お知らせ

2020年8月アーカイブ

学校にブランコができました

ブランコ③.jpg

遊具の老朽化や道路の拡張などの影響で何年間も学校の校庭に遊具がなかったのですが、ついにブランコができました。新しいブランコに乗った児童は笑顔いっぱいでした。これから毎日活躍してくれると思います。

ブランコ.jpgブランコ②.jpg

 隠岐養護学校の教育活動を地域の皆様へ広く知っていただくために、8月から、隠岐合同庁舎1階の県民サロンに、本校児童生徒の作品を展示しています。今後、毎月、各学部の作品を入れ替えて展示していく予定です。立ち寄られた際は、ぜひご覧ください。

合庁②.jpg合庁.jpg

 また、隠岐西郷港の待合室(1階と2階)に、本校の学校紹介パンフレットを掲示しています。パンフレットでは、学校の学習内容や児童生徒が生き生きと活動する様子について写真を中心にお伝えしています。

港.jpg港②.jpg

令和2年会計年度任用職員採用試験案内

令和2年会計年度任用職員採用試験案内

(障がい者就業支援事業(身体、知的又は精神障がいのある職員の雇用))

                      島根県立隠岐養護学校

〒685-0016 隠岐郡隠岐の島町城北町363 

   TEL 08512 - 2 - 3593

島根県教育委員会では、障がいのある方の働く場を提供するため、特別支援学校で勤務していただく、会計年度任用職員(地方公務員法第22条第の2に規定する職員)を募集します。

この職員の採用は、特別支援学校における障がい者雇用を促進するとともに、障がいのある方が、特別支援学校で働いた経験を活かして民間企業等の社員へステップアップしていくことを目的としています。

今回の募集内容は以下のとおりです。 


1.受験資格

  1. 島根県内に在住する方で、身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳を所持されている方

    ② 就職活動をされている(又は就職を目指している)方

    1. ただし、次の各号のいずれかに該当する人は受験できません。

      ア ステップアップ就労支援事業又は障がい者就業支援事業により既に県関係機関で勤務した経験がある人

      イ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

      ウ 島根県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

      エ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

      2.一次試験の日時、試験会場

      (1)日  時  令和2年9月7日(月)    面接試験(個別面接)

      試験時間は個々によって異なります。受験申込受付後、受験票の試験時間欄に記入のうえ返送しますので、各自確認してください。

      ※面接試験は、すべて口頭で行います。注意事項等も、口頭で伝達します。

      ※面接試験において、配慮を希望する事項がありましたら、申込書(別紙様式1)中の

      【4】(面接試験において配慮を希望する事項)欄に記載してください。

      (希望内容によっては、試験会場等の理由により配慮できない場合もあります。)

      (2)試験会場  島根県立隠岐養護学校 

      (3)合格発表  試験の結果は、受験者全員(棄権者を除く。)に郵送で通知します。

      3.受験申込

      (1)提出書類

      ① 申込書(別紙様式1) 1部 

      顔写真は裏面に氏名を記入し、はがれないようにしっかり貼ってください。

  1. 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳(受験者の氏名と障がい名、等級が確認できる部分のみ)の写し 1部

  2. 受験票(別紙様式3) 1部

  3. 必要事項を記入のうえ、はがき(63円)の裏面に貼付してください。表面には、受験者本人の郵便番号、住所、氏名を記入してください。こちらから返送した受験票を一次試験当日にご持参ください。

  4. 定形の封筒(長形3号)1部 

        試験結果通知に使用します。表面には、受験者本人の郵便番号、住所、氏名を記入し、84円切手を貼付してください。

    (2)申込先  

    〒685-0016 隠岐郡隠岐の島町城北町363

    島根県立隠岐養護学校 事務室

    電話 08512 - 2 - 3593

            

