お知らせ

夏期休業中の教職員の研修・勉強会

夏期休業中、教職員は専門的知識・技術を高めるため、新学習指導要領について、授業作りについてなど、様々な研修や勉強会を行っています。

勉強会の様子

学習指導要領

勉強会の様子

また、8月7日(水)には、大阪よりNPO法人CAPセンター・JAPAN 重松和枝様を講師に迎え、島根県民会館でCAP(Child Assault Prevention 子どもへの虐待防止)の研修を行いました。

CAP研修の様子

被虐待児童など社会的養護の対象となる子どもの多くが暴力被害などの権利侵害にあたっている現状について話をしていただいたり、教員という立場でどのようにして子どもの権利を守っていくかを学んだりしました。

CAP研修の講師、重松和枝 様

夏期休業中に学んだことを、教職員一同、今後の学校教育に生かして行こうと思います。

 2016年8月26日からのカウントです。