トップページ 校長室

5月18日 中間試験開始!

本日から週末まで中間試験です。最初は簡単と油断していると後で苦労します。将来を見据えて厳しいようですが点をとってほしいですね。

上段から順に、1K、1S、2K、2S、3K、3Sです。

5月17日 小型船舶実技講習!

毎週火曜日、海洋システム科の生徒を対象に小型船舶操縦士実技講習が行われています。きょうは「みこしま」にちょっとだけ乗船させていただきました。

この実技講習、何が良いかって!・・・生徒の真剣な目が良いですね。

実技講習の様子 

ちょこっと動画1 ちょこっと動画2 ちょこっと動画3

5月17日 神海丸出港!

07時30分出港式、そして8時に浜田港に向け出港しました。今航海も厳重なコロナ感染症の対策をとらざるを得ません。乗船者全員がそのことは自覚していると思います。できるなら計画どおり高松で上陸し研修させたいですね!

出港式の様子は 神海丸 指導教官便りNo.3へ!

出港式 ちょこっと動画1 ちょこっと動画2

5月17日 神海丸の朝!

昨年30回は宣言してきたダイエットを今年こそ実行すべく毎日、いや時々、たまにかな・・・早朝ウォーキングを実行中です。フェリー岸壁周辺を歩いていると「ラジオ体操第一・・・」の声がきこえてきました。メガフロート着岸中の神海丸からです。

神海丸の朝は深夜当直組を除き06時起床です。実習生は岸壁に整列し点呼・体操。操舵室後方には船長、一等航海士、機関長、しまねっこ、一等機関士の姿もあります。早起きした朝は朝食が格別です。

5月16日 本日の隠岐水!

最近なかなか時間がとれません。午後教室棟をまわると多くの生徒が体操服で授業を受けています。きょうは保健所の保健師さんによる採血(血液検査)や心電図検査が行われました。5月6月は内科検診、歯科検診が続いて行われます。

5月16日 進路ガイダンス!

昨日専攻科2年生を対象に神海丸船内で進路ガイダンスを行いました。担当教員から画像で報告を受けました。

生徒食堂の大型TVに接続し今後の流れについて説明です。専攻科2年生はこの航海を終えるといよいよ進路活動が本格化します。

5月15日 神海丸入港!

神海丸が入港してきました。そして13時に実習生乗船。全員が元気な姿をみせてくれました。これから約二週間は隠岐島周辺海域で実習を行うと同時に健康観察を実施し、異常ないことを確認のうえ国内航海に出発します。

乗船式の様子は 神海丸 指導教官便り No.2 へ!

5月14日   二級海技士合格!

すすすばらすぃ~い報告がきました。4月定期二級海技士国家試験で専攻科生2名合格です。全国水産校長協会の調査では、令和2年度7名しか合格していない国家試験です(※令和3年度は5月末頃発表)。それも年度末のまでの合格者を含めての人数です。この時期に合格とは・・・もうこうなれば目指すのは一級海技士!言われなくても本人たちそのつもりだと思いますが・・・ 今は二人とも、明日入港してくる神海丸による最後の乗船実習に備え来島準備をはじめているのではないかと思います。

隠岐島前:西ノ島町立西ノ島中学校出身 

大江 優斗 君

千葉県 :千葉市立幸町第二中学校出身 

向笠 研 君

5月14日 碧水寮昼食 弁当!

本日の碧水寮の昼食はお弁当です。食堂に置いてある弁当を各自で食べるシステムです。でもこのお弁当、時々希望した種類が不足することが判明(時々無くなってしまうのです)。また時々余ることもあります。おかしい~!そこで本日は舎監室で配布することにしました。

原因がわかりました。そもそも自分が何の種類の弁当を注文したのか忘れてしまい、適当にとって食べている生徒がいるからです。もうカツです!大カツです!※トンカツのカツではありません。 喝!

在寮生74名。いろんなことがありますね!

5月14日 本日の隠岐水!

水曜日から中間試験です。本日生徒の登校は無し・・・ではなく「はるか」船上に姿があります。ワクチン接種副反応で小型船舶の教習ができなかった生徒の補講です。隠岐水に入学したからには小型船舶操縦士の免許はぜひ取得してほしいですね!

5月14日 寮長選挙!

昨夜寮で行われた寮長選挙の様子を宿直教員から画像で報告を受けました。立候補者1名でしたので信任投票です。本校の寮は県下でも在寮生の多い寮の一つです。さてどのような運営をみせてくれるでしょうか。楽しみです。

5月13日 隠岐ガス様より!

隠岐ガス様から今年もたくさんの図書カードをご寄贈いただきました。心から感謝する次第です。本校は離島にある小さな学校ですが地域の皆様からさまざまなご支援をいただいています。

5月13日 PTA総会!

出席者からの拍手。あ~楽しかった!聞こえてくる保護者さんの感想!

これぞ隠岐水の目指すPTA総会です。難しいことは言いませんししません。子どもがどんな様子か見て知ってほしいのです。そして来て良かったとおもえる会にしたいとおもっています。

〇学校概況は、静止画と動画を大いに使用させていただきました。静止画の一部をアップします。

1K:教室での授業とパソコン室の様子です。

2K:中間試験前です。2Kも授業の様子をお伝えしました。

2S:授業の様子。そして机上に牛、ウサギ、カメ、時にはワニがいることもある話しをしました。

3K:体育(スポーツテスト)とテクノはチャート、エンジンは課題研究の様子をお伝えしました。

3S:きょうは実習の日。実習の様子と小型船舶教習の様子をお伝えしました。

5月13日  歓迎! 隠岐養護学校の皆様

校内をぶら~り!栽培実習棟が賑やかです。隠岐養護学校の皆さんが来校し海洋生物の観察をしているようです。 時間が許せば「みこしま」体験乗船もできたのにな~!なんて。次の機会をお待ちしています。

隠岐水産高校は隠岐島内にある唯一の専門高校です。本校の教育資源を積極的に地域の皆様に開放いたします。遠足、親子活動、社会人の見学・・・大歓迎です。そういえば、今年度はある高等学校が隠岐に研修旅行で来島する計画があるようです。島後のメインとなる研修場所の一つが「隠岐水」・・・やっほ~!大歓迎です。

5月13日 碧水第二寮!

