行事の記録2015

2015.9.17(木) 第2回避難訓練(地震)

 9月17日(木)の定時制LHRの時間に第2回避難訓練(地震)を実施しました。午前・午後・夜間の各部で、はじめに地震を想定した避難訓練を行い、その後、午前部は体育館で、午後部・夜間部は大講義室で、防災教室を開催しました。防災教室は、松江地方気象台の方を講師に迎え、地震や津波発生のしくみや災害発生時にとるべき行動などを学習しました。今から15年前の2000年(平成12年)10月6日の鳥取県西部地震の写真も紹介され、比較的地震の少ない山陰地方でも地震災害は他人ごとではないと再認識させられました。地震は、いつ、どこで、何をしているときに起こるかはわかりません。その時に「訓練」や「学習」を活かして身の安全を確保しなければなりません。

DSCN0452.jpg DSCN0459-2.jpg DSC0469.jpg
防災教室(午前部) 人員点呼。「チリ地震発生!」を聞く 防災教室(夜間部)