教育方針

宍道高等学校 は単位制による昼夜間定時制課程と通信制課程を併設する新しいタイプの普通科高校、
学ぶ意欲のある生徒が自主的に学べる学校です。

1.基本方針

 ○教育目標

  「調和のとれた感性豊かな人間を育成する」

 ○教育目標達成のための指針

  ・自らを理解し、主体的に学ぶ意欲を育てる。

  ・自然や文化を愛し、自分を大切にするとともに他の人を大切にする豊かな心を育てる。

  ・社会とのつながりの中で自ら考え行動し、自ら律する態度を育てる。

 ○校 訓

    発見  敬愛  自律

 

2.教育目標達成のための指針

 [生涯教育の基礎]

  (1)自らを理解し、主体的に学ぶ意欲を育てる。

   (ア)興味・関心、進路希望を考えることで将来像を自覚させ、自己の能力を最大限に発揮する態度・意欲を育てる。

   (イ)わかる授業を実践し、達成感を得られることで主体的に学ぶ意欲を育てる。

   (ウ)授業の他、SHR、特別活動等あらゆる教育活動の場面で主体的に活動する意欲を育てる。

[人格尊重の精神]

  (2)自然や文化を愛し、自分を大切にするとともに他の人を大切にする豊かな心を育てる。

   (ア)家族や友人等、自己と異なる他者の存在を認め合う豊かな心を育てる。

   (イ)美しいものを美しいと感じる豊かな人間性を育てる。

[有意な社会人]

  (3)社会とのつながりの中で自ら考え行動し、自ら律する態度を育てる。

   (ア)学校生活や地域社会での生活を営む上で必要なルールを守り、マナーを身につけようとする態度を育てる。

   (イ)地域・社会に積極的に貢献しようとする姿勢を、様々な教育活動を通して育てる。

   (ウ)進路指導やキャリア教育を推進し、地域と共に成長することができる人間を育てる。