お知らせ

2019年12月アーカイブ

二学期の学習から 沖ワークウェル様からのプレゼント

10月8日 沖ワークウェル様の通信システムを活用した遠隔社会見学を本校発信で行いました。

授業の模様は、こちらをご覧ください(リンク

授業については、山陰中央新報や読売新聞、NHKなどで取り上げられました。

例えば、10月9日の山陰中央新報には、次のような写真とともに報じていただきました。

ネット新聞.png

先日、沖ワークウェル様から、つぎのようなメールが送られてきました。

「遠隔社会見学では大変お世話になりました。

思い出にとイラストを社員につくってもらいました。

頸隋損傷の社員が口に棒をくわえ、トラックボールを操作してつくりました。」

送られてきたイラストがこれです。

遠隔授業イラスト.pdf

ありがとうございました。

大切にいたします。

二学期の学習から 生徒に応じた教材

16名と少人数の本校は、生徒に応じた授業を柔軟につくっています。

高等部男子は、ゲームを題材に学習活動を積み上げています。

作業学習では、さをり織りに継続的に取り組んでいます。さをりでコースターをつくっていくのですが、そのコースターをゲームのアイテムに変身させていきます。

IMG_9837.jpg11月の隠岐養護まつりに展示した作品です。

その説明を見てみると、

IMG_9836.jpg「ポケモンのアメ」とのこと。

キャラクターに応じた糸を選び、丁寧に織っています。集めると圧巻です。

このゲームの愛好者は校内にも多数。

その知識を利用して、12月には高等部全体の活動で活躍しています。

たとえば、年末慰労会のゲームの場面(リンク

たとえば、器械運動発表会の審査員役(リンク

12月24日の終業式、卒業写真撮影、そして学級での活動。すべて参加。

活動の幅が広がっています。

二学期の学習から 高等部 美術 切り絵

一学期の美術は、校内のスケッチでした。

二学期には、切り絵に取り組みました。

IMG_9734.jpgIMG_9735.jpg

線に沿って、細かく細かく切っていきます。静寂。集中。緊張感。真剣です。

できあがったら、作品が引き立つと思う色画用紙で裏打ちしていきます。

IMG_9742.jpgIMG_9745.jpg

印象が異なりますね。

IMG_9747.jpg水仙です。

IMG_9746.jpg

屋形船からスカイツリーを臨む東京の風景です。

来年の修学旅行が楽しみですね。

二学期の学習から 作文・グラフ

廊下には、生徒の学習成果が掲示してあります。

中学部の教室前には、4月から作文が貼り続けられています。

IMG_9773.jpg

右の絵について、5つの文で説明するという学習課題です。

下の文を読んでみると

「これは、ニュースです。おてんきをしらせてくれます。ありがたいです。まいにちやります。すごいです。」

軽やかな味わいがあります。

高等部の教室前には、細かなグラフが貼ってありました。

IMG_9736.jpg

IMG_9737.jpg

テーマは隠岐の島町の人口推移と将来推計でした。さて、生徒はこのグラフから何を読み取ったでしょうか。

二学期の学習から 大根 さつまいも 白菜

体育館の入り口付近に、高等部の作業学習で育てた大根が干してあります。

IMG_9709.jpg

3学期には、大根は加工されていきます。大根はこの状態で年越しします。

大根の上の方にはなにやら黄色い小判型のものが。

これは、さつまいも。隠岐でいうところの「いもがんぴょう」がつくられています。

さて、中学部の畑をみると、青々とした作物が見えます。

IMG_9799.jpg

白菜。植える時期が少々遅かったため、なかなかまきません。

1月8日には、いかなる姿になっているでしょうか。

二学期の学習から 小学部 体育 ストレッチマン

小学部の体育の授業で、体の柔軟性をたかめるストレッチに取り組んでいます。

簡単にできそうなのですが、児童のやりたい気持ちを高めると、効果もあがるはず。

ということで、子どもたちが期待するのは、S先生。

今回も期待に応えて登場です。

ストレッチマン3.jpgまねしています。

ストレッチマン.jpgどんどんまねしています。

ストレッチマン2.jpgしっかり伸ばします。

年末年始のHPの更新について

12月26日から1月7日の期間、HPは「二学期の学習から」と題して、一日一つの話題をアップしていきます。

