。連休に帰省予定のだった生徒も多くが自粛してくれると報告をうけております。

いろいろな事を考えながら校内をぶら~り!1年海洋生産科の芸術の授業です。書道と美術にわかれて実施しています。生徒が落ち着いて取り組んでいることに安堵します。

4月21日 とうとう隠岐も!

隠岐島後ではありませんが、別の島で新型コロナ陽性者が出たとの報道と教頭先生からの連絡を受け、練習船会議を科長にまかせ、高速船に乗り隠岐へ帰ってきました。 学校(生徒)がうわついていないか気になってまた今後の学校行事等の計画見直しが必要と判断したからです。島内で感染者がでると医療機関が脆弱な隠岐は対応が困難です。

こうしたときは、冷静に行動すること、SNS等の内容に惑わされないこと、不用意な発言をしたりSNSにアップしないこと、そして何より自分たちが感染防止対策をしっかりとることが大切です。改めて寮生の保護者の皆様には五月連休中の帰省自粛をお願いし、島内の生徒には島外へでることの自粛をお願いするつもりです。

学校はすでにほとんどの生徒が下校。それじゃ寮へと出かけました。1年生の食事時間でした。寮は平和です。夕食を急いで食べる生徒もいます。夕食後釣りに行くからだそうです。

4月21日 水産練習船運営協議会!

3日連続出張でした。きょうは生徒に直接関係のある練習船の運航に関しての会議でした。コロナ感染防止対策をしっかりとるために全生徒、指導教官、乗組員にPCR検査を実施する方向で進んでいます。唾液で実施しますので簡単です。生徒の自己負担はありません。ありがたいですね。詳細は後日連絡をすることにしています。二学期・三学期は未定です。

会の休憩時間、船長そして新機関長をパシャ!

4月18日 碧水寮!

午後から出張。帰省自粛をお願いしたこともあり出張前に様子をみに行ってきました。隠岐の島町には強風・波浪注意報が出されており釣り禁止のお達しが下っています。日曜日は部活も休みの生徒が多くほとんどの生徒がのん~びり過ごしておりました。

カーテンを閉めて寝ている生徒もいますのでそれ以外の部屋を訪問。校長先生が急に現れて飛び起きる生徒もいますが、「そのまま、ゆっくり休んで。ここは君たちの生活の場所だから」というと本当に全く遠慮無くドテっと横になる生徒もいます。そこまで露骨に・・・と思うくらい遠慮無く!

昨年もですが、今年の1年生も笑顔がいいですね。食堂にいくと美味しそうな香りが、炒飯と担々麺のような挽肉の上に玉子。それにヨーグルトが用意されておりました。

4月16日 PTA評議員会!

お忙しい中評議員の皆様にお集まりいただきました。本土地区からも参加予定がありましたがコロナの関係で欠席となり残念です。

隠岐水PTAは、何か作業をお願いするといったことはありません。時々学校にきていただきお子様の様子を観たり、一緒に楽しんだりする会であって欲しいと思っています。

ウィキペディアにはPTA (Parent-Teacher Association)とは、各学校で組織される、保護者と教職員による”社会教育団体”と記載されていますが、そんなに難しく書かなくても”隠岐水応援団”という名称で十分だと思うのです。

最後に出席者全員で(マスクを外し)パシャ!

4月16日 放課後ぶらり!

寮生に帰省の自粛をお願いしながら心が落ち着きません。目的があったわけではないですがぶらっと岸壁へ。海を眺めると心が落ち着きます。

第三グラウンドでは、ヨット部が、そしてカッター部が大きな声で漕いでいます。生徒の一生懸命な姿、先生方の一生懸命な指導。一番の癒やしになります。

4月16日 帰省自粛をお願いしました!

コロナ感染拡大。臨時職員会議後、寮生を全員体育館に集めました。5月連休の開寮と帰省の自粛をお願いしました。特に関西、関東方面。まだ連休まで2週間あります。その頃には中国地方各県も感染拡大が予想されます。

「皆さんと、皆さんの家族、そして親戚や友人を守るため措置でもあることを理解してください」・・・と伝えましたが・・・!

