H26 神海丸便り(マグロ一次航海)

第1回
第2回
第3回
第4回
第5回
第6回
   

 

H26 指導教官便り(マグロ一次航海)

9月17日(水) 例年になく海況に恵まれ本科生の船酔いも軽いようです。食事も全員とるようになっています。専攻科生は全員元気です。
9月24日(水) 本日から操業実習を開始しております。
9月28日(金) 5回の操業を終えました。海況は風力4位で安定していますが、天気の方は曇り時々雨と少 しずつ崩れてきており、荒れ模様になる感じです。専攻科生は皆元気で、本科生の指導をしつつ、それぞれの役割を意欲的に果たしていますので、頼もしく思います。操業の体制に実習生が完全に慣れるまでには、あと少しかかると思いますが、慣れた頃に危険が潜んでいますので、その辺に注意をしながら指導を徹底したいと思っています。
10月4日(土) 9回目の操業が終わり、適水中です。3日前あたりから、うねり波とも大きくなり本科生には、船酔いが再発する者も出ましたが、さすがに専攻科生は皆元気で活躍しています。操業にもほとんど慣れたようで一段落といったところです。
10月17日(金) 20回目の操業を終えました。相変わらず天候にも恵まれ、順調に実習を続けています。メバチ中心に釣っていますが、小物が多く思ったように漁獲量が伸びません。専攻科生も元気で、デッキ作業にも慣れました。が、一部、中だるみの者も出てきており、今一度気を引き締めて臨むよう奮起を促しているところです。あと残り十数回となりました。事故なきよう十分気を付け指導していきます。
10月22日(土) 操業25回を終えました。このところ漁獲は好調で20トンを越えました。専攻科生は、変わりなく元気に頑張っています。いよいよ後半戦に突入しましたので、再度、緊張感を持つよう指導を徹底していきたいと思います。
10月27日(木) このまま漁が続けばここで連続操業し、3日走りでホノルル寄港という予定をしています。実習生は、皆元気で操業体制にすっかり慣れ、順調にやっています。専攻科生は、いろいろと差も出てきましたが、興味を示し、意欲のあるものが多く、おおむね良好です。食堂のホワイトボードに書いてある残り回数、ホノルル寄港までの日数が減っていくのを楽しみにしているようです。あとひと頑張り気合いを入れやっていきます。
10月28日(金) こちらは30回の操業を終えました。後半戦からも漁獲が好調で30トンに迫る勢いです。専攻科生は、健康面でも問題なく、作業等も意欲的に取り組んでおり、良好です。ホワイトボードに書かれている残り回数とホノルル寄港までの日数が減っていくのを楽しみにしているようです。千秋楽まであと少し、気合いを入れ直し頑張って行きます。
10月31日(金) こちらは千秋楽を終え一路ホノルルへ向け航走中です。操業中は各先生方からの激励や近況等をいただき、おかげさまで1名の事故もなく全員元気で操業を終えることが出来ました。漁獲の方も30トンを超える大量となりました。これからホノルルまで2日しかありませんので、ゆっくり休む間もなく船体洗い、船体整備、大掃除、入港準備等をおこない11月3日に入港する予定です。
11月15日(土) 日付変更線通過後も凪続きで、順調に航行しており、甲板作業もはかどっています。16日までに漁具整備を行い、17日に船体、デッキ洗い、18日に大掃除、入港作業となります。大時化等にあわなければ、今のところ三崎には19日8時入港の予定をしています。19日は市場が休みというところで、水揚げは20日になるそうです。専攻科生変わりなく全員元気に頑張っています。
   

 

H26 実習予定(マグロ一次航海)

日時 日程
9月7日(日) 西郷入港 乗船
9月8日(月) 西郷出港
9月9日(火) 浜田入港
9月12日(金) 浜田出港 関門海峡見学
9月13日(土) 太平洋へ
10月30日(木) 漁場発
11月2日(日) ハワイ入港
11月6日(木) ハワイ出港
11月18日(火) 三崎入港
11月20日(木) 三崎出港
11月21日(金) 水島入港
11月22日(土) 島根着
   

 

島根県立 隠岐水産高等学校
〒685-0005 島根県隠岐郡隠岐の島町東郷吉津2
TEL:08512-2-1526  FAX:08512-2-6079
E-mail : okisuisan-hs@edu.pref.shimane.jp