行事の記録2018

 3月10日(日)、平成30年度宍道高等学校卒業式が行われました。

 式が終わった後、定時制・通信制の各ホームルーム教室にて、最後のホームルームが行われました。各教室の黒板を、今年度の「素描」の選択者、美術部員の生徒が黒板アートで飾りました。限られた準備時間の中、卒業をお祝いしたい気持ちを込めて、生徒たちは一生懸命制作をしていました。

 当日は卒業生を初め、ご家族の方々や担任の先生方など、多くの方に喜んでいただくことができました。黒板アートを制作した生徒自身にとっても、自分の描いた作品で人に喜んでもらう貴重な経験を得ることが出来ました。



pic1.JPG



pic2.JPG



pic3.JPG



pic4.JPG



pic5.JPG



pic6.JPG



pic7.JPG



pic8.JPG



pic9.JPG



pic10.JPG



pic11.JPG

 宍道高校では地域学習の一環としてたたら製鉄操業実験に取り組んでいます。3月2日に京都大学桂キャンパスで行われた第21回化学工学会学生発表会では、この1年間の成果をまとめ、池淵友風さん、矢野礼奈さん、石田達也さんの3名で発表を行いました。

 発表題目は『「宍道たたら」確立のためのレンガ炉を用いたたたら製鉄操業実験』であり、秋の操業実験で得られた鉧に含まれる鉄の割合を求めるために、キレート滴定法への挑戦や、自作した透過度測定装置による測定結果、及びその評価を中心に発表しました。地域性を取り入れながら技術を確立させようとする試みや、測定装置の自作を評価していただきました。結果は奨励賞の受賞にとどまりましたが、大学教授や他校の生徒の前で発表するという貴重な体験を積むことができたとともに、他校の発表を見て、研究へのモチベーションをさらに高めることができる機会となりました。



r20190302-1.JPG r20190302-2.JPG

 2月19日(火)に山陰中央新報社でスポーツ優秀選手賞表彰式が行われました。本校からは8月の全国高校定時制通信制陸上競技大会の男子1500m、男子3000m障害で優勝し、二冠を達成した高橋椿太郎さん(通信制)が選出されました。 本校では平成28年度にゴルフの実績が評価されて受賞した濵崎未来さん(通信制)以来の快挙です。



20190219-1.JPG 20190219-2.JPG

 12月13日(木)第3回FTA役員会が開催されました。本年度の事業についての総括や会計報告、FTA会報第17号(2019年3月発行予定)や来年度の事業計画などについて協議しました。



FTA2018-1.JPG FTA2018-2.JPG
田中会長の挨拶 協議の様子

 「第19回植田正治写真美術館フォトコンテスト」において、本校通信制6Eの有田耕太朗さんが【高校生以下の部】応募作品288点の中から「秀作賞」に選出されました。有田さんは昨年度も【高校生以下の部】で「秀作賞」に選出されています。   「くぐもりのトーン」

20181109hidari.jpg 20181109migi.JPG

 8月21日(火)に全菓連青年部主催「第9回全国和菓子甲子園」に本校定時制生徒、斎藤裕貴さんと森山駿さんが出場し、準優勝しました。

 第9回全国和菓子甲子園の応募総数は108校318作品で、中四国ブロックの予選を勝ち上がり、全国大会に出場しました。今回の大会は『わが町自慢の創作和菓子』がテーマとなっており、今年没後200年で話題になっている大名茶人の松平不昧公に思いをはせながら、授業で作った苔玉の「わび」のイメージとを重ね合わせ「不昧の苔玉」というタイトルで作品を作りました。小さなわらび餅と雪餅を2つ1組にして苔玉に見立て、餡の中には地元のそばの実や出西しょうがの甘露煮を入れ、触感や香りに変化をつける工夫をしました。斐川町にある和菓子屋の福泉堂さんにご指導いただきながら、夏休みの間練習を重ねた結果、決勝戦18作品の中から見事、準優勝をいただきました。

≪出場生徒の感想≫
「『つながり』をテーマに和菓子を作りました。今回の準優勝で、和菓子を通じてより一層宍道のまちが盛り上がるきっかけになったら良いなと思っています。」

「たくさん練習したので本番は緊張せずに作ることができました。今までで一番上手に出来上がったと思います。色々と教えてくださった福泉堂さんや、応援してくださった地域の方、友達、家族にも感謝の気持ちでいっぱいです。今回の取り組みや結果を自信にして、今後に生かしていきたいと思います。」

DSCN3792.JPG DSCN3790.JPG

  8月2日(木)に第1回オープンスクールを実施しました。今回は宍道高校での学びの雰囲気を味わってもらうため、参加された皆さんに授業を二つずつ体験していただきました。

~定時制参加者より感想~ 「授業が分かりやすかった」
「詳しく教えてもらえそうで良いなと思った。」
~通信制参加者より感想~
「自分で予定を立て、自学や自習をすることが大切だと思った。」
「通信制についてしっかり知ることができた。レポートの作成や単位を取る難しさも分かった。」

 第2回オープンスクールは11月4日(日)に実施します。授業体験はありませんが、学習方法等についての説明や、生徒会の生徒から学校生活の様子をお伝えする時間を設けます。宍道高校への入学・転入・編入を考えておられる方はぜひご参加ください。

DSCN3792.JPGDSCN3786.JPG

 6月17日(日)に金山要害山、金山公民館でフィールドワーク地域学習を行いました。地域の自然や文化、歴史に触れ、郷土に対する興味・関心を高めるために今年度から通信制生徒の希望者を募り、実施しました。金山要害山保存会の方による在地の豪族宍道氏の説明や公民館での地域の方々との交流を通して、多くのことを学ばせていただきました



P1060632.jpg DSCN3802.JPG DSCN3797.JPG
DSCN3826.JPG DSCN3823.JPG DSCN3809.JPG

 6月6日(水)に本年度第2回目のCCP(キャリア・カウンセリング・プログラム)授業が行われました。1年次生は「クラス交流」を行い、グループに分かれて話し合いを行いました。それによって、コミュニケーション能力の向上を図り、他者の意見の受け入れ方について学びました。2年次生はインターンシップ時に提出する自己紹介カードの清書や、インターンシップの心構え・事前挨拶の仕方等について学びました。3・4年次生は一般常識テストをすると共に、就職差別につながる14項目について学習しました。
○1年次生「クラス交流」
○2年次生「インターンシップ事前学習・自己紹介カードの清書」
○3・4年次「一般常識テスト・就職差別につながる14項目について」

JPG1JPG2JPG3

 5月19日(土)FTA総会が開催され、会員およそ120名が出席しました。議事では、平成29度事業報告・会計決算報告、平成30年度新役員・事業計画・予算、創立10周年記念事業、会則の改正、が提案され、いずれも提案どおり承認されました。

 また、総会に先立って5月14日(月)には第1回のFTA役員会が開催されました。初めて役員に就かれる方3名を含め、役員は総勢22名となりました。昨年度に副会長を務められた田中文子さんが今年度は会長に就任されました。

 今年度も講演会、学園祭への出店など新役員を中心に活動を盛り上げ、頑張る生徒を全力で支援するFTAを目指していきます。



FTA2018-1.JPG FTA2018-2.JPG
FTA会長からの挨拶 総会の様子