令和元年度 資格取得状況

 

合格者数
合格率
33名
84.6%

 

 

合格者数
合格率
5名
45.5%

 

 

合格者数
合格率
6名
66%

 

9月20日 全国水産高校 フィッシング技能コンテスト!

船釣り班と陸上(ブラックバス)班に分かれフィッシング技能コンテストを開催しました。釣果を報告することにより全国他の水産高校の釣り自慢との力比べになります。

このコンテストに参加するには、海浜清掃等のボランティア活動を行うことが条件の一つとなっています。

9月14日 校内カッターレース大会!

今年は全隠岐を縮小し校内カッターレース大会としました。白熱したレースが展開されました。ご覧ください。優勝は大逆転で3年生。その差わずか0.6秒。混成チームも3年生が優勝しました。

決勝レース3Kの力漕 (動画)

●1年海洋システム科

●1年海洋生産科

●2年海洋システム科

●2年海洋生産科

●3年海洋システム科

●3年海洋生産科

●その他の様子

9月13日 オープンスクール!

島外、県外生を対象に第一回目オープンスクールを開催しました。県内安来、松江、出雲、浜田地区や県外福島県、千葉県、長野県、京都府、香川県、大阪府、愛知県、兵庫県、広島県など西日本各地から来校いただきました。

海洋テクノコース

みこしま体験乗船、ロープワーク体験

入港の様子をドローンでどうぞ!

資源生産コース

 隠岐周辺の海洋生物観察、ヒラメ稚魚放流、スクーバなどを体験しました。

食品生産コース

すり身に加える塩分濃度を変えて加工体験と試食

エンジニアコース

電気工事の体験 (三路回路の試作)

9月5日 体育祭!

今年度は、熱中症対策、新型コロナ感染防止対策、雨天等天候対策を考え町総合体育館で実施しました。 生徒たちの熱いパフォーマンスをご覧ください。

入場は保護者・家族のみとし入口では名簿チェック、非接触型サーモグラフィによる体温チェックを行いました。青は三年生、黄は二年生、赤は一年生です。感染防止のため入場行進は団長等代表者のみの行進としました。

応援合戦の様子を中心にお届けします!

青組(三年生)

●黄組(二年生)

●赤組(一年生)

8月4日 オープンスクール!

隠岐島内のオープンスクールを実施しました。コロナ禍ではありますが、感染防止対策をとり午前中は西郷中学、五箇中学、都万中学、西ノ島中学の生徒の皆さんに来校いただきました。そして午後は西郷南中学校の皆さんが来校してくれました。

エンジニアコースでは溶接や電気の回路について、食品生産コースでは本格練り製品の製造・・・味は抜群本物の味です・・・を体験しました。

オープンスクールには、各中学校から引率の先生や保護者の皆様にも来校いただきました。西郷中学校と都万中学校からは校長先生も来校されました。ちょっとだけ両中学校の校長先生が画像に映っています。わかりますか?

海洋テクノコースでは、みこしまの体験乗船、資源生産コースでは海洋生物の観察や海洋環境(藻場再生)について説明を受けました。

画像は、練り製品の試食、みこしま船上での様子、海洋生物観察の様子です。みこしま船上では操船体験の他ロープワークの講習も行いました。

きょうは5つの中学校から約60名の中学生が来校しました。本校は海、船はもちろんですが機械、電気、食品などさまざまな分野に取り組んでいることを理解していただいたと思います。

 

4月15日 徒手訓練

海洋生産科新一年生が船乗りの基本である整列や敬礼を学びました。
迅速に列を成すためには、自分のことだけを考え動くのではなく、 両隣や前後、先頭など様々なところに気を配りながら動く必要があります。
また、水産系の敬礼は船上の狭い空間で行うため、揺れる船内で接触しないよう、よく目にする敬礼より立てて行うのが特徴です。
人に気遣うことから、思いやりの育成にもつながる大切な授業です。

「休め」の姿勢。
決して気は緩めません。

聞き洩らさぬよう
熱心に耳を傾けています。

右へ倣え!

手先まで神経を尖らせて整列。

4月9日 入学式

入学式を時間短縮の上、静粛に執り行いました。
来賓の方の参列を遠慮いただくなど、規模を縮小した形でしたが、 新一年生は緊張した面持ちで参列し、式典に重きを置く隠岐水産高校の空気を感じとってもらえたと思います。

十分な席の間隔とマスク着用で対策

高校初の担任を紹介

新入生代表宣誓

たくさんの祝電・メッセージ
ありがとうございました

島根県立 隠岐水産高等学校
〒685-0005 島根県隠岐郡隠岐の島町東郷吉津2
TEL:08512-2-1526  FAX:08512-2-6079
E-mail : okisuisan-hs@edu.pref.shimane.jp