中学部

【中学部の紹介】

 中学部では、小学部で得た力を基盤にしながら、日々の学習に取り組む中で、身体の動きや物事の理解や表現等、生きる力の基礎となるそれぞれの学力の向上を目指しています。さらに校外学習や社会見学、現場実習や職場見学等を通じて、地域や地域生活の中で様々な経験を積みながら、社会性を培っていきたいと考えています。
 


【中学部の教育目標】

自分のよさや可能性に気づき、たくましく生きようとする生徒の育成

◎ さまざまな人と自分からかかわる力を育てる。
◎ 基礎的な学力の定着を図る。
◎ 自分のやりたいことや目標に向かって挑戦できるたくましい心と身体を育てる。


【学習の様子】

<自立活動>

IMG_5104-2.jpg
















一人一人の身体の実態等に応じた内容を設定して、日々取り組んでいます。




<生活単元学習>

~公共の交通機関を利用した買い物学習~

生単.jpg













生徒の興味関心に基づきながら、生活に必要な知識・技能の習得や主体的な態度の育成を目指して学習内容を構成し、単元化をして授業を行っています。




<作業学習>

~機織り~

中作業.jpg















作業的な活動に継続して取り組む中で、挨拶や報告、作業力など働く上で必要な基礎的な力の育成や、生徒が将来働くことを意識することができるよう、取り組んでいます。




<現場実習>

実習.jpg













事業所等のご協力を得ながら、将来の進路先を見据え、生徒一人一人の実態やニーズに合った実習や見学を行っています。体験や見学を通して、働く場の雰囲気を感じたり将来の生活をイメージしたりする、貴重で有意義な機会です。保護者の方には、実習先への見学や振り返りの会への参加を呼びかけ、生徒と一緒に進路について考える機会となっています。





<合同学習>

~新入生歓迎会~

学部集会.jpg













~現場実習結団式~

結団式.jpg













中学部では、「学部集会」、「新入生歓迎会」、「卒業生を送る会」や、現場実習や清心フェスティバルなどに向けた合同学習を、学部全体で行っています。学級を超えて交流を深めたり、それぞれが役割を担いながら会の計画・運営にあたったりして、日々の学習の発表の場となっています。