新着&緊急情報(旧サイト)


2021年3月25日(木) ホームページのリニューアルを行い、
URLを下記の通り変更いたしました。

■変更前:http://www.shimanet.ed.jp/shinjikoko
        ↓
■変更後:https://www.shinji-h.ed.jp

「ブックマーク」などに登録していただいている場合は、設定の変更をお願いいたします。

QRコード

 令和3年3月14日、春らしい日差しに包まれて、定時制52名通信制110名が学び舎を巣立ちました。島根県高等学校定時制通信制教育振興会会長成相安信様にご祝辞を頂き、在校生代表が卒業生への感謝を述べました。卒業生を代表し、伊藤開さんが答辞を述べました。



pic1JPG pic2.JPG


 令和3年がスタートしました。皆さんはどのような新年を迎えられたでしょうか。定時制通信制ともに、1月下旬から2月初めに試験が終わり、卒業予定の方は次のステージに向け準備を始めておられるころと思います。学校でも卒業式の準備が始まっています。来賓はお招きできるのかなど、現時点でははっきりしないこともありますが、コロナ禍での2回目の卒業式、やり方を工夫しながら卒業生の心に残る式にしたいと思います。
 さて、最近多目的ホールでの展示に「あれっ」と思った方もいらっしゃると思います。12月には切り紙で作った雪の結晶が窓ガラスを飾り、1月には定時制の授業で進められているプロジェクト学習(地域探究型学習)の企画書が展示されました。このプロジェクト学習とは、生徒自身の「好き」「やりたい」を元にテーマやゴールを設定し、実現を目指すなかで「誰かの役に立つ」「happy」を作りだそうというものです。その企画の一つとして、12月のある日の昼休みに購買コーナーが変身しました。何年も下りたままのシャッターが上げられハーバリウムで飾り付けられ、コーヒーの香りが漂い、パンと一緒に販売されました。殺風景な一隅を変えたいという思いが形となり、いつもと違った雰囲気を生徒も教職員もともに楽しむことができました。このように「こんな学校であってほしい」という生徒の主体的な思いが発信され形になっていくのは素敵なことだと思います。
 もう一つ変わるといえば、今ホームページの改装を進めています。3月には新装ホームページを皆さんに見ていただける予定です。思えば昨年はホームページを活用した情報発信の重要性が増した1年でもありました。現在のホームページも学校関係の皆さんに長く親しんでいただいていますが、改装により誰にとっても一層情報が探しやすいページにしていきたいと思います。それだけではなく、宍道高校生の日々の活動や生き生きとした様子を伝え、明るく親しみやすい宍道高校というイメージを、見る人に抱いてもらえることを目指していきます。
 令和3年、昨年同様、今年もいろいろなことが変わっていくでしょうが、変化をプラスの方向に捉え楽しむ気持ちで向かい合いたいものです。



pic1 pic2


pic3



冬期となり、様々な感染症のリスクが高まるなか、宍道高校では、授業等において、次のような対策を行っています。


  ⇒新型コロナウイルス等感染症に対応した授業等での留意事項について