お知らせ

現場実習、校内実習の様子です

| コメント(0) | トラックバック(0)

中学部・高等部は、6月15日(月)~26日(金)まで現場実習・校内実習に取り組みました。

校内実習では、普段よりも長く作業学習に取り組んだり、いつもの作業学習の内容とは違う洗車や清掃、調理、販売などの仕事に挑戦したりしました。

校内実習.jpg校内実習②.jpg

4月・5月と学校は休校となり、校外での現場実習を実施できるかと心配しましたが、受け入れ先の企業や福祉サービス事業所のご理解とご協力をいただき、無事に実施することができました。生徒は仕事が終わったら、「他にすることはありませんか?」と質問することや大きな声で挨拶をするという目標に向かって取り組みました。実習を終えて振り返りの学習では、「自分から積極的に質問や相談ができるようになりたい。」など、自分の課題と向き合っています。今後は,校内の学習を通して、少しずつ働く力を身に付けていきます。実習を受け入れていただいた事業所のみなさま、ありがとうございました。

現場実習.jpg現場実習②.jpg

「業務アシスタント募集」について

| コメント(0) | トラックバック(0)

県立学校業務アシスタント募集要項

令和2年6月26日

島根県立隠岐養護学校

島根県立隠岐養護学校では、業務アシスタントを以下のとおり募集します。

1 募集人数: 2名

      

2 勤務地: 隠岐養護学校(隠岐郡隠岐の島町城北町363番地)

3 勤務内容

  1. 任用期間

    令和2年7月16日~令和3年3月31日

    勤務日は月16日で校長が定めます。

    時間単位に勤務する場合の勤務日、勤務時間は相談して決定します。 

  2. 職務

・通学用バスの添乗

・登校の見守り、立哨

・学校ホームページの作成、更新

・教材作成、会計処理

・清掃作業

・校務の支援   など

4 勤務条件

  1. 報酬

月額116,100円~144,800円(月あたり16日勤務の場合)

時間額936円~1,168円(時間単位による勤務の場合)

経歴に応じて報酬を決定します。

※通勤手当に相当する報酬の支給あり

(月額55,000円以内、支給要件を具備する場合のみ支給)

  1. 勤務時間(月あたり16日勤務の場合)

    Aシフト 午前7時55分~午後4時40分(休憩時間を除く1日7時間45分)

    Bシフト 午前8時25分~午後5時10分(休憩時間を除く1日7時間45分)

    時間単位による勤務の場合は相談して決定します。

  2. 休 日

・土曜日及び日曜日

・国民の祝日に関する法律に規定する祝日

1229日から翌年の1月3日まで(前項の日を除く)

  1. 福 利

    健康保険、厚生年金保険、雇用保険等(加入要件を満たす場合に加入)

  2. 休 暇

会計年度任用職員の勤務時間、休暇に関する規則によることとします。

5 出願手続

  1. 出願期間 

    令和2年6月26日(金)~令和2年7月3日(金)

  2. 出願要件(以下のいずれかに該当する人は受験できません。)

・禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまで

の人。

   ・島根県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人。

・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊する

ことを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人。

(3)必要な資格等

・一般的なパソコン操作(ワード、エクセル等)ができる人。

・普通自動車運転免許を有する人。(AT限定免許可)

(4)出願書類

次の書類を以下の提出先まで郵送(簡易書留)または持参してください。

  1. 「島根県立学校業務アシスタント採用志願票」(様式1) 1部 

  2. 受験票(様式2) 1部

    必要事項を記入のうえ、63円切手が貼付してあるはがきの裏面に貼り付けること。

    表面には受験者本人の郵便番号、住所、氏名を記入すること。なお、こちらから返送した受験票を試験当日に持参してください。

  3. 84円切手を貼付した定型(長形3号)の封筒 1部

    試験結果通知に使用します。表面には、受験者本人の郵便番号、住所、氏名を記入し、84円切手を貼付してください。

出願書類提出先 

〒685-0016 島根県隠岐郡隠岐の島町城北町363番地 

島根県立隠岐養護学校

※封筒の表に「島根県立学校業務アシスタント任用出願書類在中」と朱書してください。

6 選考方法

  書類及び面接により行います。

面接試験実施日 令和2年7月 8日(水)

