高等部

【高等部の紹介】

 思春期を迎えた10代後半の生徒が、さまざまなことに悩みながらも、友達や先生と助け合い励まし合いながら一緒に学んでいます。
 高等部を卒業すると大半の生徒が社会へ出ていくということをふまえて、高等部での3年間は、学校生活から社会での生活にスムーズに移行できるようにするための大切な期間になります。生徒が自信を持って社会へ飛び出していけるように、教科学習や自立活動、総合的な学習の時間など様々な学習に取り組んでいます。


【高等部 教育目標】

積極的に社会に関わり豊かに生きようとする生徒の育成

◎ 社会性を身につけ、積極的に人とかかわる力を育てる。
◎ 身につけた学力を現在及び卒後の生活に活用する力を育てる。
◎ 健康・安全に気をつけて生活する力を育てる。


【学習の様子】

 障がいや発達の状況、習熟の程度が様々な一人一人の生徒の実態に応じた対応に配慮して、集団での学習や個別での学習の良さを活かした活動に生徒達は取り組んでいます。

<自立活動>

生徒一人一人が自立していくために必要な内容を学習しています(プール学習など)。

プール.jpg プール     

みる・きく.jpg みる・きく     

<生活単元学習>

 実践的な活動を通して、日々の生活やこれからの生活に生かせる力を養う学習に取り組んでいます。内容は生徒の実態に応じて展開しています。








【学部の行事】

高等部では、学校全体の行事の他に、さまざまな取組を行っています。

<学部集会>

 年6回行います。各学級が当番をして内容を考え、役割分担や準備をして会を運営します。友達と楽しく関わるゲームや、日頃の学習を披露して楽しみます。







<修学旅行>

 2泊3日で修学旅行に行きます。平成28年度は、関西方面へ同じ学年の友達と3日間過ごし、親睦を深めています。









<社会見学>

 学期に1回、スクールバスに乗って丸一日校外で学習します。この日は昼食もレストランなどで食べます。







<進路学習>

 将来の進路を決めていくために、職場や施設などの生活を実際に体験します。日数は必要に応じて設定しています。卒業生から話を聞き学ぶことも多いです。
<高送会>

 正式名は「高等部卒業生を送る会」。在校生が企画して楽しい出し物やプレゼントを用意して、にぎやかに卒業を祝います。








【高等部入学選抜検査について(平成30年度)】

出願期間

平成30年1月9日(火)

    ~ 1月15日(月)

入学者選抜検査 平成30年2月8日(木)
合格発表

平成30年2月22日(木)

午前10時校内掲示

新入生オリエンテーション 平成30年3月19日(月)

◎今年度(平成29年度)入学者定員

学級 学級数 募集定員 備考
単一学級(8名) 8名
重複学級(3名) 9名