『楽天いどうとしょかん』がやってきた!!


 2017年1月11日に『楽天いどうとしょかん』が盲学校に初めてやって来ました。2012年の12月から楽天株式会社が行っている活動で、日本全国で5つの道県で行われています(福島県、岐阜県、島根県、群馬県、北海道)。
 楽天カラーの赤白のトラックが到着して、『いどうとしょかん』ののぼりが立てられていよいよオープン!名前のとおりに、まさに図書館!トラック後方に取り付けられた4段の階段を上ると、床から天井まで届く本棚に絵本やお話、お花の育て方などの本もありました。墨字の本がなんと1000冊も並んでいるということでした。学校の図書館とはひと味違うわくわくした気持ちが湧いてきました。
 本を借りられるのは2週間。貸し出し手続きが終わると選んだ本を赤いトートバッグに入れてもらいました。児童生徒も先生方も読む楽しみがより膨らんだようでした。
 『楽天いどうとしょかん』に合わせて古江のあったかスクラムからお二人が来校され、本の読み聞かせをしていただきました。湖北中学校との交流学習の時にもかかわりがある方々で、温かい雰囲気の中でみんなで本の世界を楽しむことができました。

楽天移動図書館の車に生徒が乗っている様子の写真 移動図書館車内の本棚を生徒が触っている様子の写真
 移動図書館車内の本を1冊持っている生徒の写真

前のページに戻る

トップページに戻る