学校紹介

概要

 松江工業高等学校は明治40年に創立された、伝統ある全国有数の大規模工業高校です。本校定時制は、昭和14年に併設された、工業科(建築、機械、電気)による夜間定時制で、卒業生が 4,100名をこえ各界で活躍しています。現在30余名の教職員の指導のもとに、恵まれた施設設備を全日制と共用して、約40名 の生徒が学習に励んでいます。本校には次のような人が学んでいます。

  • 昼間働きながら、定時制で勉強をしたい人
  • 工業高校卒業の資格をぜひ得たい人(工業の専門単位37単位取得)
  • 専門学校、大学等へ進学したい人
  • すでに高校や大学を卒業しているが、仕事の関係で工業の専門の知識、技術や資格を得たい人