令和元年度 資格取得状況

 

合格者数
合格率
33名
84.6%

 

 

 

合格者数
合格率
5名
45.5%

 

 

合格者数
合格率
6名
66%

 

9月22日 マリンスポーツ実習 1K!  

明日は秋分、マリンスポーツ実習を行う機会も限られてきました。島後、島前そして全国各地から入学してきた1年生。彼ら・彼女たちは来年度神海丸による長期乗船実習を行います。海に慣れ親しみクラスの交友関係構築を考え、第三グラウンドでマリンスポーツ実習を行いました。

ちょっどだけ動画も: バナナボート と シーカヤック

9月5日 体育祭 競技の部!  

生徒たちがプライドをかけた学年対抗の競技の様子を中心にお届けします!

9月4日 体育祭 応援合戦!  

生徒たちが最も力を入れ準備をしてきた応援合戦の様子です!

●三年生:他を寄せ付けない圧倒的なパフォーマンス。そして何よりも「優勝」を目指す団結力。そして今を楽しむ笑顔集団!迫力あり、可愛さあり、笑いあり、すばらしい応援でした。

●二年生:リハから一日で内容を数段パワーアップして登場してきました。笑いを真面目に一生懸命行うところがまた笑いを誘います。

●一年生:最後に登場したのはちょっと緊張気味の一年生。でもここにも未来のスターを予感させるパフォーマーがおります。次は優勝候補間違い無しです。

8月8日 オープンスクール!(隠岐島&隠岐島外)  

申し訳ありませんが緊急事態宣言地域を除き、前回参加できなかった隠岐島内の中学生、島根県内、中国地方中心にオープンスクールを開催しました。

5日に実施した隠岐島内オープンスクールは猛暑。きょうはオープンスクールの時間帯だけとんでもない大雨。みこしま乗船を楽しみにしていた生徒も多かったようですが中止。でもそこは隠岐水、あっという間に雨天対応。学校や寮の教育環境・・・そして本校教員の熱い指導はご理解いただけたのではないかと思います。

○海洋テクノコース

雨天対応。室内でロープワーク。保護者さんも一緒に参加していただきました。

○エンジニアコース

水産高校で機械や電気について専門的な教育をおこなっている学校はそう多くありません。ですからでしょうか、隠岐水でこうした専門的実習を体験していただくと驚かれる保護者さんや生徒がおります。

きょうはバージョンアップし、福田さんちに電気を通そう!・・・福田さんち?だったと思います。

○食品生産コース

外は雨・・・大雨。湿度が変わるとすり身の加工も変化が生じます。きょうも在校生(2年生)にも手伝っていただき、すり身の実験を行いました。試食した味はいかがだったでしょうか。

○資源生産コース

天候不良により外水槽での体験は出来ませんでした。可愛いペットのカワハギちゃんへの食事体験もお目にかけられませんでした。でも中水槽のお魚さんたちが頑張ってくれました。

8月5日 オープンスクール!(隠岐島内)  

隠岐島内の中学生を対象にオープンスクールを開催しました。本校教育の特色は実習と資格です。きょうも4コースの実習を体験していただきました。

○海洋テクノコース

点呼にはじまり、小型実習船みこしまの体験乗船、ロープワークを体験していただきました。コロナ感染防止対策をとって実施です。同時に水分補給も忘れずに!

○エンジニアコース

今年のテーマは、吉田さんちに電気を通そう!です。・・・田中さんちだったかも・・・隠岐水産高校エンジニアコースが指導する国家資格合格率は全国水産・海洋高校でもトップクラスなのです。

○食品生産コース

美味しいものを食べることは幸せな瞬間です。本校の食品生産コースは缶詰が有名ですが、すり身加工も得意なのです。水高祭(学園祭)に販売する逸品です。

○資源生産コース

この日のためにたくさんのお魚さんが集められました。フグ、オコゼ、イシダイ、タコも。資源生産コースではこれらを我が家のペットと呼んでいるようです。

8月2日 スクーバダイビング実技講習 ! 

生徒たちが楽しみにしていた実技講習が2日と3日にかけて実施されます。画像は2日の様子です。スクーバは楽しいですが同時に危険も伴います。器具の点検など念入りに行い、いざダイブ!

隠岐の海は透明度抜群!フグやイシダイも出迎えてくれたようです。

7月21日 海洋訓練 最終日 一年部 ! 

最終日は第三グラウンドでレース。各班二回ずつ漕いで合計時間で競争です。各艇にはレスキュー用の舟艇や監視艇が周囲を伴走します。

レース前には円陣を組んで ぜったい勝つぞ~!