  合格発表    令和2年7月13日(月) 

  

7 その他

  時間単位による採用を希望する場合の勤務時間等その他詳細は下記までお問い合わせください。

<問い合わせ先> 島根県立隠岐養護学校 

TEL 08512-2-3593

メールアドレス okiyogo@pref.shimane.lg.jp

業務アシスタント採用志願票.xls

業務アシスタント受験票.doc

「業務アシスタント募集」について

県立学校業務アシスタント募集要項

令和2年6月26日

島根県立隠岐養護学校

島根県立隠岐養護学校では、業務アシスタントを以下のとおり募集します。

1 募集人数: 2名

      

2 勤務地: 隠岐養護学校(隠岐郡隠岐の島町城北町363番地)

3 勤務内容

  1. 任用期間

    令和2年7月16日~令和3年3月31日

    勤務日は月16日で校長が定めます。

    時間単位に勤務する場合の勤務日、勤務時間は相談して決定します。 

  2. 職務

・通学用バスの添乗

・登校の見守り、立哨

・学校ホームページの作成、更新

・教材作成、会計処理

・清掃作業

・校務の支援   など

4 勤務条件

  1. 報酬

月額116,100円~144,800円(月あたり16日勤務の場合)

時間額936円~1,168円(時間単位による勤務の場合)

経歴に応じて報酬を決定します。

※通勤手当に相当する報酬の支給あり

(月額55,000円以内、支給要件を具備する場合のみ支給)

  1. 勤務時間(月あたり16日勤務の場合)

    Aシフト 午前7時55分~午後4時40分(休憩時間を除く1日7時間45分)

    Bシフト 午前8時25分~午後5時10分(休憩時間を除く1日7時間45分)

    時間単位による勤務の場合は相談して決定します。

  2. 休 日

・土曜日及び日曜日

・国民の祝日に関する法律に規定する祝日

1229日から翌年の1月3日まで(前項の日を除く)

  1. 福 利

    健康保険、厚生年金保険、雇用保険等(加入要件を満たす場合に加入)

  2. 休 暇

会計年度任用職員の勤務時間、休暇に関する規則によることとします。

5 出願手続

  1. 出願期間 

    令和2年6月26日(金)~令和2年7月3日(金)

  2. 出願要件(以下のいずれかに該当する人は受験できません。)

・禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまで

の人。

   ・島根県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人。

・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊する

ことを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人。

(3)必要な資格等

・一般的なパソコン操作(ワード、エクセル等)ができる人。

・普通自動車運転免許を有する人。(AT限定免許可)

(4)出願書類

次の書類を以下の提出先まで郵送(簡易書留)または持参してください。

  1. 「島根県立学校業務アシスタント採用志願票」(様式1) 1部 

  2. 受験票(様式2) 1部

    必要事項を記入のうえ、63円切手が貼付してあるはがきの裏面に貼り付けること。

    表面には受験者本人の郵便番号、住所、氏名を記入すること。なお、こちらから返送した受験票を試験当日に持参してください。

  3. 84円切手を貼付した定型(長形3号)の封筒 1部

    試験結果通知に使用します。表面には、受験者本人の郵便番号、住所、氏名を記入し、84円切手を貼付してください。

出願書類提出先 

〒685-0016 島根県隠岐郡隠岐の島町城北町363番地 

島根県立隠岐養護学校

※封筒の表に「島根県立学校業務アシスタント任用出願書類在中」と朱書してください。

6 選考方法

  書類及び面接により行います。

面接試験実施日 令和2年7月 8日(水)

  合格発表    令和2年7月13日(月) 

  

7 その他

  時間単位による採用を希望する場合の勤務時間等その他詳細は下記までお問い合わせください。

<問い合わせ先> 島根県立隠岐養護学校 

TEL 08512-2-3593

メールアドレス okiyogo@pref.shimane.lg.jp

業務アシスタント採用志願票.xls

業務アシスタント受験票.doc

中学部の学習の様子

| コメント(0) | トラックバック(0)

