<学校沿革史>
トップページへ
学校沿革
開校記念日 5月20日
創立100周年記念 2005年(平成17年)
創立百周年記念事業実行委員会設立

創立百周年記念事業準備委員会設立 2001年7月(平成13年)
創立百周年記念事業実行委員会設立 2001年12月(平成13年)
構成組織
  同窓会 
  PTA
  親の会
  旧職員の会
  顧問
2002年(平成14年)
募 金 活 動 開 始
   募 金 趣 意 書
2003年3月(平成15年)


ご あ い さ つ
《創立百周年記念事業・募金の協力のお願い》


創立百周年記念事業実行委員会
     委員長  藤 原 一 雄 平成14年度〜平成15年度  校長  石 原   
平成16年度〜        
 校長 松 本 弘 光
皆様方におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 島根県立松江ろう学校は,明治38年5月20日に私立松江盲亜学校として創立されて以来、いろいろな変遷を経て今日に至りました。その間、各方面から多大なご支援を得て、発展して参りました。そして、平成17年には創立百周年を迎えることになり、その記念事業について、各方面からのご意見を伺いながら、実行委員会で審議して参っているところでございます。
 卒業生の一人として、本校への母校愛は格別なものがございます。幼稚部から高等部までの一貫教育の中で、数多くの教育を享受して参りました。
 つきましては、創立百周年記念事業内容をご理解賜り、それに伴う募金について格別のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 深い教育愛のもと、福田ヨシ先生が、福田平治先生の助けを借りて本校を設立されてから、百年が経過しつつあります。
 その間、多くの幼児・児童・生徒の活躍や教職員の熱心な指導、保護者・卒業生及び関係各位の皆様方のご支援を頂きながら、今日の本校が発展して参りました。現在本校に勤務する一人として、改めまして厚く感謝を申し上げます。
 さて、平成17年の創立百周年記念事業を目指して、校内及び各組織において各種会合を開催して参りました。引き続き実行委員会を軸に、同窓会・親の会・旧職員の会・PTA・顧問会や教育関係者・企業等のご支援を賜りながら、事業につきましても検討して参りたいと存じております。今後も本校充実発展に微力ながら精進する所存でありますので、不況で厳しい折ではありますが、募金のご支援も賜りますようお願い申し上げてご挨拶といたします。



創立百周年記念事業実行委員会組織





委員長     (同窓会長)
副委員長   (同窓会顧問、親の会代表、旧職員の会会長
          PTA会長、学校長)
委員・監事  (同窓会・親の会・旧職員の会・PTAの役員)
幹事・庶務  (校内職員)
顧問(島根県特別支援教育振興会長、歴代の校長・教頭・事務長)





(学校)
校内推進委員会
記念事業係・記念誌係・募金係・会計係
 (校内担当教職員)



【各組織代表】
(同窓会会長)藤 原 一 雄 (親の会代表)井 原   泰
(旧職員の会会長)福 田 清 美 (PTA会長) 渡 部 吉 高
(顧問代表)浅 野 俊 雄 ・ 今 西 孝 雄 (学校長)松 本 弘 光

創立百周年記念事業計画
 ○記念事業
    記念碑・IT及び図書整備・記念品等
 ○記念誌編集
 ○記念式典



◎創立百周年記念誌発刊
 ・平成17年度刊行予定
 ・総頁数400、写真頁200頁予定


内容(仮目次)
第1章 本校創立百周年の歩み
 明治38年〜大正時代
 昭和初期〜昭和20年
 昭和21年〜昭和45年
 昭和46年〜昭和64年
 平成時代
第2章 幼児・児童・生徒・教職員の動向
 幼児・児童・生徒の動向
 教職員の状況
第3章 学校生活
 学校行事
 各学部
 校務分掌
 部活動・生徒会活動
 交流学習
 学校開放講座
 教育相談
 学校給食
第4章 PTA 同窓会 親の会 旧職員の会
 PTA
 同窓会
 親の会
 旧職員の会
第5章 環境整備状況
 校地・校舎の整備状況
 各棟の施設状況
 設備等状況
第6章 創立百周年記念事業
 組織運営状況
 記念行事
第7章 写真で見る百年のあゆみ




トップページへ