例年伴走艇に保護者さんをご案内しておりました。今年は校内立ち入り自粛をお願いしました。・・・遠くにたくさんの観戦者が・・・申し訳ないです。

暑さ、疲れ、手の痛み・・・・どこにこのような力が残っているのか・・・ゴール後教職員から拍手が起きます。

レース後は反省会を行いました。

7月20日 海洋訓練 二日目 一年部 ! 

海洋訓練では、三日間で約25km漕艇します。

本日の出港の様子です。カイ立て!岸壁から拍手が起きます。

暑さとの戦いだけでなく、外洋は波もあります。オールの重さが手のマメに食い込みます。

3艇とも、力を合わせ い~ち、にぃ!水分補給はこまめに行いました。

二年生同様、加茂港で昼食としました。加茂港では(有)祐生水産社長様や区長様の出迎えを受けました。

(有)祐生水産社長様から休憩場所の提供だけでなくたくさんのジュースの差し入れをいただきました。また卒業生である社長様から熱・意気・団結の水産魂で頑張るようにと激励を受けました。このほかにも休憩場所近くにお住まいの方から今回もたくさんの果物の差し入れをいただきました。

波の高い海域では曳航。昨日の曳航訓練の成果がでました。

学校まであと数km!隠岐水一年生頑張れ!

7月19日 海洋訓練 初日 一年部 ! 

二年部の海洋訓練が終了し、本日から一年部の訓練が開始されました。二年部に比べ気温も上昇し厳しい訓練環境となりました。

開会式後、漕艇訓練を開始しました。

最初乗艇するときにはライフジャケットを着用します。その後足下に収納します。生徒たちに力漕です。

午前後半、縦列になり八尾川(やびがわ)を漕艇しました。

休憩時には水分補給。水、お茶、スポーツ飲料。そして氷もあります。保護者様から差し入れられた塩分チャージの飴も利用させていただきました。 昼食後は曳航訓練も兼ねヨットハーバーまで漕艇訓練を行いました。

7月17日 海洋訓練 最終目! 

海洋訓練最終日はカッターレース!学校から1000m先にあるブイを往復する合計距離2000mでの競争です。各班力を振り絞り声をからして力漕です。

きょうも4隻の動力船が伴走。ドローンパイロットも配置しました!

 

○ウォーミングアップ後二艇並んだところでスタート!暑い夏に熱いレース開始です。

○ゴール後の片付けです。生徒たちの力は我々の想像を超えています。やり遂げた充実感を感じさせてくれました。

○体育館に移動して反省会です。

○閉会式!1年延期の二年部海洋訓練終了です。

7月16日 海洋訓練 二日目! 

きょうはいよいよ港外へ!隠岐南西側に位置します加茂港を目指します。朝は穏やかな海況も東よりの風が強く波高も漕艇を苦しめるほどでした。

○西郷湾内は穏やかでした!

○西郷湾赤灯台付近で休憩。きょうも4艇の動力船と陸上班がサポートします。

○波の高い海域は曳航。遠くに隠岐島前も!生徒たちは景色を楽しむ余裕は無かったと思います。

○加茂港では陸上サポート班が地元水産会社の協力を得て休憩場所の確保。昼食休憩をとりました。加茂港では地元(有)祐生水産の社長様はじめ社員の皆様、卒業生の皆様の出迎えを受け、またたくさんの差し入れをいただきました。

○先生方も海洋訓練。みこしまの操縦訓練です。

7月15日 海洋訓練 初日 二年部! 

明治40年創立以来本校ではカッター訓練が行われてきました。そして令和3年度も・・・二年部全員が2艇のカッターに乗り3日間訓練を行います。

○午前、午後とも出港前にはミーティング。生徒情報の共有。そして出港します。

○午前中は西郷湾内を漕艇しました。15分から20分の漕艇、そして休憩。水分・塩分の補給を行います。保護者さんからいただいた飴も配布させていただきました。カッターには伴走艇として4隻の動力船が周囲を警戒し、また陸上のサポート班も待機しています。

○午前の最後は八尾川での漕艇訓練。橋の上から応援いただきました。

○昼食は体育館で!コロナ禍、例年班ごとに向き合ってたべておりましたが、今年はステージに向かい默食!午後はヨットハーバー往復の訓練を行いました。

7月13日 マリンスポーツ! 3K 

3K生徒が待ちに待ったマリンスポーツ実習!すでにこうした実習を数回行っている生徒たち、実習もですが、準備や片付けもしっかり取り組みます。動きが軽いですね。さすが三年生です。すでに数名は水上オートバイ実技講習に合格しています。

7月12日 食品加工実習の後に! 2S 

一学期の実習もきょうで最終日です。食品加工実習の後、資源生産コースの生徒も、そして数学科の担任も合流し、全員で焼きそばパーティ!以前クラス会をしたときの残りを冷凍していたようです。さすが食品生産コース!

