お知らせ

よらあや週間 授業公開

隠岐養護学校では、お互いに授業を公開する期間を設けています。

隠岐の言葉で、集まろうを意味する「よらあや」をその期間の名称にしています。

7月5日が、一学期の「よらあや週間」の最終日。

本日は、西村健一島根県立大学准教授に各学部の授業への助言をいただいています。

小学部は昨年度も取り組んでいる「寒天で遊ぼう」でした。

いつものように、授業の内容を紹介する「〇〇マン」が登場しました。

「寒天で遊ぼう」ですから。当然のこと「寒天マン」です。では、「寒天マン」と児童の様子をご覧ください。

IMG_7728.jpg寒天に注目しています。

4名の小学部児童は、感触を楽しむ2名と、切ったり、型で抜いたりすることを楽しむ2名に分かれ、授業時間いっぱい活動を楽しみました。本当に体全体で楽しんでいます。

IMG_7736.jpgIMG_7737.jpg