年末年始お忙しいこととは思いますが、ご覧いただけるとうれしく思います。

学校給食2題

隠岐養護学校の給食は、隠岐の島町の小中学校と同じものをいただいています。

12月にいただいた給食のうち、季節感あふれるものを2つご紹介します。

まず12月20日。この日は冬至でした。冬至といえば、カボチャや柚などが思い浮かびます。

冬至の日の給食を見ると、

IMG_9774 (1).jpg

カボチャのサラダ、鯖の柚味噌煮、はんぺんのすまし汁、みかん、牛乳。しっかり冬至でした。

12月ですので、クリスマスははずせません。

少し早いですが、17日の給食がいかにもクリスマスでした。

IMG_9701.jpg

カレーピラフ、ローストチキン、マカロニサラダ、コンソメスープ、そしてロールケーキ。

ロールケーキをアップで見てみます。

IMG_9702.jpg赤い帽子をかぶった雪だるまでした。

本年も大変お世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。

2学期終業式 表彰 学習発表 お話 

表彰式および2学期の学習成果発表はこちら(リンク

終業式のお話はこちら(リンク

小学部 クリスマス準備

高等部が年末慰労会などの準備に向かっている頃、小学部はクリスマスの飾り付けに取り組んでいます。

段ボールのツリーに、シールなどで飾り付けた星や、靴下などおなじみの品々を配置していきます。飾り付けの品々の台紙に、何色のシールを、どこに貼っていくのか。小首をかしげながら取り組んでいます。

E7740405-8EE0-4286-AE72-0C3EAEB4B5A3.jpeg And A7D796D1-21B1-4B79-B644-BDB56681A833.jpeg

教室の入り口には、「もうすぐ くりすます」の掲示。体調不良で全員がそろわない日々が続いています。来週はみんなのサンタが貼り出されますように。

3D83819E-796A-45B6-AF9E-A33592BFDA6F.jpeg

年末慰労会

この写真は高等部が行う年末慰労会の招待状です。

9FC7E639-7C3E-4F87-A20A-DE5B94385251.jpeg

高等部の生徒は、12月7日の「みんなでつくる発表会」を終えたばかり。一部の生徒は発表会の翌日には、島後地区バスケットボール大会に教員とともに出場もしています。

休む間なく、慰労会の企画と準備。その上、本校を会場として行われる療育教室のクリスマス会も担当します。

さらにさらに、児童生徒会会長と副会長の選挙もこの時期です。

教員も忙しいですが、生徒も多忙です。「やってみよう」ではなく「やるしかない」状態で生徒の力量が上がっていきます。では、18日を楽しみにしていますよ。

学校ブログ 働き続けるために

隠岐養護学校長

赤山克司

昨年度の卒業生も就労先で9ヶ月ほど経験を積んでいます。4月当初の張り切り具合も一段落し、気持ちも落ち着いてくる頃です。また、本人の仕事上の癖のようなものが明確になっている頃でもあります。

このような時期に、隠岐障がい者就業・生活支援センター「太陽」の主催で、定着支援会議が開催されています。

12月10日島後、11日島前で会が行われました。

会には、本人と就労先の方、隠岐養護そして太陽が参加し、勤務状態や平素の生活状況、就労を続ける上での課題などを話しあいます。

今回の会議の対象となった卒業生は、職場の配慮のもと、うまくこの9ヶ月を過ごせたようでほっとしています。

本校は、お互いの顔がわかり合える地域にあります。そのため、卒業生本人や保護者、そして地域の方々から、卒業生の「今」の状況を耳にする機会が多くあります。よい情報にはよろこび、そうでない場合は学校としてできることはないかと考えます

たとえば、3年以内に離職した場合や休みがちである場合など、本人の話だけでなく、職場の方と話しておいた方がいいのではと判断した場合、極力自分で足を運んでいます。その際、本人の支援のためだけでなく、在校生の指導を行う上で是非お聞きしたいという説明をしています。

現在就労した卒業生の支援は主に「太陽」によりなされています。その流れを切ることなく、どうしたら学校が関わることができるのか。そう考えた時、今の生徒に還元していくことを明確に示すことなしに、お忙しい就労先の方の時間を頂くことは失礼であろいうということに思い至りました。