昨晩の宿直教員から画像で寮の報告を受けました。夕食は生徒の好きなカレーだったようです。普段マスクしていますので、マスクを外すと顔と名前が一致しないことがあります。もうしばらく1年生の顔をおぼえるのに時間がかかりそうです。

本校にはけん玉ワールドカップ上位を目指す生徒がいます。趣味程度かと思っておりましたら別の島の高校にはすでに上位者(プロ)がいるとのこと・・・驚きました。たかがけん玉、されどけん玉!奥が深いようです。

5月12日 校内巡視!

ここ数日ゆっくりまわる時間がとれませんでした。本日も放課後ほとんど生徒の居なくなった教室を・・・消毒液の匂いがします。(今も毎日寮も教室も消毒を継続しています)

ふと現れた2年生。手には消毒用のバケツ。教室は生徒が交替で消毒しています。記念にパシャ!

5月12日 本日のバレー部!

中間試験前ですが、大会が近い部活は1時間程度の活動を認めています。体育館ではバレー部が練習です。な~んか部員が増えたような。頑張れバレー部

5月12日 勉強会!

中間試験一週間前に入っています。来週水曜日から中間試験です。1年部は放課後(希望者を集め)勉強会です。せっかく隠岐水に入学したからには高いレベルを目指してほしいと思っています。

5月12日 隠岐水魅力発信!

昨日、島根県議会文教厚生委員と隠岐選出の県議の皆様に来校いただき、隠岐水産高校の教育について説明する機会をいただきました。この視察には隠岐の島町長様はじめ関係者の皆様、島根県教育委員会からも副教育長他関係者、県議会事務局の皆様にも来校いただきました。

隠岐水教育の柱は「この環境を生かした実習と高いレベルを目指す資格指導」です。文書等のによる説明は極力控え、普段無口な私も一生懸命説明に努め、見て体験していただきました。隠岐水産高校は海のスペシャリストを養成する専門高校です。

視察の様子は トピック へ !

5月8日 宅配便!

玄関に段ボール箱が届き始めました。乗船を控えた専攻科生からです。いよいよ来週から乗船実習が開始されます。 乗船実習開始の時期は毎回コロナ感染者が増加傾向となります。休み明けですから当然といえば当然ですが・・・とにかく安全に出港させなければ!

乗船予定の専攻科生!

乗船履歴の必要生、今どう準備すべきか

 わかっているよな!

5月8日 本日の体育!

1Kの実習見学後校内をまわると、武道場で2Sが柔道。体育館では3Sがバレーです。でも本日は全校で欠席者(出停)が約30名。ワクチン接種の副反応です。それにしても3回目は副反応が顕著ですね。私は何故か何故か全く反応無し!本当に不思議です。皆さんが早く良くなりますように!

5月8日 水産海洋基礎実習!

連休が明け、本日から授業再開。月曜日午後1Kは実習の日です。1学期の実習はカッター。空も海も夏が近づいていることを感じさせる景色になってきました。

5月8日 開寮 抗原検査!

続々と寮生が帰島してきました。離島にある本校ではそのまま入室させるわけにはいきません。 健康観察票による連休中の健康確認、そして抗原検査で陰性の確認。これをパスして初めて入寮許可となります。検査費用もけっこうかかりますが安全な生活にはかえられません。

前回までは健康観察票未記入の生徒がおりましたので今回は全体集会でも伝達しました。未記入の生徒は通学生であろうが寮生であろうが躊躇なく帰宅を命じています。さすがに生徒たちももう島の緊張感を理解していると思います・・・!

今回も機関実習棟には多くの先生方が待機。密をさけるため動線の確保、誘導係、受付係、検査係と分担して検査をおこないました。すばらすぃ~い組織力ですね!

抗原検査の様子は 学校生活 トピック へ!

5月7日 開寮 ワクチン接種!

ヨット部所属の寮生はすでに帰寮しておりますが、正式には本日開寮です。というのも本日午後から第三回目のワクチン接種が行われるからです。

本日接種予定の生徒が帰ってきました。今回もまずは抗原検査です。隠岐島内も感染が止まりません。来週連休明けからの感染者数の発表が気になりますね!

5月7日 本日のヨット部!

「みこしま」操船中、ヨット部の姿が艇庫前に見えました。境港からヨットが帰ってきたようです。さっそくヨット艤装です。

五月連休一度も帰省せず練習を行っている寮生もおります。疲れているだろうと様子を観に行くと・・・けっこう元気に挨拶してくれました。周囲には境港に引率した顧問だけでなくOBの皆様の姿もあります。ありがたいですね。さっそく練習開始のようです。

5月7日 教材研究(みこしま)!

きょうも快晴の隠岐水です。隠岐水は海・船・魚(水産物)について学ぶ学校です。時には先生方も生徒を乗せずに操船などの練習を行うことがあります。当然私も・・・元水産科の教諭ですから。

きょうは科長を誘って、機関の始動・停止・高速走行・離着岸を練習しました。「みこしま」は19トンの小型船舶に分類される小さな船です。でも自分で操船するとなると慣れないうちは大きく感じます。

西郷港沖には、自衛艦。この海域に自衛艦が見えるときは某国がミサイル等を発射するかも?といった報道がなされるときです。偶然かもしれませんが・・・・

5月5日 全国高校選抜ヨット選手権大会!

鳥取県境港市公共マリーナで行われている大会。昨日の様子が引率顧問から送られてきました。この大会、中国大会の前哨戦として高校生の競技力向上のための大会でもあります。午後は風強く、出艇できなかったとの報告もつけくわえられておりました。五月連休、鍛えられていますね。

隠岐水の競技用ヨット、実は2艇しかありません。それもOB・OGから寄付していただいたヨットです。普段は一つ前の旧式の代替ヨットや実習用のヨットで練習し、大会のときだけ競技用ヨットを使用して出場しています。この頑張っている姿をみると悔しいですね!勝つ負けるは別として、思う存分乗せてから大会に出場させたいですね。頑張れ隠岐水!

大会の様子は 部活動 ヨット部 にもアップ!