苦渋の決断です。生徒特に1年生は帰りたいだろうな~!保護者さんも楽しみにしてただろうな~!・・・複雑な思いです。また先生方にも休みの返上をお願いすることなります。昨年度は未知のウイルスに対する恐怖感。今年度は感染力の強さに驚いています。

画像をみていて気付きました。こうして寮生が一堂に会するのは初めてです。

4月16日 小型船舶実技講習!

海洋生産科も小型実技講習が始まりました。3年生ですね。きょうは安全確認やエンジンの始動と停止。次からは操縦訓練ですね。

4月15日 本日の部活動!

放課後校内巡視。柔道部と相撲部を見に行きました。

柔道部、人数が増えています。女子が4人男子も6人に・・・男子1名は教員でした。続けてほしいですね。相撲部も1年生が入部したようです。相撲は格闘技。骨と骨がぶつかる音は迫力あります。頑張れ1年生!

4月15日 2年エンジニアコース!地域貢献活動 

まだ新学期始まって一週間ですが、どうも生徒が気になって・・・!

午後2年エンジニアコースは学校近くの双葉保育園へ出向きました。授業で、地域の課題をエンジニアコースの技術を利用して解決する取り組みを行っています。

きょうは、園内の遊具や改善が必要な箇所を園長さんや職員さんと会話をしながらみつける作業を行いました。

4月15日 本日の専攻科! 

来週から専攻科は海技士国家試験に挑みます。ちょっと様子を見に行きました。隠岐水専攻科の合格実績は日本一。今年もきっと・・・!

4月15日 1K体育! 

1Kとは、1年海洋システム科のことです。体育は柔道。今年赴任された先生はこれまで多くの全日本クラスを育て指導された方で、先生とお会いするのを楽しみにしていた生徒もいるようです。私が聞いていても話しがおもしろいですね。通常私のカメラを見る生徒がいるのですが、視線は全く・・・こちらをむきません!

4月15日 2年海洋テクノコース! 

海洋テクノコースも初実習。次回からはヨット実習、漁業実習など海に出ます。本日はオリエンテーションです。

4月15日 2年食品生産コース実習! 

食品生産コースも本格的な実習が始まりました。きょうの実習は2年生。本格的な缶詰製造実習は初めてですが一年次の体験実習もあり思っていた以上にスムーズに作業していました。隠岐水の特徴は資格と実習。今年も美味しい隠岐水名物サバ缶が製造されます。

4月14日 部活動見学! 

放課後巡視すると1年生が部活動見学。画像は海洋クラブ、ヨット部、カッター部です。体力的にきつい部活、適応するまで時間のかかる部活・・・続けて欲しいですね。そうすることにより何かを得ることができるはずです。

4月14日 コロナ予防講座! 

6限目は全校一斉にコロナ予防講座。隠岐保健所の柳樂所長に来校いただき講演いただきました。といっても体育館に全員集合とはいきません。被服室から全クラスに音声や画像を送るオンライン形式をとりました。

感染してから潜伏期間は4日・5日の人が多い。若い人より高齢者が重症化しやすい。発症2日前から発症後10日目まで他人へ感染させるおそれがあり、このことが感染拡大防止が難しい原因の一つなど、たいへんわかりやすい講演でした。

まもなく五月連休。感染拡大が気になりますね。昨年はこの時期から休校でした。

ところで、一時期「まん防」という言葉がつかわれておりました。ちなみにマンボウはフグ目、マンボウ科、マンボウ属に分類されます。つまりフグの仲間。目は寄生虫の影響で視力は悪いようです。・・・すいません話しがそれました。

4月14日 徒手訓練! 

1年海洋生産科は初めての実習。といっても本格的実習は来週以降です。実習において安全は最優先。そのためにも人員確認(点呼)は重要です。きょうは整列の方法。点呼の方法など徒手訓練を行いました。来週は海かな・・・!