そして聴かせていただいた話は、職員会議などで共有しています。そのことで、社会と学校とが結ばれるはず。そう確信をして取り組んでいます。

本校卒業生が継続して勤務している事実こそが、企業の理解を深める最も有効な手立てです。ですから、「太陽」と力をあわせ、できることをする。障がい者雇用がこの地域に根付くことは、きっと働きやすい職場づくりにつながるはずです。そうも信じて取り組んでいます。

人権週間 本の展示

12月4日から10日の期間は人権週間です。

玄関前の図書紹介コーナーも人権週間を踏まえた本の展示がされています。

人の大切さを考えるための切り口は様々ですが、今年選ばれた本は、「ないた」「おこだでませんように」など

なぜ泣いたのかな?どうなっていったんだろう?「おこだでませんように」って? 疑問は本を開いて解決してみてください。

IMG_9509.jpg

みんなでつくる発表会3 高等部発表

高等部の発表は「隠岐の島五輪物語」。来年はオリンピックですからね。

スタートは、オリンピックの話題から、本校ではおなじみ1年生の「だじゃれ」4連発。オリンピック競技「バレー」→「がんばれー」。「ホッケー」→「ホッケ(魚です」とたたみかけると、場内から笑いが。力業です。

863DE48B-5788-4D87-B820-48FCCEA39A41.jpeg

以下、写真の説明から流れをお酌み取りください。

オリンピックに参加できるぞ。

97CE7D1E-47E5-4EC8-9848-BCB56FDBC0C7.jpeg

やはり聖火。ちなみに炎は二人の生徒が飛び跳ねています。

85A91EA6-8419-4F0F-A208-724AE3FD3028.jpeg

舞台が暗転。明るくなると応援ソング「パプリカ」。

3A9A8289-6BE1-46AF-ABB8-85860E93F575.jpeg 56D0F38E-B7EB-4709-AB4C-EBA9A5222708.jpeg

オリンピック出場種目は、隠岐に関するクイズ。司会が出題。ビックマックを使い、考える時間が示されます。

B3639CFE-7B45-4846-9994-7788580EFDC6.jpeg

最後の問題「隠岐出身の有名人は?」「田中美佐子」渋い出題です。

40B4C793-6CB1-4C1A-9401-5BA71953315D.jpeg

発表は隠岐高校吹奏楽部と一緒に「ふるさとに歌う」の合唱でまとめました。

D0DB06DF-F3E6-412C-887D-8FFBADA1E9F3.jpeg

今回も生徒は何役も担当していました。衣装・道具担当の苦心も感じてもらえましたでしょうか。高等部生徒・教職員総力戦でした

みんなでつくる発表会2 オープニング

発表会の開始は、隠岐養護学校の小中学部が担当します。

中学部生徒が、「仁万の里さーん」などと出場団体に声をかけると、会場から「はーい」の声。一体感が会場につくられました

C0F451B3-F631-44B8-A757-70F07D8D71C3.jpeg

小学部4名が宝箱を運んで、「はじまり」「はじまり」

0D7DF4F9-9E4A-4781-80A7-45C827103B96.jpeg 31BEC6CC-FFA1-4629-BBB3-D37BA977ED45.jpeg

中学部男子の気合いで全体会スタートです。

71FBB8F0-7BE8-453D-900D-C11E698BFFD2.jpeg

隠岐高校吹奏楽部の演奏をバックに「みんなでつくる発表会の歌」。これから4時までジェットコースターのような時間が始まります

EACB19A1-C3D2-438D-A35C-315F4DBA037A.jpeg

みんなでつくる発表会1 展示

12月7日 隠岐島文化会館で「みんなでつくる発表会」が行われています。

開演前、来場の皆様は本校生徒や支援学級児童生徒の作品をご覧頂いています。

作品の中からいくつかを紹介します。

高等部2年生男子が作成しているポケモンのアメです。キャラクターの色に合わせたさをり織りのコースターでつくられています。

0E22B6AA-D73B-4F9D-8874-D73673DD4A51.jpeg 6EBF8E94-6C94-4AFB-9965-6B7F6378A2FF.jpeg

これは高等部3年生がつくったアクリルたわし。

6281C29F-44E9-4E9E-A20C-ED98830D1E22.jpeg

小学部のハロウィンの衣装も展示されています。

027126E8-00B2-4B8C-BDDD-B12D4796484F.jpeg