学校行事

2学期の最近の行事

校長講話では、今年の漢字「災」からこの1年を振り返り、「想定外」にも対処できるよう、この休み中に各家庭で災害時にどうすればよいか話し合っておくことを勧められました。ほかに、日本の規範意識やマナー、道徳を身につけ、人に対する思いやりの心をもつことや、高校を卒業したときに何をしたいのか、よく考えておくようにと話がありました。

また、式に先立ち、16名の生徒が修道賞の表彰を受けました。

図書情報研修部主催で手芸教室を開きました。

今回は来年の干支、「いのしし」の人形作りに挑戦しました。

約30分で ちょっとユーモラスな「いのしし」ができあがります。

同じ材料でも、作り手によって表情に個性が出るのが手作りの楽しみですね。

DSCN1593.JPG

11月27日(火)~11月30日(金)
この間の給食はありません。

各科ごとに3台のバスに分乗して、次の各企業様を訪問しました。

建築科:一般住宅建設現場、島根県営住宅建設現場
機械科:株式会社野原熱錬工作所、株式会社ファデコ
電気科:三菱マヒンドラ農機株式会社、株式会社太陽電機製作所

見学先の企業の方々、どうもありがとうございました。

校内生活体験発表会(9/4)で選ばれた代表2名が、宍道高校で発表しました。参加した2名は、残念ながら入賞することはできませんでしたが、自分の生活体験を緊張しながらも堂々と発表していました。

10月9日(火)~10月11日(木)