新着&緊急情報

 10月6日(土)のFTA講演会並びに保護者面談は、予定どおり実施いたします。台風25号の接近に伴い荒天が予想されますので、欠席の場合は遠慮なく学校までご連絡ください。無理のないご判断をお願いいたします。
 なお、今後の状況により実施中止になった場合は、その時点でホームページ、メールにてご連絡いたします。

定時制・通信制ともに通常通り授業を行います。但し、木次線を利用する生徒は、JR運転再開後、気をつけて登校して下さい。

 入学を希望する、あるいは本校に関心を持っている生徒やその保護者の方を対象に 宍道高校オープンスクールを下記の日程で開催します。

オープンスクールの期日   平成30年11月4日(日) 9:20~10:45  (受付8:50~)

【案内】 オープンスクール参加希望のみなさんへ(PDF)

【申し込み】   申し込み締め切りは10月12日(金)です。

  申込用紙はこちらから (Excel) (PDF)
  ファイルをダウンロードしてご利用ください。

 8月21日(火)に全菓連青年部主催「第9回全国和菓子甲子園」に本校定時制生徒、斎藤裕貴さんと森山駿さんが出場し、準優勝しました。

 第9回全国和菓子甲子園の応募総数は108校318作品で、中四国ブロックの予選を勝ち上がり、全国大会に出場しました。今回の大会は『わが町自慢の創作和菓子』がテーマとなっており、今年没後200年で話題になっている大名茶人の松平不昧公に思いをはせながら、授業で作った苔玉の「わび」のイメージとを重ね合わせ「不昧の苔玉」というタイトルで作品を作りました。小さなわらび餅と雪餅を2つ1組にして苔玉に見立て、餡の中には地元のそばの実や出西しょうがの甘露煮を入れ、触感や香りに変化をつける工夫をしました。斐川町にある和菓子屋の福泉堂さんにご指導いただきながら、夏休みの間練習を重ねた結果、決勝戦18作品の中から見事、準優勝をいただきました。

≪出場生徒の感想≫
「『つながり』をテーマに和菓子を作りました。今回の準優勝で、和菓子を通じてより一層宍道のまちが盛り上がるきっかけになったら良いなと思っています。」

「たくさん練習したので本番は緊張せずに作ることができました。今までで一番上手に出来上がったと思います。色々と教えてくださった福泉堂さんや、応援してくださった地域の方、友達、家族にも感謝の気持ちでいっぱいです。今回の取り組みや結果を自信にして、今後に生かしていきたいと思います。」

DSCN3792.JPG DSCN3790.JPG