4月14日 碧水第一寮! 

昨日の第一寮の撮影を宿直の先生に依頼しました。食事の様子です。2年生、3年生のようです。まだまだ気になる2年生、3年生はおりますが最近はどうしても1年生ばかり撮影してしまいます。2・3年生がしっかりしていると寮だけでなく学校全体が落ち着きます。しっかりしていると・・・・ですが!たぶん大丈夫と思います。

4月13日 隠岐水応援団! 

隠岐水応援団リンクのページにアップしております"隠岐ガス"様より今年も図書カードをいただきました。このカードは皆勤賞や精勤賞の生徒への褒賞や学校図書の充実に利用させていただいております。隠岐水産高校は地域の皆様のご理解あっての高等学校です。心から感謝申し上げます。

4月13日 資源生産コース! 

校内を巡視すると資源生産コースの実習も目に入りました。3年生はカキの出荷。もう慣れたもんですね。初めて実習になる2年生は施設・設備の説明とお魚への給餌。

その餌がななな・・・なんと”隠岐水カキ”超豪華な餌・・・失礼!超豪華な食事でした。カワハギさんもすぐにつつき始めております。そりゃ美味しいでしょう。

4月13日 食品生産コース 新製品への取り組み! 

3年食品生産コース実習では何やら柑橘類の香りが漂っています。島内はたくさんの八朔が実りますが、最近は収穫されず放置されていることもあるようです。そこに目を付けジャム(マーマレード)の試作を行っています。今回利用したのは、島内大久地区と五箇地区産。地区によって味が違うようです。さて今回どんな味になるやら・・・・

4月13日 小型船舶実技講習! 

校内を巡視。3年生を対象に小型船舶講習が行われておりました。本日は安全備品等の確認や名称の確認。他校なら遠く離れた海面で講習しますが、隠岐水には隣接する海があります。すばらしい海洋環境です。

4月13日 昨日の碧水第二寮! 

宿直の先生に撮影を依頼しました。 4月は大きく環境が変わります。基本的な生活習慣の確立、そしてよく食べて、睡眠もしっかりとれること。舎監長によると、人数が増えたこともありますが、お米の消費、水の消費も大きく増加しているようです。

3年生が延灯(消灯後も食堂で勉強)している画像がふくまれておりました。よくみると一級小型船舶操縦士の教本。本日13日から資格取得にむけ講習が開催されます。

4月13日 卒業生来校! 

校内を巡視し、職員室に帰ってくると”きびだんご”の差し入れがたくさん置いてあります。 一昨年卒業し内航タンカーの会社に就職している島内出身の生徒からのようです。彼を知っている専攻科2年生、本科3年生、本科2年生全クラスに配布しました。

コロナ禍、教室で講話というわけにはいきませんが、島内在住の卒業生ですので2週間後再度来校していただこうと思っています。

4月12日 本日の隠岐水! 

初々しい一年生が登校してきました。本日は1限目課題テスト、その後終日オリエンテーションです。、環境が変わることにより毎年体調を崩す(発熱する)1年生がおります。まずは5月連休まで!徐々に・・・

2年生はコースに分かれて専門的分野の授業が始まりました。3年資源生産コースは朝からカキ実習。専攻科2年生は国家試験対策。2年生、3年生、専攻科生はのんびりしている時間はありませんね。国家試験に合格するかどうか、就職・進学を勝ち取るかどうかは自分の取り組み姿勢にかかっています。2・3年生も初日から体調を崩す生徒がおります。スタートは大切です!健康第一でいきたいですね。

4月12日 感染防止対策! 

本日からいよいよ授業開始。寮生が登校後業務アシスタントによる寮の消毒作業が行われます。これから2週間程度は毎日行われます。校舎は16時45分ごろから生徒を校舎外に出し担当教員が消毒を行うことにしています。なが~い戦いですね!

4月11日 アマビエに新学期の挨拶! 

