2学科4コース

 

海洋システム科【定員40名】

 2年次より「海洋テクノコース」と「エンジニアコース」に分かれて、それぞれに専門的な科目を学びます。

海洋テクノコース(生徒数の50%程度)

※ IEでは動作しません。各コースの取得資格一覧はこちら

  • 5級海技士(航海)
  • 4級海技士(航海)
  • 小型船舶操縦士(各級)
  • 第一級海上特殊無線技士
  • 二級ボイラー技士
  • 第三種冷凍機械責任者
  • 潜水士
  • スクーバ―ダイビングCカード
  • ビジネス文書実務検定
  • 乙種1~6類危険物取扱者
  • 第二種電気工事士
  •  海洋や魚類に関すること、そして漁業生産や船舶運航に必要な知識・技能を学び、漁業生産技術者や船舶職員、あるいは陸上の水産関連業への従事者を育成します。海技士(航海)の資格取得を目指し、「漁業」「航海・計器」「船舶運用」などの専門科目を学びます。また、大型実習船「神海丸」で長期乗船実習を行います。

     

    その他の写真はこちら>>

    エンジニアコース(生徒数の50%程度)

    ※ IEでは動作しません。各コースの取得資格一覧はこちら

  • 5級海技士(機関)
  • 4級海技士(機関)
  • 高等学校エンジン検定
  • 小型船舶操縦士(各級)
  • 第一級海上特殊無線技士
  • 二級ボイラー技士
  • 第三種冷凍機械責任者
  • 潜水士
  • スクーバ―ダイビングCカード
  • ビジネス文書実務検定
  • 乙種1~6類危険物取扱者
  • 第二種電気工事士
  •  船舶機関に関する基礎的な理論や、機関の保守管理、自動制御などについて学び、船舶職員を育成します。陸上産業に関連する電気工事士などの資格取得も目指します。海技士(機関)の資格取得を目指し、「船用機関」「機械設計・工作」「電気理論」などの専門科目を学びます。また、大型実習船「神海丸」で長期乗船実習を行います。

     

    その他の写真はこちら>>

     



    海洋システム科エンジニアコースの情報を発信する「Eコース通信」第2号。
    新型コロナウィルスによる臨時休校措置を終え、実習も再開しました。さまざまな実習に取り組む生徒たちの様子をご紹介します。


    バックナンバー

    2020.04 第1号

    海洋生産科【定員40名】

     2年次より、「食品生産コース」と「資源生産コース」に分かれて、それぞれに専門的な科目を学びます。

    食品生産コース(生徒数の75%程度)

    ※ IEでは動作しません。各コースの取得資格一覧はこちら

  • 小型船舶操縦士(各級)
  • 第一級海上特殊無線技士
  • 二級ボイラー技士
  • 第三種冷凍機械責任者
  • 潜水士
  • スクーバ―ダイビングCカード
  • ビジネス文書実務検定
  • 乙種1~6類危険物取扱者
  • 全商簿記実務検定
  •  水産物の有効な利用、食品の製造や食品全般にわたる基礎的な知識・技能を学び、食品製造や経営に従事する技術者を育成します。「食品製造」「食品管理」などの専門科目を学びます。

     

    その他の写真はこちら>>


    海洋生産科食品生産コースの実習風景や製造についてを紹介する「食品生産たより」が発行されました。 第一回目はいちごジャム製造と衛生管理についてです。


    資源生産コース(生徒数の25%程度)

    ※ IEでは動作しません。各コースの取得資格一覧はこちら

  • 第1種栽培漁業技術検定
  • 第2種栽培漁業技術検定
  • 小型船舶操縦士(各級)
  • 第一級海上特殊無線技士
  • 二級ボイラー技士
  • 第三種冷凍機械責任者
  • 潜水士
  • スクーバ―ダイビングCカード
  • ビジネス文書実務検定
  • 乙種1~6類危険物取扱者
  • 全商簿記実務検定
  •  魚介類の養殖や増殖、海洋環境や海洋生物、沿岸漁業などに関する知識・技能を学び、栽培漁業に従事する技術者や経営者を育成します。「資源増殖」「海洋生物」「ダイビング」などの専門科目を学びます。

     

    その他の写真はこちら>>

     



    海洋生産科資源生産コースの「資源生産便り」第2号が発行されました。今回は生態研究のために飼育している金魚と、カキの食害生物駆除について紹介します。


    バックナンバー

    2020.04 第1号

    専攻科【定員10名】

     海洋システム科3年間(専攻科に対して”本科”と言っています)を終えた生徒が、3級以上の海技士資格の取得を目指して進学することができます。就業年限は2年で、「漁業課程」と「機関課程」の2課程としています。

    漁業課程【定員5名】
     船舶の航海士、将来の船長を目指す生徒が進学します。本科・海洋システム科の海洋テクノコースの卒業生が進学します。1年3か月の乗船実習を行い、「航海」「運用」「海事法規」「航海英語」などの専門科目を学びます。

     

    機関課程【定員5名】
     船舶の機関士、将来の機関長を目指す生徒が進学します。本科・海洋システム科のエンジニアコースの卒業生が進学します。1年3か月の乗船実習を行い、「内燃機関」「蒸気機関」「執務一般」「海事英語」などの専門科目を学びます。

     

    島根県立 隠岐水産高等学校
    〒685-0005 島根県隠岐郡隠岐の島町東郷吉津2
    TEL:08512-2-1526  FAX:08512-2-6079
    E-mail : okisuisan-hs@edu.pref.shimane.jp