    ※郵送する場合は、封筒の表に「会計年度任用職員採用試験」と朱書きし、簡易書留郵便にしてください。

    ※受験票は申込受付後に返送しますが、試験日の1日前になっても受験票が送られてこない場合は、必ず申込先へお問い合わせください。

    ※申込書及び受験票の*欄を除く全ての欄にもれなく正確に記入してください。

    4.採用

    この試験の合格者は、令和2年10月1日から令和3年3月31日まで任用します。

    なお、勤務状況及び本事業の予算状況等を勘案して、任用を更新する場合があります。

    5.勤務条件等(基本)

    (1)勤務場所   島根県立隠岐養護学校(隠岐郡隠岐の島町城北町363)

    (2)職務内容   環境整備(消毒作業、窓ふき、溝掃除、清掃等)、農業実習等補助、

              給食配膳補助、図書館事務補助、その他一般事務補助

    (3)報  酬   時給800円

    通勤手当相当分の報酬(月額55,000円以内、支給要件を具備する場合のみ支給)

    (4)勤 務 日   月130時間以内で所属長が指定した日(月20日程度)

    (5)勤務時間   午前8時40分~午後5時10分

    (6)社会保険等  健康保険、厚生年金保険、労働保険(雇用保険、労災保険)に加入します

    6.その他

    ・試験会場には、受験票を持参してください。

試験申込書.doc

強化練習会の様子です

今年度も9月に行われる特別支援学校総合体育大会のサッカー大会に向けて強化練習会を7月28日(火)~30日(木)の3日間行いました。3日間とも雨だったため、岬町民体育館や西郷小学校の体育館をお借りして練習を行いました。

練習では、相手にボールをとられないようにパスを出す練習や守備から攻撃へ素早く切り替える練習など戦略的な練習に取り組みました。はじめは、動き方がわからず戸惑う生徒の様子もみられましたが、繰り返し練習する中で動きを理解し動くことができるようになりました。

大会では練習した成果を発揮して優勝できるように頑張ってほしいです。

強化練習会.jpg強化練習会②.jpg

終業式の様子です

7月22日に小中学部の1学期終業式がありました。今年度は新型コロナ感染防止のため、長期の休校になったり、行事がなくなったり、子どもたちにとっては物足りない1学期だったかもしれません。しかし、子どもたちは落ち着いて学校生活を過ごすことができたように思います。

小学部の終業式は3密を避けながら短時間での式となりました。式の始めに、高等部の生徒たちが銭太鼓の発表をしてくれました。小中学部の児童生徒たちは、集中してその発表に見入っていました。そして、校長先生からは、体育で、一生懸命走ったり競争したりして頑張っていたことを褒めてもらい、「8月27日にみんな元気に会いましょう。」と話がありました。暑さの続く夏休みですが、体調管理や交通安全に気をつけて楽しく過ごして欲しいと思います。心にいっぱい栄養をためてパワーアップした子どもたち会えるのを楽しみに待っています。

終業式.jpg

人権・同和教育研修会を実施しました

  •  今年度の人権・同和教育研修会は『隠岐養護学校教職員の心得について』をテーマに行いました。『教職員の心得』とは教育に携わる者として及び隠岐養護学校で働く職員としての「自覚」と「責任」をもって職務に専念するために掲げられている12項目の心得のことです。いくつか挙げると、「児童生徒の生活年齢や性別、TPOに応じた呼び方やかかわり方をします。」「個別の教育的ニーズを把握するためにも、児童生徒から学ぶ姿勢を大切にし、児童生徒理解に努めます。」「チーム隠岐養護の一員として、お互いを大切にし、助け合い、教え合い、高め合う環境を醸成し、明るく働きがいのある職場をつくります。」等の項目があります。

     研修会では、隠岐養護学校の教職員全員でこの心得について人権・同和教育主任からの説明を聞いたり、グループワークで話し合ったりして再確認し、より良い学校環境を醸成していくための貴重な時間となりました。

人権研修.jpg人権研修②.jpg