体育祭


 6月4日(土)、本校グラウンドにおいて、体育祭を開催しました。今年度は、児童生徒数の減少に伴い、例年より競技数を二つ減らし、開催時間を30分短縮して行いましたが、ご来賓の皆様をはじめ、ふたば保育所園児、島根大学介護等体験学生、卒業生、保護者の方々も参加していただき、今年も賑やかに開催することができました。
 競技は、児童生徒、教職員全員が赤組、白組の2色に分かれ競いました。園児、児童による「旗取り」でスタートし、フォークダンスも含め、10競技を行いました。
 小学部、中学部、高等部普通科の児童生徒4名による「音源走」(50M短距離走)では、3名が自己ベスト記録を更新しました。一人ずつ走りましたが、スタート前の会場中の緊張感、そして、児童生徒への期待感が伝わってきました。
 「点字クイズ借り物競走」(点字でクイズが出され、答えとなる物を探す)は、生徒会執行部が考えた、なぞなぞ形式のクイズに悩まされる人もいました。答えを同じ色の人全員で考え、赤組、白組とも全問正解することができました。
 残り2競技を残し、総合得点は僅差でしたが、「バッティング射的」(グランドソフトボールを野球のバットで打ち、的に当てる)と「色別対抗リレー」で白組が勝ち、結局は大差で白組が優勝しました。色別対抗リレーでは、二人三脚の直線走から一人60Mのトラック走に移る形式で行いましたが、アンカーの差は5m以内と大戦線。大いに盛り上がって競技を終了しました。
 今年度も地域の方をはじめ、たくさんの方々にご来校いただき、体育祭を盛り上げていただきました。ありがとうございました。

台風2016号の様子の写真。 じゃんけん列車の様子の写真。
 台風2016号
2人一組で一本の棒を持ち、台風の目に見立てたコーンの周りを回りながら走るリレー競技です。
 じゃんけん列車
じゃんけんで負けた人が、勝った人の後ろにつながっていき、長い列車になっていく競技です。
フォークダンスの様子の写真。 バッティング射的の様子の写真。
 フォークダンス
「明日があるさ」の曲に合わせて楽しく踊りました。
 バッティング射的
15m先の的(フェンス)にバッティングでボールを当てる競技です。

前のページに戻る

トップページに戻る