お知らせ

2020年7月アーカイブ

県立学校学習指導員募集について

| コメント(0) | トラックバック(0)

県立学校学習指導員募集要項

令和2年7月27日

島根県立隠岐養護学校

島根県立隠岐養護学校では、学習指導員を以下のとおり募集します。

1 募集人数: 1名

2 勤務地: 隠岐養護学校(隠岐郡隠岐の島町城北町363番地)

3 勤務内容

  1. 任用期間

    令和2年8月27日~令和3年3月31日

  2. 職務

・児童の学習活動の支援

・生徒の作業学習の支援

・部活動の支援

・校外学習の随行支援

    など

4 勤務条件

  1. 給与

1時間につき1,840

※通勤手当に相当する報酬の支給あり

  1. 勤務時間

    1週間につき10時間程度

    ※勤務日、勤務時間帯については、応相談

  2. 休 日

・日曜日及び土曜日

・国民の祝日に関する法律に規定する祝日

1229日から翌年の1月3日まで(前項の日を除く)

  1. 休 暇

職員の休日及び休職に関する条例第13条及び県立高等学校等の教育職員の休日及び休暇に

関する条例第13条に基づき、休暇等規則によることとする。

5 出願手続

  1. 出願期間 

    令和2年7月27日(月)~令和2年8月3日(月)

  2. 出願要件(以下のいずれかに該当する人は出願できません。)

・禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまで

の人。

・島根県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分から2年を経過しない人。

・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊す

ることを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人。

  1. 必要な資格等

    な し

(4)出願書類

次の書類を以下の提出先まで郵送(簡易書留)または持参してください。

  1. 「島根県立学校学習指導員採用志願票」(様式1) 1部 

  2. 受験票(様式2) 1部

    必要事項を記入のうえ、63円切手が貼付してあるはがきの裏面に貼り付けること。

    表面には受験者本人の郵便番号、住所、氏名を記入すること。なお、こちらから返送した受験票を試験当日に持参してください。

  3. 84円切手を貼付した定型(長形3号)の封筒 1部

    試験結果通知に使用します。表面には、受験者本人の郵便番号、住所、氏名を記入し、84円切手を貼付してください。

出願書類提出先 

〒685-0016 島根県隠岐郡隠岐の島町城北町363番地 

島根県立隠岐養護学校

※封筒の表に「島根県立学習指導員任用出願書類在中」と朱書してください。

6 選考方法

  書類及び面接審査により行います。

  面接試験実施日  令和2年8月 6日(木) 

  合格発表     令和2年8月11日(火) 

7 その他

  詳細は下記までお問い合わせください。

<問い合わせ先> 島根県立隠岐養護学校 TEL08512-2-3593

メールアドレス okiyogo@pref.shimane.lg.jp

学習指導員受験票.doc

学習指導員採用志願票.xls

高等部野外活動をしました

| コメント(0) | トラックバック(0)

7月16日、高等部は新型コロナウィルス感染防止のため中止となった宿泊学習の代わりとして、野外活動を行いました。雨天が続いた天候も回復し、全員で元気に出発!シーカヤック体験、アウトドア体験、島内探検の3つのグループに分かれて、それぞれで活動をしました。昼食は全員で集まってバーベキュー。久しぶりの学部行事を楽しみました。次の日の振り返りでは、「宿泊学習に行けなかったのは残念だったけど、新しい体験ができて楽しかった。」「今度は、アウトドアにチャレンジしたい。」等と話していました。

校外学習④.jpg校外学習.jpg校外学習③.jpg校外学習②.jpg

今年度も隠岐の島警察署の生活安全係の方にお越しいただき、『インターネット防犯・交通安全教室』を行いました。

前半のインターネット防犯では、ゲーム依存による危険性やSNSに潜む犯罪行為について具体的な事例をもとにお話をしていただきました。携帯電話だけでなくゲーム機もインターネットに接続して楽しめるようになった現在にあって、その裏側にある怖さを改めて知ることができました。

後半は通学や休みの日の主な移動手段となっている自転車について。安全に乗るための点検の基本『ぶ(ブレーキ)た(タイヤ)は(ハンドル)しゃ(車体)べる(ベル)』や、自転車での危険な事故についてお話をしていただきました。

教室の最後には、児童生徒会副会長より「ゲームは夜10時までには止めるようにします。自転車はあまり乗る機会がありませんが、乗るときにはきちんと点検をしようと思います。」と警察署の方へお礼の言葉を伝えました。

防犯教室.jpg防犯教室②.jpg

よらぁや週間6月29日~7月31日

| コメント(0) | トラックバック(0)

「よらぁや」とは隠岐の方言で、みんなで集まって話そうやという意味です。本校では校内研究の取組の一環として、長年「よらぁや週間」と称して授業公開週間を設定し、公開授業と授業についての意見交換(研究協議会)を行っています。

校内研究では、昨年度から「重点目標の達成を目指した授業づくり~評価に基づく授業改善の取組~」をテーマに校内で5つの研究グループをつくり、授業づくりをすすめてきました。今年度もこの「よらぁや週間」を中心に校内の5つの研究グループが公開授業と研究協議を行いました。

6月30日には、高等部2年グループが生活単元学習「挑戦!リモート会議」の公開授業を行い、県特別支援教育課日髙修司指導主事にご指導いただきました。日髙先生には本校の研究テーマや公開授業をふまえて、観点別学習状況の評価の視点から新学習指導要領で押さえるべき事柄について説明していただきました。

この「よらぁや週間」の取組によって、これまでの授業づくりの取組を振り返ったり、今後の方向性を見出したりすることができました。これからもみんなで授業づくりについて話し合い学び合う「よらぁや週間」を続けていきたいと思います。

よらあや.jpgよらあや②.jpg

高等部1年 学習の様子

| コメント(0) | トラックバック(0)

高等部1年生は、総合的な探求の時間に、生徒同士の仲を深めるために、自分の好きなものについて一人ずつプレゼンしました。「なぜ好きなのか、どんなところに惹かれているのか」を改めて考え、言葉にすることは、実はなかなか根気のいる活動です。

発表本番は、友達の熱い思いを感じたり、楽しい発表に大爆笑が起こったりしてたいへん盛り上がりました。これからも、良い仲間になれるよう、お互いを大切にしながら学習していってほしいと思います。

高1.jpg高1②.jpg

現場実習、校内実習の様子です

| コメント(0) | トラックバック(0)

中学部・高等部は、6月15日(月)~26日(金)まで現場実習・校内実習に取り組みました。

校内実習では、普段よりも長く作業学習に取り組んだり、いつもの作業学習の内容とは違う洗車や清掃、調理、販売などの仕事に挑戦したりしました。

校内実習.jpg校内実習②.jpg

4月・5月と学校は休校となり、校外での現場実習を実施できるかと心配しましたが、受け入れ先の企業や福祉サービス事業所のご理解とご協力をいただき、無事に実施することができました。生徒は仕事が終わったら、「他にすることはありませんか?」と質問することや大きな声で挨拶をするという目標に向かって取り組みました。実習を終えて振り返りの学習では、「自分から積極的に質問や相談ができるようになりたい。」など、自分の課題と向き合っています。今後は,校内の学習を通して、少しずつ働く力を身に付けていきます。実習を受け入れていただいた事業所のみなさま、ありがとうございました。

現場実習.jpg現場実習②.jpg