5月4日 アマビエ & せこ 

絶好の行楽日和ですね~!こんな日は快調にベンツを走らせアマビエにコロナ退散のお願いです。

賽銭箱代わりのインスタントコーヒーの空き瓶のフタに賽銭投入口が開けてあります。雨が入り込まないように板も用意してあります。夜間の照明用でしょうか太陽光パネルも設置されています。これはもう隠岐島後の最もホットな観光スポットですね。このアマビエ、頭をなでるより、疫病をつついて遠ざける尖った口を触ると御利益があるようです。私の経験談です。

●帰りは島の中央を通る道路を利用。すでに有名な樹齢600年といわれる「かぶら杉」をみていると小さな妖怪発見。初めて見つけました。妖怪名は「せこ」。山に棲む2~3歳の子どもの姿をした妖怪です。ものまねやちょっとしたいたずらをするようです。効能:ものまねがうまくなりますとのこと・・・なんか楽しいですね。

この地区は中村といいます。でもかぶら杉の横にあるトンネルは「新武良トンネル」、「新村トンネル」ではないのです。・・・この中村地区はゲゲゲの鬼太郎で有名な水木しげる先生のルーツと言われています。水木しげる先生の本名は武良茂(むら しげる)。それでこのトンネルの名前になったのか?な~んて!

5月4日 全国高校選抜ヨット選手権大会!

鳥取県境港市公共マリーナで第37回全国高等学校選抜ヨット選手権大会が開催されています。本校からも男子チーム、女子チーム2艇が出場しています。引率教員から画像で報告が入ってきました。

なかなか実力的には厳しいと思いますが、良い経験になると思います。OBやヨット関係者が多数応援に駆けつけてくれているという連絡も入っています。

5月3日 drone飛行訓練!

絶好の練習日和です。ドローンという呼び名はどうもしっくりきません。「逃げて姿をくらます」 ことの「ドロンする」と重なってしまうからです。でもきょうはよくわかりました。ホバリング中の機体にハチがたくさん集まります。やはり音がさそうのかもしれません。

※drone:雄のハチ

本校のドロ-ンは高性能です。ニュースでウクライナの兵士が持っていたのには驚きました。コントローラーから高度は約100mまで、水平距離は約450mまで移動することができます。移動速度も速く動画や静止画の撮影もできます。ただ、磁気に弱く電線近くではコントロールできなくなるおそれがあります。高性能といえども、やはり操縦者が訓練し慣れておかないと実際には使用できません。飛行訓練開始です。

きょうの画像は高度約100mからの画像です。海が青く輝く季節になってきました。連休明けはマリンスポーツ体験開始ですね~!

5月2日 本日の隠岐水!

青空ですが、ちょっと風が冷たい隠岐水です。相撲部は体育館に土俵マットを敷き練習です。寒いと外でまわしはちょっときついですね。艇庫前ではカッター部(実習でも使用します)のオール修理がすすんでいます。これオール一本修理するだけで〇千円します。全て完成すると〇〇万円です。外注するわけにはいきません。

4月30日 okisui マスク!

メールを開くと野球部顧問から画像で報告がありました。野球部の皆さんへ先日の遠征(大会)の お礼と今後の活躍にむけ激励とのことです。それもびびびっくらこいた~!です。okisuiオリジナルマスクです。保護者さんの手作りのようです。ベンチで全員がこのマスクをしている姿を想像するだけで楽しくなります。プロ野球みたいですね。大切に使わせていただきます。

4月30日 本日のカッター部!

多くの生徒が帰省し練習は休止です。この期間を利用して顧問の先生方がオールの整備を行っています。オールの数は約40本にもなります。職人技です。

4月30日 本日の相撲部!

本日の相撲部です。気温も上昇しようやく土俵で練習できる季節になってきました。島根県下の高校で相撲部があるのは本校だけです。今どうにかこの相撲場、競技力向上の観点からも天候に左右されない室内練習場へできないものか思案しているところです。

4月30日 閉寮! 帰省!

本日で一旦閉寮とします。3年生にとって初めての5月連休帰省となりますね。

天候は回復しましたが、午前中高速船は欠航です。利用を考えていた生徒の保護者さんはやきもちしたでしょうが生徒たちはそう気にしているわけではありません。なぜなら島民にとってごく普通のことだからです。24時間営業のコンビニエンス的思考は離島では通用しません。こうしたとき島民の考えは一致しています。「あきらめる」。安全第一、自然には勝てませんから!

5月連休の帰省は、3年生にとっては進路相談、1年生にとっては慣れない生活から心身ともにリフレッシュをと考え、本校では連続で休めるように配慮しています。そしてもう一つ大きな理由が・・・新学期が始まり緊張していたのは生徒だけではありません。先生方も。「整理整頓ができない」「時間を守れない」「規則にルーズ」「発熱・怪我」・・・寮の戸締まり後、カギを収納壁にかけ、大きく深呼吸。日々の戦いからしばし開放、リフレッシュです。

4月30日 絶景! 国賀!

もし遠足で良い画像があれば(私の)フォルダーに・・・!とお願いしておいたところ3年海洋システム科の画像が入っておりました。絶景ですね。記憶に残る遠足になったと思います。

 追加の画像は 学校生活 トピック へ!

4月29日 明日から連休!

昨年度もそしてその前の年も、寮生には五月連休の帰省を自粛していただきました。今年は帰省を許可します。でも感染のリスクが減ったわけではありません。また今年度に入り島内においても多数の感染者が確認されました。

授業終了後全校集会を開き、感染防止のこと、進路の事、学校生活の事、私から直接話しをしました。

島根県内では、休校や学級閉鎖の対応を取らざるを得ない学校が多数あるようです。幸いなことに本校はそこまでには至りませんでした。でも綱渡りの日々でした。

5月9日から学校は再スタートです。「あまびえ」の中村地区に行ってこようと思っています。

4月29日 課題研究3E!

今年はどんなことをするのやら!3年エンジニアコースの取り組みが楽しみです。なんばしちょかいな~!と様子を見にいくと、いくつかのグループに分かれ計画立案の段階でした。連休明けに今年度の取り組みについてプレゼンの予定だそうです。

4月29日 シャトルラン!

体育館にリズミカルな電子音が響いています。そ~と覗いてみると体力測定、シャトルランです。20mの間隔を行ったり来たり!きょうは2Sですね。

4月29日 校長室横 掲示板!

