小学部

【小学部の紹介】

 学部集会

 小学部では、児童一人一人の教育的ニーズを把握し、生きる力の基礎となるからだつくりや学ぶ意欲や人と関わる力を育てることを目標として取り組んでいます。そして、障がいの特性や体調に応じて学習環境への配慮を行うとともに、積極的に体験的な活動や学校内外の人々とふれあう機会を設けるようにしています。
 小学部の様子をご覧下さい。


【小学部の教育目標】

自分から挑戦しようとする児童の育成

◎ 身近な人と豊かにかかわる力を育てる。
◎ 自ら学ぼうとする意欲を育てる。
◎ 健康な身体を育てる。


【学習課題や生活年齢を考慮した学級編制

 生活単元学習 「梅干し作り」

 児童一人一人の教育的ニーズや生活年齢(低学年・高学年)を考慮し、教科や領域によって、個別や合同で学習を進めています。また、自立活動(身体の動き)については、児童の身体の状況や課題に応じて学習グループを作り、校内の自立活動のアドバイザーの支援を受けながら学習に取り組んでいます。


【学習の様子】

 校外学習「堀川遊覧」

 一人一人の児童の個別の指導計画に基づいて学習を進めています。校外学習や社会見学では、単元を組み、事前学習したり出かけた場所での活動を授業につなげたりして、校外での活動が生活・学習の中で発展していきます。また、低学年・高学年タイムでは、集会活動を通じて親睦を深めたり、その学年に応じた役割分担をもとに学部の行事の準備や練習をしたりしています。


【学部の行事】

 修学旅行

 修学旅行、親子活動、一日入学、6年生を送る会などに取り組んでいます。修学旅行は、隔年で、5、6年生の児童が、1泊2日で近隣の市や県に出かけています。
 また、月1回程度の学部集会では、新入生歓迎会や学級ごとの発表を行い、学部の友達との関わりを深めています。


【交流及び共同学習】

<学校間交流>

 生馬小との交流

 近隣にある小学校と年数回の交流学習をしています。交流校の児童が来校したり交流校に出かけたりして関わりを深めています。

<居住地交流>

 居住地の小学校との交流学習も、児童及び保護者の希望により実施しています。本校での学習の様子などを紹介したり、交流校の児童達と一緒に活動したりするなかで、互いの理解を深める機会となっています。


【一日入学について】

 毎年2月に、次年度本校へ入学予定のお子さまと保護者の方を対象に実施します。 お子さまには小学部の児童との活動に参加してもらい、保護者の方には入学にあたっての諸準備等についてお知らせし、安心して入学式を迎えられるようにしています。