学校紹介

校長あいさつ

三島校長の顔写真

 ようこそ 松江養護学校へ

 本校は昭和54年に西川津に開校し、その後、地域のニーズや急激な生徒増加対策として高等部安来分教室、本校高等部乃木校舎と規模を広げてきました。
 本校は開設当初から「明るく 強く 仲よく」の校訓を掲げています。やさしいことばですが、実に奥が深く、人として目指す姿がここにあると思います。

明るく・・・前向きに主体的に生きる。
強く・・・・心と体が健康で、たくましく生きる。
仲良く・・・人との良好な人間関係を築き共に生きる。

 この校訓のもと「自立をめざし、『生きる力』を培い、豊かな人間性を育む」を教育目標に掲げ、児童生徒一人一人の自立と社会参加を目指した取り組みを行っています。

 本校には小学部から高等部(乃木校舎も含む)、高等部安来分教室を置き、それぞれの地域の特色を活かした活動を行っています。
 児童生徒同士はもとより、地域の方々の協力を得ながら、様々な人とのかかわりを通して学び、社会参加への力を育んでいます。
 高等部ではコース制を導入し、総合コースと職業コースを設置し、職業教育に重点的に取り組んでいます。

 自立とは、児童生徒が必要な支援を受けながら、自分の力を精一杯発揮できることととらえ、様々な活動を通してコミュニケーション力や、生活力、働く力を伸ばしていくことができるよう、教職員一丸となって授業力の向上や環境整備に努めているところです。どうぞ、本校教育へのご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

校長   三島 賢隆    

 2016年8月26日からのカウントです。