校長室横にある掲示板に専攻科生の海技士国家試験合格状況が掲示されています。この時期にこれだけの合格者がいる学校は本校だけだと思います。 ただ本校が目指すのは二級以上です。連休明けには二級海技士の発表・・・結果や如何に!

4月28日 きょうは遠足だ!

ベンツを走らせカーブを曲がると青い空と大満寺山。ぜっこうの遠足日和です。

きょうを逃せばまた雨の予報。コロナで何かと制限されてきました。日にちを変更できるなら躊躇無く変更し遠足実施です。1年部はみさき灯台公園、2年部は塩浜海水浴場、3年部は隠岐島前にむかいました。 引率教員から画像を添付したメールで報告が入ってきます。学校生活トッピックにアップしていこうと思います。

3年部遠足 2年部遠足 1年部遠足

4月27日  海技士国家試験合格

14時三級海技士の発表です。本校教育の特色は資格と実習。機関専攻科5名(2年生4名、1年生1名)、漁業専攻科1名合格です。すすすばらすぃ~!

今回機関専攻科1年生が合格しました。3月に卒業したばかりの生徒です。機関専攻科は他の国家試験と重なることもあり、この時期に受検し合格するのは稀です!校長室に合格の報告に来てくれました。良かったですね~!でもいつも言います。一級海技士に向けまだ通過点ですよ!

4月27日 デートDV講演会

5限目2年学年部は合同授業。児童相談所から講師を招き、デートDVについての講演会を行いました。

暴力を使って相手を思い通りにする(支配する)ことをDV(ドメスティック・バイオレンス)といいます。特に若いカップルの間でおこるDVをデートDVといいます。身体的な暴力だけでなく、心への暴力、お金に関する暴力(返さないなど)も含まれます。さ~て!生徒たちはどのような感想をもったでしょうか。

4月27日 本日の授業

上段は1K。中断は2K。下段は2M(二年食品生産コース)です。この画像何故アップしたか?特に理由はありません。1年生はもちろんですが、2年生になっても3年生になっても保護者さんにとってはご心配だろうな~!なんて・・・アップ。

でも最近、先生方のICT活用能力はすばらしいですね!

4月27日 カッター訓練 1S

水曜日の3限・4限は実習です。1学期はカッター訓練です。出港前に乗船指導教官から注意事項、確認事項の伝達です。

きょうは風が強かったですね。岸壁には担任の先生をはじめ数名の先生方の姿が・・・大丈夫かな~!進むかな~!と思っていたかどうか、定かではありません。

漕艇の様子は 学校生活 トッピック へ!

ちょこっと動画1  ちょこっと動画2

4月27日 チリメンモンスターを探せ!

2C(資源生産コース2年)の海洋生物の授業は「チリメンモンスターを探せ」です。

昔からM先生の授業は参考にさせていただいておりました。本当におもしろいです。そしてけっこう専門的です。ちりめんじゃことして売られている商品の中には実はイワシ以外にさまざまな海洋生物の幼魚が混ざっていることがあります。きょうは検索図鑑とにらめっこしながらそうした幼魚(モンスター)を探しました。

 授業の様子は 学校生活 トピック へ!

4月26日 校内をぶら~り!

時々校内をまわります。特に何をするわけでもなく、ただ生徒の様子や授業の様子を見学しています。

上段は2年資源生産コース。いつも実習をしてカキを食べているわけではありません。やはり専門的知識、学力向上は大切です。生徒たちも、あぁまた校長が歩いている・・・ぐらいのごく普通の事になってきています。

下段は海洋生産科1年生。授業中でも「こんにちは」と声に出して挨拶する生徒がいることに笑ってしまいますが、マスクが隠してくれます。

4月26日 課題研究 3T

外は大雨の隠岐水です。本校は校地内にコンパクトに実習棟が配置されています。こうした日、3年海洋システム科海洋テクノコースは各種最新の設備を使用してハイテクな実習です。

きょうは操船シミュレータ実習。これも大型船舶の免許取得には必須の法律で定められた訓練の一つです。きょうは関門海峡を画面に映し操船訓練です。

もう一つのグループは図書室で調べ学習。漁業法が・・とか!

4月25日 カッター訓練 1K

西郷湾に大きな声が響きます。この時期隠岐の風物詩といってもよいと思います。

工業・商業・看護・福祉、また普通科や総合学科などさまざまな校種があるなか海で学ぶ学校は日本国内に数校しかありません。隠岐水のこの教育環境、この実習、それら全てが隠岐水の魅力だと思います。手にマメができるでしょう。体力的にきついでしょう。そうした訓練が人生の糧になると思います。

隠岐水産高校の教育は毎年変化(成長)してきています。来て良かった。学んで良かった。出会って良かった。そんな学校でありたいと思っています。

訓練の様子は 学校生活 トピック へ!

ちょこっと動画1号艇  ちょこっと動画2号艇

ちょこっと動画点呼!

4月25日 生徒会長選挙!

4限目LHRは生徒会長選挙。1名立候補ですので信任投票となります。昨今コロナ禍にありながら(保護者さんを招待できませんが)生徒会は活発に活動を行っています。これからの彼らの活躍が楽しみです。

4月25日 隠岐水の朝!

カーブを曲がると大満寺山。快晴です。船外機船「みさご」がすでに始動しています。第三グラウンドの本校の筏に設置してある垂下式養殖の隠岐水牡蠣を獲りににいくところです。良い環境ですね!

4月24日 海洋クラブ!

16時30分拓洋の快調なエンジン音が西郷湾に響きます。出迎えると元気に、こんにちは~!・・・こんな日は全員満足している時です。とてもわかりやすい生徒たちですね

クーラーボックスを全員で重そうに陸揚げです。ちょっと大げさ?と思いましたが、オープン!まぁなんということでしょう。大きな魚がたくさん入っています。隠岐に来たからには、隠岐水に来たからには釣って釣って釣りまくれ~!

4月24日 本日の隠岐水!

音楽を聴きながらベンツで学校へ。まずは周囲を巡視。第一、第二、第三・・・・釣り人発見。

そこだけ時間が止まったような景色があります。昨日は爆釣、きょうはなかなか釣れないとのこと。彼らは本校の寮生ですね!

4月23日 県軟式野球大会!

