お知らせ

2020年1月アーカイブ

中学部作業製品 販売中

中学部生が作業学習で作成した「きんちゃく袋」。

隠岐の島町内で販売しています。

販売している場所は京見屋分店。レジ近くの目に付く場所においていただいています。

IMG_0110.jpg

作業風景をお伝えする説明もあわせて置いていただいています。

機会がありましたら是非手にとっていただきますように。

ときどきの隠岐だより  油井の水仙2

1月25日 本当に暖かい日が続いています。油井の水仙も順調に咲いています。

蔵田・大嶺を背景として撮影していますので、満開をお伝えするには少々よわい印象となっています。

路側の水仙は見頃です。

IMG_0109.jpg

【以下 1月25日の記事です】

今年も隠岐の島のあちこちで水仙の花が見られる時期となりました。

隠岐で水仙と言えば油井(ゆい)が有名。

都万方面から横尾トンネルを抜けると、路側に水仙がきれいに見られます。

油井の集落の入り口付近では、水仙の向こうに島前も覗うことができます。

2月まで咲き続けます。

IMG_0017.jpgフォトギャラリーに掲載しています。

水仙の向こうに見えるのは蔵田の集落。

防災対策3 防寒シート

校外へ避難する時や、本校を避難所とした場合に備えて、簡単な防寒用のシートを準備しています。

保健室に「非常時持出し用」と明記されたオレンジ色のカバンに入っています。

IMG_0107.jpg

「サバイバルート」とは次のようなものです。現時点で50個備えています。

IMG_0106.jpg

防災対策2 緊急時の引き渡し

災害などが発生した時、児童生徒を保護者に安全に引き渡す必要があります。

現時点で保護者への引き渡しが必要と想定してる場面は次の5つです。

1 地震 隠岐の島町で震度5以上。通学路などが破損し安全な下校が難しい場合

2 洪水 通学路の交通に危険がある場合など

3 火災 校舎が激しい火災に見舞われた場合

4 不審者 近隣で不審者が出没し、危害が発生する可能性がある場合など

5 その他 校長が必要と判断した場合。

この場合には、電話および学校のホームページで連絡いたします。

引き渡し場所は原則 隠岐養護学校校庭。火災などの場合は、サンテラス駐車場、津波の危険性がある場合は隠岐高校です。

来校時には事前にお渡ししている「引き渡しカード」をご持参ください。

引き渡し1.png

防災対策1 保存食・防災用ヘルメット

大規模な自然災害が相次でいます。

県教育委員会に予算措置をしてもらい、避難時の対応準備を進めています。

そのいくつかを紹介します。

まず、本校が避難所となった場合の備えとして、保存食を準備しています。

IMG_0101.jpg

一人用の保存食が一箱に収められています。一箱で三日分。5年間保存が可能です。

中身をご覧ください。

IMG_0102.jpg

水3リットル、水を加えると60分で食べることができるご飯類4種、お餅、クラッカー類3種です。

少人数の本校ですので、できる対策だと考えています。

このほか、校内各所に防災用ヘルメットを準備しています。

IMG_0105.jpg

授業風景 音楽 銭太鼓

三学期の音楽の時間には、近年銭太鼓を取り入れています。

1月16日、今年も外部講師を招いての学習を始めました。

ED41F58A-FB85-451D-A180-DC279946BF9A.jpeg

曲名は昨年度に続いて「USA」。2月中に後2回、講師から指導をうけ、3月の発表の機会に向け備えていきます。

年頭所感

1月10日に発表された年頭所感16名分、貼り出しました。

IMG_0007.jpg

高三女子は「色々なことに挑戦して途中であきらめないで最後までする」と書きました。卒業前の決意を感じます。

新児童生徒会長は「生徒会長として行事の準備などを積極的にする」と並べて「頼まれた事を文句言わずに素直に引き受ける」と記しました。責任を果たそうという意欲の現れでしょうか。

4月から高等部3年になる男子生徒は「進路先決定、忘れ物をしない」。ポケモンクイズなどで年末慰労会を盛り上げた男子生徒は「パソコンの技術を上げる」を年頭所感としています。

