お知らせ

小学部遊びの指導 忍者になろう

小学部では「表現したい気持ちを育てる」をテーマに「忍者になろう」と題した授業を18時間積み重ねています。

教室に忍者のにんたろうが現れ、「にんにんむらにおいでー!」と書かれた巻物を広げるところから始まります。

招待状.jpg巻物に注目していますね。

忍者になるために、服装を変え、忍者ポーズを教室で練習します。

にんにん.jpgにんたろうの動きをしっかりまねしています。

「にんにんむら」は体育館。移動の途中には、鈴がつけられたロープが。音を立てないようにまたいでいかなければなりません。にんたろうの様子をみて、挑戦です。

すず.png後ろの児童もまたぎ方を確認しています。

「にんにんむら」の1番の人気場所は忍者号で斜面を下る「すべりだいの術」。人気ですので、何度も乗りたい気持ちが高まります。そこで約束を一つ。乗りたいときには、カードをとって渡しましょう。

すべりだいカード.pngカード.pngしっかり渡していますね。

「乗りたい」という気持ちがカードを渡すことで表現されました。

「にんにんむら」にはまだまだ楽しい仕掛けが作られています。

いわのぼり.png「いわのぼりの術」何度も何度も登っています。

手裏剣.png「手裏剣の術」

フリスビー.pngフリスビー型手裏剣も投げます

月乃.png平均台などを渡っていく「水渡りの術」。途中にはワニがいます。

かくれみの.jpg「かくれみの術」。出てくる友達をしっかり見ています。

この授業は10月17日で一区切り。回を重ねるうちに、「にんにんむら」での活動に見通しを持つことができ、「忍者」に近づいていました。