働く場を求めています



●視覚障がい者の職業

 あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師が大部分。
 その他に、プログラマー、教員、公務員(事務職)など。
 健常者に比べると、職域は非常に限られています。


●新しい就職先を求めています

  1. 機能訓練指導員(注1)として働ける高齢者施設
  2. ヘルスキーパー(注2)として働ける一般事業所
  3. 訪問マッサージ
  4. その他の一般事業所 など
 興味のある事業主の方は、島根県立盲学校までご連絡ください。
 電話 0852−36−8221

(注1)機能訓練指導員

 介護保険サービスの一つとして、自立促進、離床効果などを目的に、機能訓練を行う人のことです。
 機能訓練指導員として介護サービスを提供できるのは、あん摩マッサージ指圧師や理学療法士、看護職員など、医療に関する6職種だけです。
 機能訓練指導員を必ず配置しなければならないのは次の1〜4です。
  1. 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
  2. 定員11名以上の通所介護(デイサービス)
  3. 短期入所生活介護(ショートステイ)
  4. 特定施設入所者生活介護のうちの有料老人ホーム

(注2)ヘルスキーパー

 企業内において、業務の能率向上と従業員の健康の保持増進を目的に、マッサージ、はり、きゅうなどを行って、従業員の疲労の回復や心身の変調を調整する人のことです。
 ヘルスキーパーを設置するには大きな設備や機器は必要ありません(10平方メートル程度のスペースと、消毒設備、治療用ベッドなど)。

トップページに戻る