県立武道館で行われている柔道会場は入室できませんでしたのであきらめ、時計とにらめっこしながら浜田市往復を決意。レッツゴー!です。

今年度本校野球部は外部コーチとして原口氏に指導をお願いしています。到着するとすでに5回裏の攻撃。あっという間にゲームセットとなりました。

試合後ベンチを訪問。「エラーしてもふてくされた顔をするな」「声を出し合え」「相手の失敗をやじるな」「失敗をあおるような言動はやめろ」・・・昼食を食べながら聞く生徒に的確な指示。勝敗以上に学ぶことがあったと思います。 20分間の滞在を終え七類へゴー!

大会の様子は 部活動 野球部 へ!

4月23日 県テニス大会!

県練習船の会を終え、朝のフェリーで隠岐へ帰るところですが松江地区ではテニス、柔道の県大会が、浜田市では軟式野球の大会が開催され、本校生徒も出場しています。離島隠岐に勤務するとなかなか応援に行くことができません。せっかくの機会です。帰島延期!

テニスは松江総合運動公園テニス場で行われました。松江市は現在コロナ感染者数が増加傾向にあり、休校や学級閉鎖の学校もあるときいております。そうした状況ですので無観客試合でした。私も遠慮して入口まで。でもちょうど本校生徒が気付き出てきてくれました。当日は霧雨。体感温度が低く体調管理が難しい松江市でした。

4月22日 県練習船協議会!

県練習船協議会に出席してきました。今年度の運航についての協議です。協議終了後本校学科長、機関長、船長をパシャ!さぁ専攻科の皆さん1学期の運航計画は決定です。準備をお願いします。特に体調管理を・・・!

4月21日 職員研修!

本日の隠岐水本科生は二日連続で全出(全員出席)遅刻・欠席無しです。専攻科2年生5名は広島で国家試験です。どうだったかな~ぁ!明日は国家試験二日目。頑張ってほしいですね。

放課後教職員は職員会議。これまでの教育活動、そしてこれからの教育活動について協議しました。引き続き「危機管理」に関する職員研修。「備えあれば憂い無し」平生からいざというときの準備を怠らなければ、万一の事態が起こっても、少しも心配することはない・・・ことはありません。心配はつきませんがまぁコロナ同様、やるだけやるしかないというところですね!

4月21日 体育 柔道 1S

1年海洋生産科の柔道の授業です。まだまだ緊張感たっぷりの1年生です。マスクをしていますのでまだ私も顔と名前がなかなか一致しません。

4月21日 海洋生産科 2年

海洋生産科は2年次から食品生産コースと資源生産コースに分かれて実習を行います。この両コースは水産物を利用し良質なタンパク源を提供するという共通の目的があります。良質の中には「美味しい」も入ります。

毎週木曜日は実習の日です。画像は資源生産コースの「隠岐水牡蠣」製品作りの様子です。そしてその後、生徒たちの楽しみは・・・試食会!

実は、試食会ですが、牡蠣は資源生産コース、サバ缶は食品生産コースというわけではありません。互いに美味しい物は分け合うのです!

試食会の様子は 学校生活 トッピック へ!

4月20日 本日のカッター部

放課後校内を巡視。ミーティングが行われていました。漕艇方法を動画で学んだようです。その後活動開始。校内に大きな声が響き渡ります。

4月20日 本日の放課後Ⅱ

放課後補習の様子です。左は電気工事士、右は進学(専攻科以外)希望者を対象とした補習です。部活動もありますので連続というわけではありませんが、隠岐水は毎日どこかの教室で何らかの補習が行われています。

4月20日 本日の放課後Ⅰ

被服室に生徒の姿があります。2年資源生産コースの生徒です。作業着の採寸です。すでに食品生産コースは採寸を終え届くのを待つ状況です。作業にはそれに相応しい格好も大切です。いよいよ本格的に実習開始ですね。

4月20日 出張から・・

出張から帰島。メガフロートにフェリーがまだ係船しています。コロナ感染の関係で欠航期間が21日まで延長されたようです。

乗船中は気付かなかったのですが、フェリーターミナルに専攻科生の姿が。広島で受検を終え帰島してきました。抗原検査の結果を待って解散です。国家試験結果は一週間後。長~い一週間となります。こうした状況ですので学校では欠席者もいるのではなかいとおもっていたのですが、全クラス「全出(全員出席)」です。こうした状況が続くとうれしいですね。週末からは部活動の遠征が始まります。

4月17日 本日の海洋クラブ

隠岐水海洋クラブの醍醐味は何といっても恵まれた釣り漁場が近くにあり初心者から上級者まで釣りを楽しめることです。他の部活に入っている生徒も(そして教職員も)定員に余裕があれば釣りに同行することを許可しています。島内生も島外生も高校の3年間。自然あふれる隠岐で海に魚に親しんでほしいですね。

きょうの隠岐水は快晴。海洋クラブは「拓洋」で西郷湾入口付近で活動です。私が行くと釣果を見せてくれました。隠岐水3年間、釣って釣って釣りまくれ~!

海洋クラブの 本日の様子は こちら

4月17日 本日の専攻科

コロナ禍フェリーは臨時ダイヤによる運航。高速船は機関故障で運休。なんてこった!というところです。こうした状況ですので、三級海技士受験組は大事をとって昨日受検に出発させました。本日教室にいるのは二級海技士受験組の5名です。この時期5名もの生徒が二級を受検するのは全国水産高校でも隠岐水だけだと思います。彼らにとって土日も関係ありません。合格するために今何をすべきか・・・厳しいようですが専攻科には「頑張った!」だけでなく、結果を求めます。黒板を見ると運用学、トリム計算かな?頑張れ~!隠岐水!

4月16日 本日の隠岐水Ⅱ

さて私もワクチン接種の時間。席を立ちふと見ると職員室共用机の上に大きな包み。そういえば生徒が朝持っていたような紙袋・・・保護者さんからのようです。生徒たちのおやつに提供させていただこうと思っています。本校は地域や保護者の皆様に強くご支援をいただいていることを感じます。いつもありがとうございます。

4月16日 本日の隠岐水

隠岐水は快晴です。ベンツを走らせカーブを曲がると西郷湾にカッター、ヨットが見えます。校内には釣り人・・・本校では当たり前の風景ですが、校内で釣りができる環境も全国の高等学校で多くはないと思います。

相撲部は町民体育館、野球部も近くのグラウンドで練習。パソコンを開くと、出雲市で開催されたバレー中国予選に出場したバレー部の報告が届いておりました。

部活動

本日のヨット部  本日のカッター部 本日の柔道部

4月16日 ワクチン接種!