中学部1年生の「生活単元学習」(段ボール工作をしよう)の様子です。自分の興味関心のあることについてパソコンで調べ、練習をしたり作り方を見たりしながら進めていきます。時には自分だけではできない難しい工程もあるため、教員に頼んだり相談したりしながら仕上げていきます。制作活動では、主に段ボールを加工し、細かな内部構造までこだわって作っています。

素晴らしい作品が仕上がると皆で一緒に喜んでいます。

中学部.jpg

小学部の学習の様子です

| コメント(0) | トラックバック(0)

小学部では遊びの指導で「音楽あそび」をしました。だるまさんがやってくると、みんな素敵な笑顔でだるまさんを迎えていました。だるまさんがの絵本に出てくる「ぷしゅー」はとても人気で、みんな楽しんでいました。「だるまさんがころんだ」や「かもつれっしゃ」では、やっていくうちにルールが分かり、自分からストップしたり、友達を見つけてじゃんけんしたりしていました。だるまさんと一緒に楽しい時間を過ごすことができました。小学部4.JPG小学部2.jpg小学部3.jpg小学部1.jpg

島根県教育委員会からのお知らせです。

令和2年4月2日

保護者の皆さまへ

県立学校における新型コロナウイルス感染症への対応について

島根県教育委員会 

 全国的に新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続く中、新年度の学校での教育活動を進める上で、県教育委員会として次のような対応を進めていきます。

 感染症対策を有効に進めるためには、学校と家庭が連携をとって取り組むことが大切です。以下の対応についてご理解いただき、家庭でのご協力をお願いします。

 なお、今後感染拡大等の状況変化により、対応を変更する場合があります。

■感染症対策について

 ⑴ 基本的な感染症対策の実施

   感染症対策のポイントは、「感染源を絶つこと」「感染経路を絶つこと」「抵抗力をつけること」です。

  ① 感染源を絶つこと

    家庭で、毎朝の検温と風邪症状の確認をお願いします。発熱等の風邪の症状がみられる場合は、登

    校を控え自宅で休養していただくようお願いします。

    登校前に確認できなかった場合は、保健室等での検温と風邪症状の確認を行い、発熱等の風邪の症

    状がみられる場合は、同様に自宅での休養をお願いします。

  ② 感染経路を絶つこと

    正しい手洗いや咳エチケットを徹底してください。

    学校では、教室やトイレなど児童生徒等が利用する場所のうち、ドアノブや手すり、スイッチな

    ど、特に多くの児童生徒等が触れる場所を、消毒液を利用して適宜清掃を行います。

  ③ 抵抗力を高めること

    免疫力を高めるため、十分な睡眠、適度な運動やバランスの取れた食事を心がけるようにしてくだ

    さい。

 ⑵ 集団感染リスクへの対応

    政府の専門家会議が3月19日に示した提言では、集団感染を避けるための3つの条件として、

   ① 換気の悪い密閉空間にしないための換気の徹底

   ② 多くの人の手が届く距離に集まらないための配慮

   ③ 近距離での会話や大声での発声をできるだけ控える

  が重要であることが示されています。学校では次のような対応を行います。

   ・教室等のこまめな換気の徹底

   ・近距離での会話や発声等の際のマスクの使用等

■県内において感染例が判明した場合の対応

県内において感染例が判明した場合、判明した感染者の状況や感染者の行動の状況などを総合的に考慮し、次の考え方により教育委員会が対応を決定します。

⑴ 児童生徒等や教職員本人が、感染者や濃厚接触者に特定された場合

・該当者が在籍する県立学校は、学校の全部又は一部の臨時休業を実施

・判明の状況によって、在籍校以外の県立学校を指定して、学校の全部又は一部の臨時休業を実施

⑵ 判明した感染者が⑴以外の場合

・判明の状況によって、県立学校を指定して、学校の全部又は一部の臨時休業を実施

なお、⑴において、該当者の状況により、臨時休業を行わず、該当者が登校・出勤しない形での対応をする場合があります。

■新年度の行事や授業等について

 ⑴ 新年度始業式について

校内放送システム等を利用した開催を検討します。体育館等に集まって実施する際は、感染拡大防止の取組を行った上、次のような対応をします。

・窓を広く開け、換気に努める

・整列する際の間隔を広くとる

・国歌や校歌は放送によるなど、吹奏楽の演奏や斉唱はしない

・短時間で終了するよう、式の内容を簡素にする

 ⑵ 入学式について

上記⑴の点に留意しながら、参加者を新入生、保護者、教職員に限定したり、式の内容を簡素にしたりするなどします。

 ⑶ 新年度始業式以降の部活動について

手洗いや咳エチケットなど基本的な感染症対策を徹底させるとともに、専門家会議で示された3つの条件が重ならないよう、以下の点に留意して実施することができることとします。

