学校行事

 3月1日(月)に卒業証書授与式を挙行し、定時制課程においても、4年生12名の皆さんが卒業されました。卒業生の皆さんがこれからの社会を支える人材として、ご活躍されることを期待しています。おめでとうございました。

卒業式.png

 2月26日(金)に全校生徒と全教職員が参加し、4年生の表彰式と卒業記念品授与式を行いました。表彰式では、4年生のこれまでの取り組み等に対して、校長と定時制教育後援会長様から表彰状が授与されました。また、定時制教育後援会長様からは「これからも縁を大切にして頑張ってほしい」旨のはなむけの言葉をいただきました。続いて、4年生の4年間のあゆみのスライドショーを上映した後、生徒会役員から卒業記念品が渡されました。

表彰式.png

 2月8日(月)に「源氏蛍の会」の三浦成人先生にご来校いただき、4年生と教職員に人権・同和教育に係る講演を実施していただきました。

 講演では三浦先生から、「どんなに大変でも人間は正しい道を選ばなくてはいけない」、「どんなことがあっても自分らしく生きなさい」、「人と違うことは恥ずかしいことではない」、「自分らしく生きることに優るものはない、自分の人生を自分らしく生きてください」等の貴重なお話をしていただきました。

 本日、三浦先生にしていただいた様々なお話は、これから社会に出る4年生にとって、大変に貴重なものとなりました。今日のお話を糧に、4年生は自分らしく生きて行ってくれるものと思います。

人権教育研修会.png

 電気科の4年生が課題研究の授業で1年間をかけて校舎の模型を製作しました。校舎の模型はスチレンボードを用いて1/70のサイズで製作され、教室内にはLEDを配線して照明が点灯するようになっています。暗い中でLEDを点灯すると、夜の松江工業高校の校舎を実際に見ているような感覚になる完成度の高い作品です。

 製作にあたった生徒の皆さんは、「失敗したこともたくさんあったが、改善点を見つけて納得できる製作が出来ました」との感想を述べていました。

校舎模型.png

 1月29日(金)に4年生と全教職員で卒業写真を撮影しました。この日は学年末試験の最終日でしたが、4年生はスーツ姿で登校し、試験後に撮影に臨みました。最初に4年生と全教職員の撮影を行い、次に機械科、電気科、建築科の順に撮影を行いました。尚、撮影は感染症対策として、撮影する瞬間だけマスクを外す等をして行いました。

 教職員は、スーツを着た4年生の皆さんの成長した姿を嬉しく思うとともに、入学した当初に思いを巡らしていました。

 今後は卒業認定会議を経て、3月1日(月)に卒業式を挙行する予定となっております。

卒業写真.png

                   電気科の撮影の様子

 1月20日(水)に4年生が課題研究発表会を行いました。

 今年度は新型コロナウイルス感染症対策として、機械科、電気科、建築科が学科ごとに別れて各会場で開催しました。また、建築科では初の試みとして、教室間でのオンライン発表を行いました。

 各会場では、4年生が個人やグループで取り組んだ1年間の取り組みについて、研究の動機や苦労した点、研究をしてみてわかったこと等を一生懸命に発表しました。

 発表を見学した1~3年生の中には質問をする生徒もおり、自身が4年生になったときの取り組みをイメージしているようでした。

 立派に発表する4年生の姿を拝見して、とても嬉しい気持ちになった一日でした。

課題研究.png

 1月19日(火)に出雲コアカレッジ様から講師の先生にご来校いただき、4年生がビジネスマナーについて学びました。まず、尊敬語と謙譲語について教えていただき、生徒どうしで練習を行いました。次に、応接室や会議室での席次等について教えていただきました。

 4年生はアルバイトをしている生徒の皆さんも多くいますが、正しい敬語の使い方や席次についてきちんと学ぶことができ、とても勉強になったと思います。 

 受講した生徒の皆さんからは、「4月からは社会人なので話を聞けてよかった」、「今後は意識をして使っていきたい」、「知らないことが多くあった」等の感想がありました。

 まとめのお話の際には講師の先生から「マナーは相手の為に思う気持ち」であるというお話がありましたが、生徒の皆さんには卒業後も相手の為に思う気持ちを持って行動して欲しいと思います。

ビジネスマナー.png

 1月12日(火)に新旧生徒会の交代式を行いました。最初に新生徒会役員の皆さんの紹介があり、最後に旧生徒会役員の皆さんが挨拶を行いました。

 今年度は新型コロナウイルス感染症の影響があり、体育祭等の開催も大変でしたが、旧生徒会の皆さんには大変にお世話になりました。

生徒会.png

 平成30年度に機械科を卒業された2名の先輩に来校していただき、1月12日(火)に卒業生講話を行いました。講話では、勤務先の仕事について、今の仕事を選んだ理由、就職試験について、高校時代に頑張ったこと、アルバイト等についてお話していただきました。

 講話の中で、2名の先輩とも「会社において一番大切なことは人間関係であり、そのために、あいさつをする、敬語を使う、会話をする、笑顔を見せることに注意している」というお話をされたことがとても印象に残りました。 

 在校生の皆さんは今日の講話を是非とも生かして欲しいと思います。

卒業生講話.png

 1月12日(火)に3学期の始業式を行いました。本来であれば、7日(木)に実施する予定でしたが、大雪による臨時休業となったため、12日(火)から3学期のスタートとなりました。                          

 校長訓話では、3学期に臨むにあたり、「やるべきことは最後までやり遂げて欲しい」、「物事には優先順位があり、人生にとって大事なことは今やるべきことを一番最初にやること、今やるべきことを見極めて努力してほしい」、「4年生は集大成の課題研究発表会を誰にでも伝わるようにきちんと準備をし、立派な発表をして欲しい」、「1~3年生は1・2学期に出来なかったことを目標に立てて欲しい」等のお話がありました。

 尚、始業式は、密をさけるため、オンラインで2会場に分けて実施しました。

始業式.png