本日も快晴!明日からいよいよ授業開始です。朝からベンツを走らせ島内を巡ってきました。行き先は島北側の中村地区に設置されている疫病をやっつけてくれるという”アマビエ!” BGMはビートたけしの”浅草キッド” たけしさんは心願成就、100円をお供えしたようですが、私はその倍以上お供えしてきました。

帰りは、島の東側を通って・・・海が見えると何故か心が安らぎ、よく東側を通ります・・・・途中ドカゲ岩の掲示が!自宅と学校の往復で島内の名勝史跡を訪れる機会もないな~!と思いトカゲ岩見学へ。山の奥に入り展望台に上がり振り返るとそこにはトカゲ岩。パンフと一緒な絵がありました。心もリフレッシュです。

トカゲ岩の後はBGMをかえ、Generationsの空に始まり、NiziU のmake you happy で隠岐水到着。 高校生世代についていくのも大変です!

4月10日 本日の隠岐水 

久しぶりにゆっくりベンツで出勤!部活動をみながら校内巡視。第一釣り人発見。寮の一年生です。朝早くホームセンターに釣り道具を買いに行ってきた生徒とも遭遇。今年も釣り好きが多いのは間違いないようです。

午後巡視すると、校庭がにぎやかです。サッカーです。もうすでに一年生も入っているようです。上級生が誘ったと思います・・・!

寮に行ってみると、ゆっくりくつろぐ生徒もおります。「ホームシックは大丈夫」とのことですが・・・これからですね。女子生徒は4人でトランプ。何か楽しそうです。日直の先生と話す生徒も。

まだまだ当分は注視していくつもりです。

4月10日 本日の部活動! 

快晴の隠岐水です。1年生はまだ参加できませんが、2年生、3年生による部活動が始まっています。暖かくなってきたことからヨット部も海上練習です。カッター部は今年度初の海上練習。冬場の陸トレの成果や如何に!第二グラウンドでは野球部。人数がすくないながらも大きな声が響いています!

4月9日 碧水第二寮! 

第一寮の後に第二寮にも行ってきました。こちらも舎監の先生と3年生がついています。 默食というよりこちらも緊張気味ですね。

4月9日 碧水第一寮! 

後援基金運営委員会終了後寮の様子を見に行ってきました。新入生は緊張しているだろうな~!という思いと同時に保護者さんは心配されているだろうな~!と複雑な気持ちでした。

ちょうど二部屋をまわったところで、1年生への食事の放送が・・・コロナ禍人数の関係で2・3年生が6時から、6時30分から1年生の夕食のようです。

舎監の先生や先輩が一生懸命教えていますが緊張気味ですね。こればかりは慣れるしかありません。一番困ったのは「野菜がきらいです。どうしましょうか」・・・私も困ります。

4月9日 体育文化活動後援基金運営委員会! 

隠岐水産高校は、卒業生や企業様から多額のご寄付をいただいております。それを基金として県外遠征など生徒の教育活動に使用させていただいております。県外へ出かける場合、離島ですのでどうしても宿泊日数が増えてしまいます。自己負担を軽減するためにもとてもありがたい基金です。

18時からこれに関する運営委員会が開催されました。しかし昨年度はコロナの影響で県外遠征はゼロ!利用することがありませんでした。

生徒よ覚えておけ!君たちが何気なく遠征したり学習活動をおこなっている費用は10年ごとに卒業生や企業様が寄付をしていただいているからだぞ!そして忘れるな君たちもいずれ・・・!

4月9日 入学式を終えて! 

入学式はできるだけ短時間で終わるように配慮しています。正門をみると生徒と保護者さんが多数。記念写真を撮っているようです。

寮にも行ってきました。新入寮生には昼食が用意されています。毎年昼食は碧水寮カレー。保護者さんも一緒に食べます。・・・・上級生が一生懸命配膳をしてくれました。在寮生には、自分たちが入寮したときを思い出し手伝うように伝えていますがそれにしてもよく働いてくれました。彼ら、彼女たちも当時を思い出したのではないでしょうか。

保護者さんは、これでしばしのお別れです。味がしなかったかもしれませんね!

