小中普サマースクール


 8月3日(木)、サマースクールを行いました。今年は、古浦海岸(鹿島町)へ行き、海水浴を体験しました。
 天気は、快晴。風はなく、とても穏やかな海でした。海の水はまだ少し冷たく、「キャー」と声を上げながら、足、お腹、胸、肩・・・と、少しずつ水につかっていきました。久しぶりの海という生徒も多く、はじめは少しドキドキ緊張した面持ちでしたが、すぐにみんな満面の笑顔になりました。
 海水をなめてみたり、波打ち際で打ち寄せる波を感じたり、水を掛け合ったり、浮き輪で心地よく波に揺られたり、全身使ってしっかり泳いだり、砂に埋まってみたり(これは不評でした)・・・思った以上に、みんなが積極的で、2時間の活動時間では足りないくらい、海を満喫しました。
 学校に帰り、昼食のカレーライスを食べた後は、スイカを使ったレクリエーションをしました。「大きさ比べ」に「重さ当て」、そして「スイカ割り」。「重さ当て」では、見事「10キロ」と言い当てました(実際は11キロ)! 「スイカ割り」は初体験の生徒も多かったのですが、右や左の声かけを良く聞いて、みんな見事に命中させました。もちろん最後はおいしくいただきました。海水浴でお腹はペコペコです。カレーもおかわりしていたのに、スイカもたくさん食べました。
 夏ならではの活動をしっかりと楽しみました。

生徒が浮き具に乗って楽しんでいる様子の写真 生徒が浮き輪を使って泳いでいる様子の写真
生徒が浮き具に乗って楽しんでいる様子 生徒が浮き輪を使って泳いでいる様子
生徒がスイカ割りをしている様子の写真 生徒がスイカを食べている様子の写真
生徒がスイカ割りをしている様子 生徒がスイカを食べている様子



前のページに戻る

トップページに戻る