お知らせ

中学部の実習製品 全国大会の記念品に提供

12月4日5日、松江市で全国高等学校等校長協会人権教育研究協議会が開催されました。

会には全国から150名の参加者があり、7つの県から各学校の取り組みが発表されるとともに、

情報交換が行われました。

全国からの参加者への記念品の作成を、県内6校の特別支援学校と出雲農林高校が担当することとなり、

隠岐養護学校からは、中学部が実習で作成した製品を提供いたしました。

隠岐養護まつりでも販売した木工製品、紙加工品を、きれいにラッピング。

18個の隠岐養護の製品が各地に持ち帰られました。

171208chu2.png

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

  • 保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 生徒の皆さんへ