高一は「部活の運動をして体をやわらかくする」「運動をしてこの一年健康な体作りをする」

中三生は「人との交流を積極的にする」

小学部児童は、写真のとおり「げんき」「うんどう」「ともだち」

時々確認をして、目指すところに近づきましょう。

書き初め 貼り出しました

| トラックバック(0)

1月9日に行った書き初めを教室前にはりだしました。※中学部の作品は別日にアップします。

小学部の書き初めを見てみると、「げんき」「うんどう」「ともだち」。ひらがなを一字一字丁寧に書きあげました。

IMG_0013.jpgIMG_0014.jpg

高等部は、手本の中から自分で書きたいものを選び、しっかり見て筆を運んでいました。

IMG_0009.jpgIMG_0008.jpg

IMG_0011.jpgIMG_0010.jpg

IMG_0012.jpg

書き上げられた書き初めは、コンクールに出品されます。

結果については、またお知らせいたします。

5月17日 聖火ランナーとして走ります

だれが走るのかと言いますと、現在中学部3年生です。

12月27日の新聞発表後、1月8日の始業式で全校に発表しました。

IMG_9975.jpg

走るコースは、隠岐空港ふれあい公園から西郷岬灯台までの1.6km。

4名のランナーの一人として聖火をつなぎます。

地図.pngGoogle map により作成

聖火は、奥出雲町から瞬間移動して隠岐空港に、西郷岬灯台から安来市へと移り、県内最後は松江城となります。

授業風景 書き初め

1月9日 全校で書き初めに取り組みました(リンク

学校ブログ更新 3学期始業式

始業式での挨拶をアップしました。(リンク

二学期の学習から 中学部 作業学習 木工

何人かの先生の机の上に「出張」「年休」「氏名」を表示する木工製品が置かれています。

IMG_9802.jpg

この製品をつくったのは、中学部3年生。

縦3.5cm 横8.5cmの角材を切り出し、丁寧に面を取っていきます。

文字は、ワープロで作成・印刷したものをカーボン紙で転写し、丁寧に彩色をしてあります。

しあげにニスを塗りできあがり。細かな作業が続きます。

作業現場を見てみましょう。

津川作業.jpg

二学期の学習から 小中高 絵画

今年も絵画コンクールに応募しました。※昨年度の入賞作品はこれでした(リンク

小学部1名、中学部1名、高等部1名 3名が応募し、1名の佳作が確定しています。

小学部と中学部の作品を紹介します。

IMG_9800.jpg

小学部2年生が、シーカヤック体験をした後、学校に帰ってホワイトボードにさらさらと描いたものです。まず自分が乗っている絵(上段左)を描き、教員の「だれと一緒だったかな」などの声がけを受けて、男の子と一緒に載っている絵や、水遊びをしている光景(上段右)を書き留めました。※シーカヤック体験の風景はこちら(リンク

ホワイトボードの絵を教員が写真に撮り、児童が絵の具をぬった台紙に貼り付けたのがこの作品です。

中学部の生徒の作品はこちら。本校ではおなじみの顔、顔、顔です。

背景の色合いが面白みを加えています。

IMG_9801.jpg

高等部生徒の作品は、12月下旬には、まだ美術展の方にありますので、別の機会に紹介いたします。

二学期の学習から 小中学部 掃除

掃除は大切な生活技能です。毎日やって身についていきたいものです。

小学部・中学部の掃除の様子を紹介します。

小学部生は、自分たちの教室の拭き掃除を行っています。きれいになって、体力もつく活動となっています。

IMG_9726.jpg

※水曜日には全校の児童生徒、教員で体育館の服掃除を行っています。その風景はこのとおり(リンク

中学部生は、教室をほうきで掃き掃除

掃除1.png

床になにやら黄色いものがみえます。これはなにかと拡大してみると。

ちりとり.jpg

ちりとりでした。生徒は、黄色い四角にゴミを集め、ちりとりに入れていきます。

目安があれば、見通しをもって作業ができます。視覚支援の一環です。

二学期の学習から 余暇活動 バスケットボール

高等部の部活動の内容がバスケットボールに変わりました。

昼休み、体育館でシュート練習をしている生徒もいるほど、今生徒の間ではバスケットボールが好まれています。

加えて、今年の隠岐養護学校の教員には、大学時代バスケットボールに打ち込んでいた者がチームができるほど在籍しており、その内2名は現役ばりばりの動きをキープしています。