島の重要なライフラインであるフェリー。メガフロートに本日も接岸しています。コロナ関連で18日まで運休となりました。島での感染は他の地域以上に影響が大きいことを実感します。

本日と明日は本校教員の多くがワクチン接種。気になるのは18日の授業。副反応が出ませんように!

4月15日 第一回PTA評議員会!

18時、図書館において開催しました。お忙しい中ではありますがご出席いただきました。本校のPTA活動は、保護者の皆様に何か作業等をお願いするものではありません。 時々学校に来ていただき学校の様子を肌で感じてもらうこと、そして隠岐水の広報係、応援団になっていただきたいと考えています。

4月15日 臨時(緊急)全校集会!

放課後全校生徒を体育館に集めました。1年生から専攻科生まで集めたのははじめてです。理由はコロナウイルス感染防止。隠岐の島町内も感染が止まりません。フェリーも乗組員の感染により運航が休止との報道もあります。

この週末は「不要不急の外出を」・・・とかありきたりの言葉ではなく、「この週末、用も無いのに出歩くな!食事は默食!」と直接訴えました。またまもなく国家試験に出発する専攻科生には、特に受検への注意を与えました。

4月15日 資格取得に向け補習開始!

隠岐水教育の特色は資格と実習。本日から電気工事士筆記試験合格に向け補習が開始されました。本日は危険物国家試験申込の終了日。延べ70名弱の生徒が申し込んだようです。この電気工事士、これも20名を超える生徒が受講します。電気工事士の国家試験は5月末。今年も日本一の合格を・・・!

4月15日 教科内実習3T!

3年海洋テクノコースの実習も開始されました。本日は漁業実習とチャートワーク。小型船「拓洋」で10分走るとそこは多幸漁場です。神海丸実習を経験した3年生。いつの間にか揺れる船上での作業も軽やかな動きをとれるようになっていました。

●チャートワークのようすです。産振棟3階にある海図実習室は本校教室で最も広く(眺めもよく)海図用の机です。

4月15日 課題研究3E!

3年エンジニアコースの「課題研究」を見学させていただきました。きょうは年間計画立案。昨年度はエンジニアコーススペシャルカレンダー作製、地域と連携したゴミステーション作製、小学校や保育園の遊具やサッカーゴール修理など生徒が主体的になって取り組みました。エンジニアコースは島内にある唯一の物作りのできる学科(コース)です。今年も楽しみです。

4月15日 2級小型船舶操縦士!

海洋生産科3年生を対象とした実技講習も本日から開始です。5月末まで毎週金曜日に行われます。隠岐水に入学したからには是非合格して欲しいですね。

4月15日 食品生産コース3年 実習開始!

3年生も本日から実習開始です。動きに無駄が無く作業スピードが速いですね。実習棟内での会話が少ないのはコロナ対策だけではないようです。さすが三年生です。昨日実習した2年生の約倍になる製品を製造したようです。

4月14日 部活動!

放課後の体育館と武道館へ行ってきました。外は雨。狭い体育館ですがステージ前ではフットサル、手前はカッター部がドッチボール?かな。二階は外部指導者に来ていただいている野球部です。 柔道場も少し部員が増えたような・・・・生徒たちの元気な声が響くとこちらも活力をもらいますね!

4月14日 しまね留学研修会 オンライン!

水産高校は全国に46校しかありません。また、漁業(航海)・機関・食品・栽培と四つのコースを有し、専攻科も設置している学校は全国に20校程度しかありません。それに海に隣接したすばらしい立地。本校には島内だけでなく島外・県外・海外からも生徒が入学してきます。

本校は「しまね留学」という制度ができる前から多くの島外生が入学しておりました。この「しまね留学」という制度ができてからは東海・関東からも入学者が増えてきたように思います。

本日「しまね留学」について研修会が開催されました。オンラインです。教頭先生と本校の高校魅力化コーディネーターが出席しました。

4月14日 海洋システム科2年 実習開始!

午後は海洋システム科も実習開始となりました。最初は全員体育館に集合し徒手訓練。そして今後の実習について心構えを伝えました。海洋システム科の生徒は3学期の長期乗船実習で神海丸に乗船します。機敏な動作、安全確認などどうしても力が入りますね。

徒手訓練の後、コースにわかれ実習開始です。

●海洋テクノコースは次回から海上での実習が始まります。施設・設備の確認を行いました。

●エンジニアコースは、次回から本格的に行われる実習についての説明・準備、ガス溶接・ガス溶断を行いました。

4月14日 海洋生産科2年 実習を終え!

そろそろ実習後半。生徒たちの様子を見に行ってきました。疲れているだろう~!

なな何と・・・食品生産コースは本日の原料を利用した試食。缶詰に入れることのできない部分を隠岐水特性ダレで味付けしています。美味しい物を作るには美味しい物をしらなければいけません。大いに試食し本物の味、隠岐水の味を覚えてほしいですね!

●資源生産コース栽培実習棟に行くと、カキの製品作りを終えた生徒がやはり試食会。出荷できないカキを試食用に蒸しています。カキの剥き方、カキの美味しさ、隠岐水カキの美味しさを覚えてほしいですね。・・・食品系も栽培系の生徒も初めての経験です。美味しかったようで食べるのに集中しています。これがもう少し慣れてくると「校長先生もひとつどうぞ!」と言えるようになるのですが・・・!

4月14日 海洋生産科2年 実習開始!

海洋生産科2年生も本日からコースにわかれ実習開始です。

●食品生産コースは、サバを原料とした隠岐水名物「サバ缶詰」実習です。教員から丁寧に説明を受け、包丁持つ手も慎重に、まずは原料をカット。長時間立ち作業が続きます。

●資源生産コースは、みこしま岸壁でこれまた隠岐水名物「隠岐水カキ」の出荷作業です。外は雨、カッパを着て、キャップも深くかぶり汚れとも闘いながらの作業です。誰が教員で誰が生徒なのかよくわかりません。水産物の管理をイメージしていた生徒にはちょっと厳しい環境だったかもしれませんね。

4月13日 隠岐水 缶詰!

