新着&緊急情報

2019年7月アーカイブ

 平成30年度より、高等学校において「通級による指導」が制度化されました。

宍道高校では、今年度より定時制課程で実施しています。

通級による指導とは、通常の学級に在籍する生徒が、各教科等の大部分の授業を通常の学級で受けながら、一部の授業について障がいに応じた特別の指導を特別な場で受ける指導形態です。宍道高校では自校通級(校内での指導)を行います。障がいによる学習上又は生活上の困難を改善し、又は克服するため、特別支援学校学習指導要領の「自立活動」に相当する指導を行います。

<みらいデザインリーフレット(裏面)のPDF>