   ・発熱等の風邪の症状がみられる生徒は参加させず自宅での休養を指示する

   ・屋内で活動する場合、こまめな換気を心掛ける

   ・多くの人が密集する活動とならないよう配慮する

   ・近距離での会話、大声での発声をできるだけ控える

   ・部室等は、短時間での利用としたり一斉に利用しないよう心掛ける

 ⑷ 体育の授業での実技について

一度に大人数で集まり、児童生徒等が密集する活動とならないよう配慮して実施します。なお、発熱、咳などの風邪の症状がある児童生徒等は参加させないなど、感染防止の対策を十分にとります。

 ⑸ 学校給食について

児童生徒及び教職員の食事前の手洗いを徹底し、会食時は、飛沫を飛ばさないよう、例えば、机を向かい合わせにしない、また、会話を控えるなどの配慮をします。

■高等学校の寄宿舎について

  しまね留学の取組により、現在県内の高等学校では県外から多くの生徒を受け入れています。全国的に感染が拡大している状況を踏まえ、新年度の生活を始める上で、各学校では別添1のような方針で対応します。

以上の通知を受けて、島根県立隠岐養護学校では、現在のところ以下の対策をして新任式および始業式を実施します。

①席を離す

②出席者全員がマスクをする

③入り口でアルコール消毒をする

④換気を行う

⑤時間短縮を図る

⑥新任者のあいさつは短く行う

⑦校歌は1番のみの斉唱とする

⑧担任紹介は短く行う

また入学式は、以下の対策をして実施します。

①来賓の出席をお断りする

②席を離す

③出席者全員がマスクをする

④入り口でアルコール消毒をする

⑤換気を行う

⑥時間短縮を図る

⑦校歌は1番のみの斉唱とする

⑧担任紹介は短く行う

新年度に向けて 窯業

春休みになりました。 窯業室をのぞいてみると、素焼された製品が窯出しされていました。 EEA7C55A-451E-4337-BEA0-1A06262CE96D.jpeg 新年度 新たな教員、生徒により釉薬がかけられ、仕上がっていきます。 ご期待ください。

3月26日の隠岐養護

引っ越しの手伝いや見送りをしながら、新年度の準備も合わせて行っています。

職員室も席替えが行われます。それに合わせて、職員室の床のワックスがけを行います。

まず、すべての机椅子を廊下に出します。

IMG_0686.jpg

そうすると、職員室はこんな状態になります。

IMG_0685.jpg

新年度の学部・学級ごとに机が並び替えられると、気分は新年度。転入教職員を迎える準備完了です。

中学校から高校・本校との連絡会も本日開催します。Coとはコーディネーターの略語です。中学校での支援方法を伝え、高校などからの質問に答えていきます。

IMG_0684.jpg

見送り始まりました

25日朝、島前周りのフェリーで離任者1名が出発しました。

西郷湾の海面は波もなく鏡のよう。朝日に輝いています。

恒例のテープをはって、エールと校歌で送ります。

IMG_0666.jpg

教員数名は、メガフロートの突端までダッシュ。

船が西郷湾からでるまで見送ります。

feri-.jpg

3月中は見送り、4月に入るとお迎え。春休みは駆け足で過ぎていきます。

修了式・離退任式

本日、修了式を行いました。

また、10名の転任者、2名の退任者を送る会も行いました。

生徒代表の「送る言葉」が、聞くもののつぼにはまり、笑いの絶えない式となりました。

折しも、八尾川沿いのソメイヨシノは咲き始め、山桜は葉が芽吹く直前です。

IMG_0640.jpgIMG_0658.jpg

桜のもとには、つくしも。空を見上げるとツバメの姿もみられます。

IMG_0659.jpg