隠岐水サバ缶は、幻のサバ缶と言われるだけあってとても人気があります。先日島内の方から本校の教員を経由してお礼の手紙をいただきました。

生徒たちもですが我々教職員の活力にもなります。ありがとうございました。

4月13日 海洋基礎実習!

これから1年生はカッターやマリンスポーツなど海上で実習することが多くなります。海上で実習を行う前に必ず行うのが点呼です。人数確認や体調確認のため、また緊急時に瞬時に避難するにも大切な基礎訓練です。

きょう実習したのは1年海洋システム科です。次はいよいよカッターかな!

4月13日 碧水寮!

昨晩の宿直教員から画像で報告を受けました。2年生、3年生もだと思いますが1年生の保護者さんはご心配な日々だと思います。

●夕食の様子ですね!第一寮の食堂に整列しているのは22時の最終点呼です。

●20時~22時は自習時間です。マスクをしていますし横顔となるとまだ氏名と顔が一致しません。保護者さんはわかりますでしょうか?

4月12日 本日の専攻科!

5月連休後の乗船実習に備え、専攻科1年生は自宅待機です。しかし最後の乗船を控える2年生にはしっかり授業が行われています。船内の生活から徐々に慣れる・・・・とんでもありません。まもなく国家試験。厳しいようですが専攻科には結果を求めます。このプレッシャーに勝つことも重要な勉強なのです。

4月12日 課題研究3K!

3年生になると「課題研究」という授業が入ります。課題研究には①調査、研究、実験 ②作品製作 ③産業現場等における実習 ④職業資格の取得の4つの指導項目があります。また「総合的な探究の時間」はこの「課題研究」で代替しています。

今年度も3年Tコース(海洋テクノコース)の課題研究が始まりました。昨年度は隠岐島前への航海実習、西ノ島中学校との交流、地元に残る漁法について研究を行いました。さて今年は・・・・!

4月12日 小型船舶講習開始!

隠岐水は小型船舶養成施設に認定されています。小型一級、小型二級、小型特殊(水上オートバイ)の免許を発行することができます。

本日から3K生徒を対象とした一級小型船舶操縦士の実技講習が開始されました。「みこしま」、「はるか」の2隻を利用して行います。きょうは上空からもパシャ!

4月11日 部活動外部指導者!

隠岐水産高校は小さな学校です。全ての部活動を十分指導するだけの人員が不足することもあります。また補習や実習の関係で指導時間確保に苦慮することがあります。部活担当者の悩みの種です。

今年度野球部とヨット部に外部指導者を招聘することができました。本日は野球部の原口大輔コーチに来校いただきました。

原口氏は、JAPAN SHIMANE SELF DEFENSE FORCE・・・島根地方協力本部隠岐の島駐在員事務所勤務。元高校球児。甲子園出場経験もあります。何よりも生徒たちの事を考えた熱い想いを持った現役の自衛官です。

4月11日 1年生オリエンテーション!

1年生のオリエンテーションが行われています。授業の事、学校生活の事、施設の見学、部活動説明会。校長室にも生産科の生徒が来室しました。緊張の連続だったと思います。

4月11日 寮の消毒開始!

寮周辺の桜が満開です。今年度も全寮生登校後、消毒作業が行われています。なが~い闘いの始まりです。島内も連日陽性者が確認されています。人口の割に少し多い気がします。 WITHコロナとは言いますが、学校生活における影響を最小限に食い止めなければと考えています。

4月11日 本日の授業!

ちょっとだけ校内巡視。上段は海洋生産科と海洋システム科の1年生です。下段は2K、3K。1年生は当然ですが、学年が上がった2年生や3年生も私にとってまだまだ心配です。新しい襟章が新鮮ですね。

4月11日 隠岐水の朝!

隠岐水の朝は早いです。早朝「拓洋」が出港です。2K・3Kの漁業実習に備え漁具の設置です。こんな近くでタコ(多幸)が獲れる事、生徒の驚く顔が楽しみです。今年も美味しい「多幸焼き」ができるといいですね。

4月10日 碧水寮の昼!

桜が満開です。気温も上がり穏やかな隠岐水です。

昼、寮の様子を観に行ってきました。買い物に行く者、釣りに行く者、部活から帰ってきた者、ベッドでくつろぐ者、ゲームをする者、バスケをする者、の~んびりした碧水寮です。

4月10日 碧水寮の朝!

起床後全員食堂に集合して点呼です。画像は第一寮の様子です。この後軽掃除、そして朝食です。

4月9日 碧水寮の夜!

20時から、寮役員と1年生の顔合わせ会を行ったようです。昨晩の宿直教員から画像で報告を受けました。第二寮の生徒も第一寮に集合。役員紹介の後、全員にジュースとお菓子の配布。余ったお菓子はジャンケンで決着。1年生にとって緊張の一日でした。

1年生の後、2年生と3年生にもジュースとお菓子の配布。代表して2K〇〇君が今年度の抱負。決意表明しました。

4月9日 体育文化活動後援基金!

18時から運営委員会を開催しました。体育文化活動後援基金とは、10年ごとに開催している創立記念式に合わせ卒業生や企業様から寄付をいただき、生徒の体育系や文化系の遠征等の費用を支援していただいている基金です。

離島にある本校としては、とてもありがたい基金です。生徒の皆さん!学校は教員だけでなく地域の皆様や卒業生の皆様に支えられて成り立っているのです。

4月9日 見送り!

島外から来島された保護者さんの多くは15時10分発のフェリーで離島しました。

島外から入学した入寮生が見送りました。生徒もそして保護者さんも「島留学」の実感がわいたことでしょう!船の別れは特に寂しさを感じますから・・・でも学校は感傷に浸っているわけにはいきません。勝負の始まりです!

4月9日 碧水寮 昼食!

入学式後通学生は帰宅しますが寮生にはご家族も含め昼食を用意しています。桜も満開。寮の前にテーブルを出しました。

昼食は勝つカレー!。保護者さんにはこの風景や昼食を味わう気持ちではなかったかもしれませんね。

碧水寮 昼食の様子は トピック へ!