生徒もバスケットが好き、教員もバスケットができる。となれば、試合に出かけましょうという流れとなって、12月8日の町内のバスケットボール大会に出場しました。

参加した生徒は高等部3名(内一名女子)、中学部1名の4名。これに教員を加えて試合に臨みました。

バスケット.jpgシュートを打っているのは中学部生。

親善試合の部で2試合たたかいました。結果は2勝。相手チームの配慮も得て、高等部3年女子生徒もゴールを決めることができました。

休みをどう過ごすか。この大切な課題に一つの解決方法ができそうです。休日バスケットをする。

充実した休日が、よい学校生活に。そんな循環が期待できそうな生徒の活動でした。

二学期の学習から 高等部三年生 作業学習

今年も根気が必要な作業が、八尾川の畔で行われています。

昨年も紹介(リンク)今年も天候を見ながら、続けられています。

IMG_9796.jpgIMG_9797.jpg

コスモスの枯れ草を抜いていく作業です。だいぶ進み、もう少しで完成です。

IMG_9795.jpg

きれいに除草された後に、ちいさな花が咲いていました。

二学期の学習から 合唱「ふるさとに歌う」

11月の隠岐養護まつり、12月のみんなでつくる発表会 そのいずれでも本校の中高等部の生徒は、隠岐高校吹奏楽部と一緒に「ふるさとに歌う」という曲を合唱しています。

 隠岐養護まつりについてはこちら(リンク

 みんなでつくる発表会についてはこちら(リンク

作詞をされた方は宮田隆さん。「東京五輪音頭」の作詞をされた方です。隠岐のお生まれで、島根県庁に務めながら作詞活動をされていました。

本校の教員が地域に根ざした楽曲をつくろうと、詩を探し、宮田さんのこの詩に出会いました。作曲は大学時代の知人山下祐加さんに依頼し、令和元年8月30日、隠岐島文化会館で開催された隠岐島合唱祭で発表されました。

※隠岐島合唱祭についてはこちら(リンク

それでは、「ふるさとに歌う」の歌詞を紹介します。

 ふるさとに歌う
 

 ふるさと なんと言う温かい響きだろう
 ふるさと なんと言う温かい響きだろう
 その響きに あいづちをうちながら
 コトンコトンと 土が動く 土が動く
 草がのびる 花がひらく 友の顔が笑いかける
 草がのびる 花がひらく 友の顔が笑いかける
 ふるさとにあいさつをしよう
 ふるさとに幸せをよぼう
 ふるさとにあいさつをしよう
 ふるさとに幸せをよぼう
 雲と水とに抱かれながら
 ふるさとの空に向かって 美しい夢を描こう
 ふるさとの風に吹かれて 楽しい歌をつづろう
 歌をつづろう

これからも歌い継いでいきます。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

本年もかわりませず、よろしくお願いいたします。

元旦にふさわしい学習成果をご紹介します。

お正月といえば、こどもにとってはお年玉が楽しみですね。

本校の中学部生徒が作成したぼち袋を紹介します。

ぼち袋.png

隠岐養護学校で好評を得て、町内のお店でも販売いただいています、

もう一つ、初日の出と思っていただきたい品を一つ。

IMG_9798 (1).jpg※ロウソク島にかかる太陽、シーカヤック。

11月18日本校で、そして11月19日隠岐島文化会館で行われたアルケミストのコンサート会場に置かれた顔はめパネルです。

コンサートの企画運営の一端を担った本校の教員と中学部生徒の合作です。

校内に置かれていましたので、当然写真をとってみたくなります。そこでぱちり。