7月12日 マリンスポーツ 3S 

時々小雨の天気。でもマリンスポーツにはあまり問題ではないようです。きょうは3年海洋生産科がマリンスポーツ。資源生産コース、食品生産コースの生徒たちが一緒に体験しました。

二学期には、就職・進学試験が始まります。もうこうした機会もないかもしれませんね。隠岐水産高校を大いに楽しんでください。

7月9日 課題研究 隠岐島前西ノ島町へ 

三年海洋システム科海洋テクノコースは課題研究として、隠岐島前西ノ島への航海計画立案、西ノ島中学校との交流を計画しました。生徒自ら海図にコースを引き、船体の安全確認、安全備品の確認、機関の始動、操船を行いました。

西ノ島中学校では三年生と交流し、操船指導や中学生と一緒にロープワーク、飾り紐作製を行いました。途中時間をみつけて国賀海岸へ。隠岐を代表する雄大な西ノ島の大自然を楽しみました。

※西ノ島中学校の生徒さんとの写真はたくさんありますが、今回はアップしておりません!

7月9日 マリンスポーツ 1K 

なかなか実施する機会に恵まれませんでした。本格的とはいきませんが、1学期中にぜひ一回実施したいと考え、本日マリンスポーツを実施しました。

ただ楽しむだけでなく、ライフジャケットの着用と効果、小型船舶への興味付け、クラス内交友関係の構築など様々な目的があります。2学期にはカヌーも実施したいと思っています。

7月7日 神海丸見学会 1K 

午後1年海洋システム科は神海丸見学会を行いました。ここでも乗組員だけでなく専攻科1年生が船内を案内します。3月まで本科生であったことを忘れてしまうほど立派な態度でした。

学校から神海丸への移動は「みこしま」も利用しました。専攻科生や乗組員からの見送りに生徒たちも感動したようです。

多くの1年生はこうした本格的な実習船の船内を見学するのははじめてのことと思います。彼らは令和4年度3学期にハワイ方面への航海実習で乗船する予定です。

7月7日 神海丸乗船実習事前指導 2K 

2年海洋システム科は9月から神海丸による長期乗船実習に出発します。本日は乗船に備え船内の見学及び乗船についての事前指導を行いました。

船内では乗組員だけでなく専攻科1年生から作業内容、船内生活上の注意など丁寧に説明していただきました。

7月5日 多幸焼きパーティ 2S 

期末試験が無事?終了しました。きょうはたこ焼きパーティ!コロナ禍制約の多い毎日でした。時々こうした楽しみも必要ですね。

7月5日 神海丸見学会 1S 

西郷港寄港中の神海丸を海洋生産科1年生が見学しました。生産科は直接航海実習を行うわけではありませんが、マイナス30℃の冷蔵庫救命具の着用など最新の設備に直に触れていただきました。

7月2日 ご芳志とプチ ガトー様のcake! 

大阪在住の卒業生より寮生へお手紙とご芳志をいただいておりました。寮役員と相談したところプチ ガトーのケーキが食べたいという要望が強く社長様に相談したところ快くひきうけていただきました。本日サプライズでケーキ登場!

匿名を希望されておりますのでお名前を紹介できないのが残念ですが、感謝という言葉しかありません。またプチ ガトー様にもたいへんお世話になりました。

本日第一寮に寮生全員集合し、宿直の先生から経緯の説明、手紙の紹介、そしてケーキを配布しました。

6月24日 地域貢献活動 エンジニアコース! 

双葉保育園の遊具の修理に取り組んでおりましたエンジニアコース。園児が利用するテーブル、遊具への踏み台、そして本日は滑り台が完成し、双葉保育園に出向き設置しました。

6月9日 カヌー! バナナボート! 

隠岐水産高校に夏到来。今年度最初のマリンスポーツは1年海洋生産科。カヌーにバナナボート。初めて経験する生徒も多数おります。こうして海を自由に利用できるのは隠岐水産高校の魅力の一つです。これから数回実施します。

6月5日 特殊小型 水上オートバイ講習! 

第三回目の水上オートバイ講習。気温も上昇し絶好のマリンスポーツ講習日和となりました。画像からも高速で走行している様子がわかると思います。近くではカッター部も練習!

ちょこっと動画はこちら!

5月31日 カッター訓練 海洋システム科! 

月曜日5・6限目、1年生は実習の日です。一学期は主にカッター訓練。きょうは学校を出発し西郷湾フェリー岸壁付近まで往復。そんじょそこらの部活動より厳しい訓練かもしれません。

5月29日 特殊小型 水上オートバイ講習! 

第二回目の水上オートバイ講習。絶好の講習日和です。目線は海面に近く、高速で走行しますので初心者は外から見る以上に高速を感じます。でも楽しいですよ!

