お知らせ

2015年11月アーカイブ

時事通信社「教育奨励賞」を受賞!!

 この度、松江養護学校乃木校舎は、時事通信社第30回教育奨励賞(文部科学省後援、公益財団法人新聞通信調査会協賛)における「努力賞」を受賞しました。この賞を励みに今後も生徒および教職員全員が意欲をもって、魅力ある実践を続けていきたいと思います。

 受賞の評価は次のとおりです。

 

  • 知的障がいのある生徒が、サービス系の仕事で自立できるように、「本物」を扱う意欲的な実践であり、生徒の確かな成長が実現している。また、店が成り立つには「客」、地域住民の協力が不可欠であるが、成功させている。
     
  • 軽度知的障がい児の特別支援学校高等部。地域住民をお客として生徒が営業活動を行う食堂やコンビニを運営し、生徒の作業学習に成果を上げている。その他校内で洗車サービスやタイヤ交換なども行い人気を得ている。こうした努力で就職率も向上している。
     
  • 地域住民向けのコンビニや食堂を経営し、本物を提供する取り組み。住民の協力で成功している。
     
  • 「本物」の商品を取り扱うことで、ものづくりとサービスを有機的に関連させた教育実践である。生徒に営業のアイデアを考えさせるなど受け身にならない実習を行っている。地域住民が「お客さま」の立場となることで障がい者への理解につながっている。
     
  • 「本物」を扱うサービス業学習で、生徒自ら主体的に運営、従事し、生き生きとした現場実習として高く評価される。サービス部門のみならず、調理、陳列、接客、洗車、販売、事務など様々な活動に従事している中で、自分に合った進路を見出していく点、しっかりとした「ベーシック学習」の上に本物体験を積み上げているのも意義深い。さらに地域住民との日常の親睦、支援、場の提供などによる支え合う関係の上に本実践が根ざしている点が重要である。
     

 

表彰状

たて

 

2015年松養まつりのお知らせ

2015年松養まつりが開催されます。
テーマは『集まれ、松養HEART! 広がれ、みんなの笑顔!』です。


日時 平成27年11月14日(土) 9時20分~14時40分

場所 松江養護学校(本校)     

 駐車場に限りがありますので、できるだけ公共交通機関を使うか、乗り合わせてご来場ください。
 なお、車で来られた際には誘導員の案内に従って下さい。

 詳しい地図、公共交通機関についてはこちらから
 

詳しい内容についてはチラシをご覧ください。

・プログラム
・催し物のご案内
  (新しいウィンドウでPDFファイルが開きます。)

  10月24日(土)くにびきメッセにて、「食の縁結び甲子園(中国・四国大会)」が開催されました。書類選考を通過した中四国の高校10校が、島根の食材と地元の食材とを縁結びさせ、多彩なアイデアをもって互いに競い合いました。その中で乃木校舎食堂サービス班の生徒3人は、40分という調理時間の中で、頼もしいパフォーマンスを披露してくれました。結果は残念ながら3位以内に入れませんでしたが、終わった後、来年の全国大会に向けて早くもメニューの構想を考える頼もしい姿にうれしく思いました。

調理しているところです。 調理しているところです その2
表彰式後の賞状を持っての記念撮影です。

 

 2016年8月26日からのカウントです。