第29回プラバ室内合唱コンクール


 1月28日(日)に音楽部が合唱コンクールに参加しました。近年では2回目の出場になります。
 今年の曲は、混声4部合唱「きみ歌えよ」、そして学園祭でも演奏した、本校卒業生作詞の混声4部合唱「空飛ぶうさぎ」です。本校の持ち味は、温かい歌声と歌詞を届ける力です。この持ち味と練習の成果を発揮できるようコンクールに挑みました。
 本番は、全員が慣れないホールでの演奏で少し緊張気味ではありましたが、綺麗なピアノの伴奏にのせ、気持ちを込めて歌いました。そして、高等部普通科生徒は、「空飛ぶうさぎ」の冒頭のソロを、いつも以上に響く声で朗々と歌い上げました。客席前列では、涙を流して聴いておられたり、演奏後にも「感動した」という感想をたくさんいただいたりしました。自分たちの持ち味を出し、気持ちよく歌いきることができ、満足のできでした。録音を聴いても、今までで一番の演奏だったと自負しました。
 コンクールの結果としては優良賞でしたが、さらに特別賞として奨励賞をいただくことができました。表彰式でもとても温かい拍手をいただき、とても感動的なコンクールとなりました。
 今後もいろいろな場で盲学校の歌声を届けていきたいと思います。

 大会出場後の集合写真
 大会出場後の集合写真

前のページに戻る

トップページに戻る