平成28年度 盲学校作品展
〜触って広がる世界〜


 2月3日(金)〜5日(日)、イオン松江ショッピングセンターにて「平成28年度盲学校作品展〜触って広がる世界〜」を開催しました。期間中、約750人の方々にご来場いただきました。
 今年度の作品展では、児童生徒の作品展示や学校紹介に加え、点字ブロック・白杖・触感覚に関する理解啓発展示と体験コーナーを設けました。作品鑑賞、そして体験と、皆さんにじっくりと時間をかけて作品展を楽しんでいただくことで、盲学校について、視覚障がい教育について理解を深めていただけたと思っています。
 NHK松江放送局、マーブルテレビでは、作品展の様子が放送されました。反響は大きく、広く盲学校や作品展を知っていただくことができました。マーブルテレビでは、作品展の告知も放送していただきました。コマーシャル撮影は思ったよりも長く大変でしたが、マーブルテレビの方によると、みんなリラックスしていて、すごくスムーズな撮影だったようです。素敵な経験ができました。
 児童生徒は、作品を通して、また、当番活動を通して、多くの地域の方々と交流することができました。そして、来場者の方々からは、たくさんのメッセージをいただきました。児童生徒はもちろん、教職員にとっても何よりの励みとなっています。ありがとうございました。 

      作品展のお礼  生徒会長
 
 作品展にお越しいただきありがとうございました。今年は、「触って広がる世界」というテーマで作品展を行いました。いただいたメッセージには、「作品をさわれたのでよかった」「ざらざら、つるつるを感じることができた」などの言葉があり、嬉しかったです。
 体験コーナーでは、点字体験をしました。一人でも多くの人に点字を知ってもらいたいと思っているので、もし興味があれば、いつでも盲学校に来てみてください。盲学校では、毎年、体育祭や学園祭もあります。お待ちしています。
 これからも作品作りだけではなく、様々な勉強を頑張ります。
 本当にありがとうございました。

作品展会場の写真 作品の写真1
作品の写真2 作品の写真3
プレゼント渡しの写真1 プレゼント渡しの写真2
点字体験の写真 作品の写真4

前のページに戻る

トップページに戻る