お知らせ

小学部 クリスマス準備

高等部が年末慰労会などの準備に向かっている頃、小学部はクリスマスの飾り付けに取り組んでいます。

段ボールのツリーに、シールなどで飾り付けた星や、靴下などおなじみの品々を配置していきます。飾り付けの品々の台紙に、何色のシールを、どこに貼っていくのか。小首をかしげながら取り組んでいます。

E7740405-8EE0-4286-AE72-0C3EAEB4B5A3.jpeg And A7D796D1-21B1-4B79-B644-BDB56681A833.jpeg

教室の入り口には、「もうすぐ くりすます」の掲示。体調不良で全員がそろわない日々が続いています。来週はみんなのサンタが貼り出されますように。

3D83819E-796A-45B6-AF9E-A33592BFDA6F.jpeg

年末慰労会

この写真は高等部が行う年末慰労会の招待状です。

9FC7E639-7C3E-4F87-A20A-DE5B94385251.jpeg

高等部の生徒は、12月7日の「みんなでつくる発表会」を終えたばかり。一部の生徒は発表会の翌日には、島後地区バスケットボール大会に教員とともに出場もしています。

休む間なく、慰労会の企画と準備。その上、本校を会場として行われる療育教室のクリスマス会も担当します。

さらにさらに、児童生徒会会長と副会長の選挙もこの時期です。

教員も忙しいですが、生徒も多忙です。「やってみよう」ではなく「やるしかない」状態で生徒の力量が上がっていきます。では、18日を楽しみにしていますよ。

学校ブログ 働き続けるために

隠岐養護学校長

赤山克司

昨年度の卒業生も就労先で9ヶ月ほど経験を積んでいます。4月当初の張り切り具合も一段落し、気持ちも落ち着いてくる頃です。また、本人の仕事上の癖のようなものが明確になっている頃でもあります。

このような時期に、隠岐障がい者就業・生活支援センター「太陽」の主催で、定着支援会議が開催されています。

12月10日島後、11日島前で会が行われました。

会には、本人と就労先の方、隠岐養護そして太陽が参加し、勤務状態や平素の生活状況、就労を続ける上での課題などを話しあいます。

今回の会議の対象となった卒業生は、職場の配慮のもと、うまくこの9ヶ月を過ごせたようでほっとしています。

本校は、お互いの顔がわかり合える地域にあります。そのため、卒業生本人や保護者、そして地域の方々から、卒業生の「今」の状況を耳にする機会が多くあります。よい情報にはよろこび、そうでない場合は学校としてできることはないかと考えます

たとえば、3年以内に離職した場合や休みがちである場合など、本人の話だけでなく、職場の方と話しておいた方がいいのではと判断した場合、極力自分で足を運んでいます。その際、本人の支援のためだけでなく、在校生の指導を行う上で是非お聞きしたいという説明をしています。

現在就労した卒業生の支援は主に「太陽」によりなされています。その流れを切ることなく、どうしたら学校が関わることができるのか。そう考えた時、今の生徒に還元していくことを明確に示すことなしに、お忙しい就労先の方の時間を頂くことは失礼であろいうということに思い至りました。

そして聴かせていただいた話は、職員会議などで共有しています。そのことで、社会と学校とが結ばれるはず。そう確信をして取り組んでいます。

本校卒業生が継続して勤務している事実こそが、企業の理解を深める最も有効な手立てです。ですから、「太陽」と力をあわせ、できることをする。障がい者雇用がこの地域に根付くことは、きっと働きやすい職場づくりにつながるはずです。そうも信じて取り組んでいます。

人権週間 本の展示

12月4日から10日の期間は人権週間です。

玄関前の図書紹介コーナーも人権週間を踏まえた本の展示がされています。

人の大切さを考えるための切り口は様々ですが、今年選ばれた本は、「ないた」「おこだでませんように」など

なぜ泣いたのかな?どうなっていったんだろう?「おこだでませんように」って? 疑問は本を開いて解決してみてください。

IMG_9509.jpg

みんなでつくる発表会3 高等部発表

高等部の発表は「隠岐の島五輪物語」。来年はオリンピックですからね。

スタートは、オリンピックの話題から、本校ではおなじみ1年生の「だじゃれ」4連発。オリンピック競技「バレー」→「がんばれー」。「ホッケー」→「ホッケ(魚です」とたたみかけると、場内から笑いが。力業です。

