お知らせ

ワークセンターの仕事2 環境整備

隠岐養護学校には、ワークセンターという組織があります。

これは、教育現場にも障がいがある人の働く場を設けようと、島根県教育委員会の取組として作られたものです。

現在は、2名の方が授業に必要な準備、環境美化などを中心に働いています。

ワークセンターは校舎周辺の花の世話も担当しています。玄関のパンジーがきれいなのも、水やり、枯れた葉・花の摘み取りなどの手入れのたまものです。

パンジー.jpg

今隠岐養護学校で働いている二人は、ワープロをつかっての入力作業ができますので、アンケート集計なども業務として行っています。

その技能を発揮して、作成したのが、下のカード類です。

IMG_6364.jpgこれは、小学校1年生段階で、ひらがなの読みにつまづきがないかを確認するためのカード、「デコーディングカード」と呼ばれるものです。

「あ」「い」・・・「きゃ」「しゃ」など多くのカードをラミネートする根気が必要な作業です。趣旨を理解していただいた小学校に貸し出しをおこない、郡内の学力向上に役立っています。