※保護者さんにも肖像権の了解を得ておけばよかったです。反省です。

4月7日 碧水寮 開寮! 

生徒たちは無事帰ってきただろうか?蹴浪会(卒業生会)終了後様子を見に行ってきました。 まだ入学したばかりと思っていた生徒が3年生に、幼いと思っていた生徒が2年生に・・・何か信じられない気持ちもありますが明日1年生が入寮すれば彼らも上級生です。自分たちが入寮したときの不安な気持ちを思いだし、きっと後輩を見守ってくれると思います。

それにしても、皆笑顔で迎えてくれます。嬉しいですね!もう出会った生徒を手当たり次第にパシャ!

4月7日 本日の隠岐水! 

快晴の隠岐水産高校です。先生方は朝早くから出勤し新学期にむけ準備を行っています。職員朝礼後カッター2艇も下架しました。その後寮を巡視。生徒から送られてきたたくさんの宅配便がおいてあります。中にはナガ~イ物もあります・・・・もしかして釣り竿かも! 1年生のようです。午後には2・3年生の寮生が帰ってきます。

4月5日 本日の隠岐水! 

朝から会議・会議・会議の隠岐水です。どうも人前で話すのが苦手な私は会議となると緊張してしまいます。きょうは生徒の受け入れ、始業式、入舎式、入学式について確認しました。

コロナ対策についても確認しましたが、こればかりは生徒・保護者の協力も必要となります。しっかり感染防止対策をお願いします。もうウロチョロしないでくださいね。本日から生徒の健康確認のため各家庭に電話連絡を行っています。

4月3日 本日のヨット部! 

土曜日ですが、学校は生徒の受け入れに備え事務部や舎務部の教職員など多くの職員が出勤しています。またまたコロナの感染が拡大傾向にあります。これから数週間は緊張の連続になると思います。

さて、校内を巡視すると第三グランドにヨットが見えます。帰省中の生徒がおりますのでどうしても部活動は休止状態となりますが、島内生だけで練習です。西郷湾にはマリンスポーツが似合います。今年は私も(止めろといわれますが)水上オートバイやヨットに例年以上に乗りたいと思っています。

4月1日 隠岐水応援団リンク! 

隠岐水応援団リンクを更新しています。隠岐水に毎年ご寄付をいただいております企業様や寮生や寮生の保護者様の心のよりどころとなっている京見屋分店様をアップしています。

午後久しぶりに京見屋分店様に行ってきました。といいますのも来島される方がよくお店に行かれると伺ったからです。また休みになると生徒も遊びに行くこともあるようです。お店はとてもおしゃれな雰囲気で笑顔のすてきなご夫婦が出迎えてくれます。

4月1日 危険物取扱者試験! 

担当教員から結果をいただきました。エイプリルフール(April Fools' Day)ではないだろうかと一瞬目を疑いましたが、新2年海洋生産科の快進撃が続いています。職員室で「えぇ!」と声が上がります。乙種四類に今回4名合格。これでクラスの半数以上が4類に合格したことになります。また2類、5類同時に合格した生徒もおり、今年度中に全類合格もみえてきました。

卒業した3Kからは2名(錦織君、大西君)が全類合格。素晴らしい結果を残してくれました。新3K・3Sには、全類にあと一歩の生徒が数名おります。隠岐水に来たからには資格取得・・・・光陰矢の如し!次に期待しています。

校長室! 

これまで掲載した校長室のデータは「学校生活」→「行事の様子」にジャンプ!。

ページのトップへ戻る

島根県立 隠岐水産高等学校
〒685-0005 島根県隠岐郡隠岐の島町東郷吉津2
TEL:08512-2-1526  FAX:08512-2-6079
E-mail : okisuisan-hs@edu.pref.shimane.jp