4月9日 入学式!

ベンツに乗り、カーブを曲がると青い空に大満寺山。そして隠岐水産高校。きょうは絶好の入学式日和です。

早朝、控室を見てまわると、それぞれの教室が飾られています。準備OK!

入学式の様子は トピック へ! 

4月8日 入寮式!

明日の入学式を前に新1年生の入寮式が行われました。全国各地から33名の島外生が入寮します。オープンスクールや学校見学ですでに数回来校した生徒・保護者の皆さんがほとんどです。

コロナ禍、来校した生徒は全員健康観察、そして抗原検査を受検していただきました。全員陰性を確認して入寮式開始!

 抗原検査・入寮式の様子は トピック へ!

4月8日 新任式は!

新任式は中止。中庭に集合いしていただきました。今年度は新たに5名の先生方が本校で勤務します。

福庭先生(国語):岐島前高校から

梶山先生(水産・食品):新規採用

濱先生(養護):都万小学校から

根本高校魅力化コーディネーター:隠岐の島町教育委員会から

藤田先生(水産・機関):元相撲部

新しい風を吹き込んでくれることと思います。

4月8日 新任式・始業式!

新任式・始業式といっても体育館で実施することは中止とし、HRで新任の先生の紹介や学校長の訓示を担任の先生に行っていただきました。来週11日月曜日から本格的に授業開始です。この土日に体調の変化がないことを願っているところです。

4月7日 寮生がかえってきました!

本日開寮。全国各地から寮生が帰ってきました。でも今回はそのまま寮には入れません。健康チェックカードの提出はもちろんですが、全員機関実習棟で抗原検査を行いました。陰性であれば入寮許可となります。この日に備え先生方は準備をしてきました。この組織力。すばらしいです。最後の検査判明は20時全員陰性。令和4年度碧水寮がスタートです。

隠岐の島町もここ数日感染者の報告があります。明日は体育館で始業式と新任式の予定ですが体育館に集まることは止め各クラスごとに行うことに変更しました。

抗原検査の様子は トッピック へ !

4月7日 いよいよ勤務開始!

ふと職員室にあるクラスボックス上をみると 卒業生の保護者さんからです。

先日無事入社式を終えたこと、3年前入学したときとの不安な様子、4月10日から乗船の予定、初航海を無事に終えて報告できたら・・・・・・担任へ感謝の言葉!

卒業生は、新たな環境で緊張の日々だと思います。熱・意気・団結!頑張れ~!

4月7日 消毒作業!

いよいよ寮生が帰ってきます。明日以降全職員が集まることはなかなかできません。そこで職員朝礼後念には念を入れ、職員全員で、各職員室の消毒作業を行いました。またトイレ等のドアノブなど手で触るところも保健部の職員で消毒を行いました。

今学期もできる限りの感染防止対策をとっていきます。

4月6日 蹴浪会役員会を終え!

本校卒業生会を蹴浪会(しゅうろうかい)といいます。本日役員会がありました。卒業生のみなさまには多大なご支援をいただいております。

会を終え外に出るとすでに真っ暗。でも教室棟の明かりが目立ちます。そ~と覗くと、先生方が新学期に向け準備です。職員室にも多数の先生方の姿があります。ここ数日会議と準備の連続です。早く新しい学校生活が軌道にのってほしいですね。

4月5日 本日の碧水寮!

開寮にむけ準備が行われています。廊下のワックスがけ、掲示物の交換、玄関には身だしなみ確認用の鏡の設置など・・・寮生のみなさん、毎回このように受け入れ準備をしているのですよ!みなさんもしっかり準備をして帰ってきてください。

4月5日 本日の隠岐水!

快晴の隠岐水です。始業に向け全教職員による会議です。学期が始まると全員が集まることはなかなかできません。

寮周辺の桜も徐々に咲き始めました。例年より咲き始めるのが遅い気がします。数年前は桜を背景にクラス写真を撮影したこともあります。今年は可能かも!

4月3日 静養棟!

今年度寮は定員76名のところ74名入寮します。各種感染症に感染したおそれがある場合、食事、風呂、そしてなによりも同室の生徒への影響を心配します。また舎監として勤務する教職員の健康管理・感染防止も大切です。

この度、県教育委員会はじめ関係の皆さまの多大なるご支援をいただき静養棟が完成しました。6部屋あり、廊下の仕切りを移動することにより男女比に対応できます。各部屋、学習机、ベッド、トイレ、シャワー室も用意しました。もちろんエアコン完備です。

離島にある本校は、体調不良の生徒をそう簡単に帰省させられない事が多々あります。あまりこの棟が活躍しないのがベストですが、対応の選択肢が広がったことは生徒や勤務をする先生方の負担軽減にもつながります。

静養棟の設備は 寄宿舎 をご覧ください!

4月2日 令和4年度がはじまりました!

ここ数年、学期の始めには必ず隠岐島後北端の中村地区を訪問します。この地区には「アマビエ」のオブジェがあるからです。

賽銭箱代わりに置いてあるインスタントコーヒーの空き瓶に今回も多めに賽銭を入れ疫病退散を祈願してきました。これ毎回真面目に拝んでいます。それにしても、オブジェ周辺がきれいに整備され花壇には花も咲いています。

しばらくすると、地元の女性の方が来られ花壇の整備を始められました。今までの賽銭は町に寄付したこと、ボランティアで整備行っていることもおききしました。・・・賽銭を入れ、ただ拝むだけで御利益を得ようなどと考えている自分が恥ずかしくなります。

帰りは島の東側をベンツで学校へ。道路を横断するたくさんのキジを観ることができます。桃太郎と一緒に鬼退治したようにキジからも何か御利益があるかも・・・なんて懲りずにまた思ってしまう学期初めです。

※女性には氏名等を明かさないことを条件にアップの許可を得ております。

校長室! 

これまで掲載した校長室のデータは「学校生活」→「行事の様子」に移動しました!。

  モ~疲れたなぁ! トラいはモ~少し後で!

島根県立 隠岐水産高等学校
〒685-0005 島根県隠岐郡隠岐の島町東郷吉津2
TEL:08512-2-1526  FAX:08512-2-6079
E-mail : okisuisan-hs@edu.pref.shimane.jp