お知らせ

よらぁや週間6月29日~7月31日

| コメント(0) | トラックバック(0)

「よらぁや」とは隠岐の方言で、みんなで集まって話そうやという意味です。本校では校内研究の取組の一環として、長年「よらぁや週間」と称して授業公開週間を設定し、公開授業と授業についての意見交換(研究協議会)を行っています。

校内研究では、昨年度から「重点目標の達成を目指した授業づくり~評価に基づく授業改善の取組~」をテーマに校内で5つの研究グループをつくり、授業づくりをすすめてきました。今年度もこの「よらぁや週間」を中心に校内の5つの研究グループが公開授業と研究協議を行いました。

6月30日には、高等部2年グループが生活単元学習「挑戦!リモート会議」の公開授業を行い、県特別支援教育課日髙修司指導主事にご指導いただきました。日髙先生には本校の研究テーマや公開授業をふまえて、観点別学習状況の評価の視点から新学習指導要領で押さえるべき事柄について説明していただきました。

この「よらぁや週間」の取組によって、これまでの授業づくりの取組を振り返ったり、今後の方向性を見出したりすることができました。これからもみんなで授業づくりについて話し合い学び合う「よらぁや週間」を続けていきたいと思います。

よらあや.jpgよらあや②.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shimanet.ed.jp/mt/mt-tb.cgi/2215

コメントする