福田ヨシ先生の紹介



福田ヨシ先生

〜略年表〜

1872年(明治 5年)
 鳥取市元大工町に生まれる。

1879年(明治12年) 先生7歳
 家族とともに松江市に移住。

1880年(明治13年) 先生8歳
 島根県松江女子師範学校附属小学校編入。

1882年(明治15年) 先生10歳
 松江師範附属小学校初等科卒業。同中等科入学。

1886年(明治19年) 先生14歳
 松江師範附属小学校中等科6年前期卒業。師範学校入学資格の高等科卒を、先生は中等科後期を終えず飛び級して入学許可を受ける。

1890年(明治23年) 先生18歳
 島根県尋常師範学校女子部を卒業する。同年 八束郡本庄小学校訓導となる。

1898年(明治31年) 先生26歳
 本庄小学校退職。

1899年(明治32年) 先生27歳
 京都盲唖院助教諭となる。

1900年(明治33年) 先生28歳
 京都盲唖院休職。東京盲唖学校訓導となる。

1901年(明治34年) 先生29歳
 京都盲唖院復職。

1905年(明治38年) 先生33歳
 京都盲唖院を退職し、盲唖学校設立のため松江に帰る。5月20日松江私立盲唖学校を独力で創立。

1912年(大正 元年) 先生40歳
 寄宿舎の一室において氷雨の降りしきる中、永眠。

※ 盲唖学校設立後、文部大臣、帝国教育会会長、島根県知事(前後二回)から表彰を受ける。


前のページに戻る

トップページに戻る