863DE48B-5788-4D87-B820-48FCCEA39A41.jpeg

以下、写真の説明から流れをお酌み取りください。

オリンピックに参加できるぞ。

97CE7D1E-47E5-4EC8-9848-BCB56FDBC0C7.jpeg

やはり聖火。ちなみに炎は二人の生徒が飛び跳ねています。

85A91EA6-8419-4F0F-A208-724AE3FD3028.jpeg

舞台が暗転。明るくなると応援ソング「パプリカ」。

3A9A8289-6BE1-46AF-ABB8-85860E93F575.jpeg 56D0F38E-B7EB-4709-AB4C-EBA9A5222708.jpeg

オリンピック出場種目は、隠岐に関するクイズ。司会が出題。ビックマックを使い、考える時間が示されます。

B3639CFE-7B45-4846-9994-7788580EFDC6.jpeg

最後の問題「隠岐出身の有名人は?」「田中美佐子」渋い出題です。

40B4C793-6CB1-4C1A-9401-5BA71953315D.jpeg

発表は隠岐高校吹奏楽部と一緒に「ふるさとにうたう」の合唱でまとめました。

D0DB06DF-F3E6-412C-887D-8FFBADA1E9F3.jpeg

今回も生徒は何役も担当していました。衣装・道具担当の苦心も感じてもらえましたでしょうか。高等部生徒・教職員総力戦でした

みんなでつくる発表会2 オープニング

発表会の開始は、隠岐養護学校の小中学部が担当します。

中学部生徒が、「仁万の里さーん」などと出場団体に声をかけると、会場から「はーい」の声。一体感が会場につくられました

C0F451B3-F631-44B8-A757-70F07D8D71C3.jpeg

小学部4名が宝箱を運んで、「はじまり」「はじまり」

0D7DF4F9-9E4A-4781-80A7-45C827103B96.jpeg 31BEC6CC-FFA1-4629-BBB3-D37BA977ED45.jpeg

中学部男子の気合いで全体会スタートです。

71FBB8F0-7BE8-453D-900D-C11E698BFFD2.jpeg

隠岐高校吹奏楽部の演奏をバックに「みんなでつくる発表会の歌」。これから4時までジェットコースターのような時間が始まります

EACB19A1-C3D2-438D-A35C-315F4DBA037A.jpeg

みんなでつくる発表会1 展示

12月7日 隠岐島文化会館で「みんなでつくる発表会」が行われています。

開演前、来場の皆様は本校生徒や支援学級児童生徒の作品をご覧頂いています。

作品の中からいくつかを紹介します。

高等部2年生男子が作成しているポケモンのアメです。キャラクターの色に合わせたさをり織りのコースターでつくられています。

0E22B6AA-D73B-4F9D-8874-D73673DD4A51.jpeg 6EBF8E94-6C94-4AFB-9965-6B7F6378A2FF.jpeg

これは高等部3年生がつくったアクリルたわし。

6281C29F-44E9-4E9E-A20C-ED98830D1E22.jpeg

小学部のハロウィンの衣装も展示されています。

027126E8-00B2-4B8C-BDDD-B12D4796484F.jpeg

12月7日 みんなでつくる発表会

明日の発表会にむけて舞台でのリハーサルを三日行っています。

写真は小中学部のオープンニングのリハーサル場面です。

IMG_9503.jpgIMG_9507.jpg

12月7日(土)13:30~16:00 隠岐島文化会館において「みんなでつくる発表会」を開催します。

プログラムは次のとおりです。

1 オープニング 隠岐養護学校小中学部

2 合唱 「みんなでつくる発表会の歌」 みんなの作業所、隠岐養護学校、隠岐高校吹奏楽部

3 吹奏楽「ピースサイン」「One Love」他 隠岐高校吹奏楽部

4 実行委員長あいさつ 隠岐養護学校

5 ダンス「ダイナミック琉球」合唱「だんだん」 みんなの作業所

6 合唱「世界に一つだけの花」他 あじさい合唱団

休憩

7「隠岐の島五輪物語」 隠岐養護学校高等部

8 合唱「リフレイン」 他 OKIUTA

9 若松寿貴ショー「元禄名槍譜 俵星玄蕃」

10 劇「金太郎」 仁万の里

11 終わりのあいさつ みんなの作業所

行事カレンダー更新 授業風景 小学部誕生会

12月5日に行った誕生会の様子をアップしました(リンク

行事カレンダー更新 小中学部 なかよし発表会

都万小学校で行われた発表会の様子をアップします(リンク