地域交流あん摩体験会


 理療科の2、3年生が、9月7日(木)に「地域交流あん摩体験会」を行いました。昨年度は本校での実施でしたが、今年は初めて、古江公民館の和室をお借りしてのあん摩体験会でした。
 普段の校内での実習は、ベッドを使用した施術がほとんどです。今回は和室でのあん摩ということで、事前に学校のあん摩室で畳の上での施術を復習してのぞみました。
 当日は雨模様の中、公民館を利用しておられる地域の方や職員の方が体験に来てくださいました。
 お一人20分程度の短い時間でしたが、「肩がとても軽くなりました。」「気持ちよかった。」「またお願いしたい。」などの声が聞かれました。
 
 参加した生徒からは次のような感想がありました。
「実際の施術所のような感じで、来られた方へあん摩をすることができた。どの方も肩や腰がこっていた。」
「普段とは違う場所での施術で、いつもと異なる姿勢でのあん摩が難しいとわかった。」
「短時間での時間配分や基礎的な技術の見直しになった。」
「雨が降っていたこともあり、来られる方が少なかった。もっとアピールしたらよかった。」
「せっかくの交流の機会なので、国家資格取得のことなど理療科のことをもっと知ってもらえるとよかった。」
 たくさん思うことのあった体験会になったようです。


前のページに戻る

トップページに戻る