ブログ

2学期終業式 校長から児童生徒へ

平成29年 2学期終業式 おはなし                               

赤山克司 

 おはようございます。

 長い2学期が終わります。フレンズ宿泊学習、サッカー大会、隠岐養護まつり、発表会、 そして現場実習など多くの活動をしましたね

 この前行った学校生活についてアンケートを教頭先生がまとめてくれました。 それによると、 「学校の勉強や生活をとおして、昨年よりできることが増えたと思いますか」という問いに、ほぼ全員のみなさんがそう思うと答えていました。 またすべての人が「学校の勉強は将来に役立つ」と考えていました。

 宿泊学習や、祭りなどいろいろな活動を一つ一つやり終えると、「できること」が増えたと感じられて、やればできるという自信につながった結果かなと考えています。

 来年もこうであるよう、先生方と児童生徒の皆さん全員で取り組みましょう。

 さて、冬休み何をして過ごしますか?ゲームですか?テレビですか?テレビでよくクイズ番組をやっていますが、びっくりするほどものを知っている人がいますよね。 すばらしいですが、最近私は、「毎日のことを丁寧に繰り返すことができる人」が素晴らしい人だなと思うようになりました。

 皆さんの先輩は休まず丁寧に仕事をつづけていることで、会社に大切にされています。そのおかげで皆さんの活動の場は広がってきています。 先輩からみなさんにつながり、皆さんが後輩につないでいく。そんな流れがつくりたいなと思っていますから、1学期にいったことをもう一度繰り返します。

 人にあったらまず挨拶

 人との距離は遠すぎない ちかすぎない 手の幅

 仕事がおわったら、片づけ

 「あいさつ、手の幅、後片付け」これを身に着けて、きもちよく生活していきましょう。

 では、早寝早起き家の手伝いで、よい年を迎えてください。

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