5月26日 カッター訓練 海洋生産科! 

海洋生産科1年生のカッター訓練です。隠岐水第三グラウンドに生徒の声が響きます。7月には隠岐水伝統の海洋訓練が計画されています。例年約100kmを漕ぎますがコロナ禍・・・今年は!

 ちょっとだけ動画  

   Ⅰ号艇の漕艇  Ⅱ号艇の漕艇

5月22日 特殊小型 水上オートバイ講習! 

今年度第一回目の水上オートバイ講習の様子です。

学校に隣接する波の穏やかな第三グラウンドに高回転のエンジン音が響きました。7月一杯週末に講習を実施する予定です。

5月5日 いいことあるぞ~ぉ!碧水寮大ビンゴ大会! 

碧水寮第一寮の食堂に大量の「いいことあるぞ~ぉ!」のドーナツ。碧水寮バスケ大会優勝チームから順に配布。その後、感染防止対策をとり、第一寮生徒は自室で、第二寮生徒は第一寮食堂に集まり、寮役員を中心に碧水寮大ビンゴ大会の開始です。景品?何故か生卵、パパイヤなども・・・

5月5日 碧水寮バーベキュー! 

バスケ大会の後、昼食はバーベキュー。寮長の「一年生は食べていいよ!」と遠慮がちな一年生を先に食事がスタート。全体を見渡したすばらしい配慮・運営です。

天候の良い昨日、外で実施する予定でした。しかし雨とはわかっていましたが部活動等で参加できない生徒がいるので本日実施したいという強い要望を受け、室内で感染防止対策をとって実施することにしたものです。我慢が続く同じ寮に住む仲間。強い絆を感じます。

この日のために、寮役員や先生方は準備をしてきました。碧水寮バーベキューはそんじょそこらのバーベキューとは違います。なんせ隠岐水カキも登場!先生用にも少しとってあるようですが・・・たぶん肉もカキも口には入らないでしょう。猛烈な勢いで子牛一頭くらいの肉が消えているようですので・・・

5月5日 新型コロナをぶっ飛ばせ!碧水寮バスケ大会 

寮役員が中心になり計画をしておりました「新型コロナをぶっ飛ばせ!碧水寮バスケ大会」を開催しました。最初に、怪我をしないようラジオ体操、ランニングも行いました。全員が出場できるよう途中でメンバー交代も。片付けは2・3年生で。60名弱の生徒が帰省を自粛しております。体育の授業より人数は多いのですが素晴らしい運営でした。

4月30日 遠足 ! 

29日に予定しておりました遠足を本日実施しました。3Kはヨットハーバー、3Sは卯敷(うずき)、2年生は学年部で中村方面、1Sはジオパーク研修を兼ねてジオゲートウェイや久見海岸そして島の最北端の白島へ、1Kは雨の影響で艇庫。各クラスが工夫を凝らした遠足となりました。

4月26日 カッター訓練開始! 1年海洋システム科 

1年生のカッター訓練開始です。西郷湾にい~ち、にぃ!きょうはウォーミングアップ。次からもっと本格的にそして遠くまで出かけます。手にマメが、そしておしりの皮もむけるかも!隠岐水は今でも鍛える授業を展開しています。

4月9日 入学式 

今年は、海洋システム科31名、海洋生産科31名、専攻科11名、合計73名が新たに船出となりました。新入生の元気な声が響き渡る厳粛な式となりました。

新入生の安航をお祈りします!

4月8日 入舎式 

午後新入寮生の入舎式。今年は、千葉、東京、埼玉、静岡、長野、愛知、岐阜、滋賀、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、香川、鳥取、島根県内は出雲市、安来市、松江市、隠岐島前西ノ島町から34名が入寮することになりました。隠岐水産高校は全国区の学校です。

式では、舎監長挨拶。その後コロナ禍2・3年生の寮生の出席は無しということで寮長3K服部君が代表し歓迎の挨拶を述べました。

4月8日 新任式・始業式! 

令和3年度の開始となりました。最初に新任式、そして始業式、担任・副担任等の発表を行いました。

●着任教職員

早川教頭(浜田水産高校より)、水谷事務長(隠岐支庁より)、佐々木先生、(出雲高校より)、高橋先生(浜水より)、若槻先生(大東高校より)、齋藤先生(1年ぶり復帰)、八幡先生(神海丸より)、松本先生(隠岐高校より)、長廻主事(新規採用)、吉塚業務アシスタント(新規採用)

 

 

 

 

 

島根県立 隠岐水産高等学校
〒685-0005 島根県隠岐郡隠岐の島町東郷吉津2
TEL:08512-2-1526  FAX:08512-2-6079
E-mail : okisuisan-hs@edu.pref.shimane.jp