沿  革

西暦 年号 年 月 校長名 事           項 校舎所在地
1900

1901

1902
1903
明治33年5月

34年4月
6月
35年4月
36年4月
橋本 基一 島根県商業学校開校
大阪商業学校教諭より新任
予科を置く
島根県立商業学校となる
師範学校寄宿舎を借用移転
元師範学校校舎に移転
殿町171番地
殿町濠端273番地
外中原町46番地
殿町8番地
1906

1907
39年1月
2月
40年5月
古林喜代太 下関商業学校教諭より新任
校旗を制定
皇太子殿下御台臨あらせらる
1907

1908
40年9月

41年5月
堀口米太郎 滋賀県立商業学校教諭より新任
「誠実・質素・勤勉」を校訓として定める
校歌制定
1914 大正3年4月 飯野 俊一 市立福井商業学校長より転任
1920
1922
9年6月
11年8月
中島 東一 徳島県立商業学校教諭より新任
第8回野球部夏の全国大会に出場
1924
1925


1926
1928

1933
13年9月
14年4月
4月

15年3月
昭和3年3月

8年4月
大竹 義雄  本校教諭より昇任
第2回全国選抜野球大会に出場
予科・本科の別を廃し5年制となる。
定員500名
第3回全国選抜野球大会に出場
西津田へ新築落成移転
第5回全国選抜野球大会に出場
島根県立松江商業学校となる
西津田町361番地      
1936 11年4月 高幣 万蔵 市立豊橋商業学校教諭より新任。
定員750名
1939
1940
14年5月
15年4月
5月
8月
若菜  佐 天津日本商業学校長から転補
2階建4教室増築竣工
開校40周年記念行事
第26回野球部夏の全国大会に出場
1941
1943
16年1月
18年10月
服部敬之助 島根県立今市商業学校長より転任
修業年限4ヶ年に変更
1944 19年4月 鎌田  武 島根県立松江第1工業学校長が兼任。松江第2工業学校に転換。1年生は希望により工業各科2年へ編入、2年以上はそれぞれ商業各学年へ進む
1945

1946

1948
20年12月

21年4月

23年4月
山本 龍一 島根県立江津工業学校長より転任。
松江第2工業学校長兼任
第2工業学校は第1工業学校へ合併
5年制に復活
島根県立松江商業高等学校となる
全県下にさきがけて男女共学を実施
1949


1950
 
24年4月


25年10月
12月
鎌田  武  島根県立松江工業高等学校と合併して島根県立松江産業高等学校となる
元松江工業高等学校長就任
開校50周年記念行事
西津田町より母衣校舎へ移転
母衣町181番地
1953

1954
28年4月

29年8月
富永 友延 島根県立松江商業高等学校として分離独立
初代校長として元商業部長新任
第5回全国高等学校バドミントン選手権大会
 男子団体準優勝
1955
1956

1957



1958
30年4月
31年8月

32年7月
8月


33年10月
本田 秀夫  島根県立松江高等学校教諭より新任
第7回全国高等学校バドミントン選手権大会 男子団体優勝
上乃木新校舎へ移転
第39回全国高校野球選手権大会に出場
第8回全国高等学校バドミントン選手権大会 男子団体準優勝
上乃木新校舎落成記念行事
上乃木町685番地
1960

1961
35年4月
10月
36年3月
8月
高橋 匡夫 島根県立邇摩高等学校長より転任
開校60周年記念行事
第33回全国選抜高校野球大会に出場
第12回全国高等学校バドミントン選手権大会 男子団体3位
1962




1963



1964



1965
37年4月

6月
9月
11月
38年3月
4月

11月
39年4月

6月
12月
40年3月
小畑  昊 島根県立津和野高等学校長より転任
第1学年330名(6学級)となる
自動車練習場完成
食堂、第2体育館増築竣工
松江商業60年史刊行
商業科特別教室増築竣工
女子経済科1学級発足(定員55名)
 第1学年商業科440名(8学級)となる
祈月書院を女子寄宿舎に使用
運動場拡張(2,655u)完成
生徒指導研究推進校として文部省指定校となる
第2回県総体男女総合優勝
60年史刊行記念造園完成
第1体育館拡張(107u)完成
1965




1966






1967



1968
40年4月
6月
8月
10月
11月
41年4月


5月
6月
9月

42年3月
4月

5月
43年4月

5月
10月
12月
高橋恵三郎 島根県立三刀屋高等学校長より転任
第3回県総体男女総合優勝
女子寄宿舎(457u)竣工
体育部屋(119u)竣工
文部省主催生徒指導研究発表会開催
運動場拡張用地(13,235u)買収終る
第1学年商業科424名(8学級)、女子経済科53名となる
校長公舎竣工
第4回県総体男女総合優勝
寄宿舎男子寮(289u)竣工
食堂(46u)拡張
運動場拡張地排水工事竣工
第1学年商業科384名(8学級)、女子経済科48名となる (生徒数1、404名)
第2運動場(13,235u)竣工
第1学年商業科360名(8学級)、女子経済科45名、計405名となる
特別棟6教室(1,999u)竣工
山下校苑整備完成
コンピュータ設置
1969
1970



1971




1972
1973



1974
44年4月
45年6月

7月
10月
46年4月



6月
47年3月
48年3月
4月


49年4月
伊野 秀雄 島根県教育庁施設課長より新任
第2運動場(503.21u)削減
第2運動場(881.58u)買収
生徒合宿所竣工 弓道場竣工
開校70周年記念行事
情報処理科1学級発足(定員44名)、
 第1学年商業科308名(7学級)、
 情報処理科44名、女子経済科44名、
 計396名となる(生徒数1,188名)
第9回県総体男女総合優勝
第44回全国選抜高校野球大会に出場
第45回全国選抜高校野球大会に出場
第1学年商業科301名(7学級)、
 情報処理科43名、女子経済科43名、
 計387名となる
第1学年商業科315名(7学級)、
 情報処理科45名、女子経済科45名、
 計405名となる
1975

1977

1978
50年4月
8月
52年6月
9月
53年2月
鈴木  晃 島根県立三刀屋高等学校長より転任
西側自転車置場新殷
学校機械警備となる
生徒合宿所の教員専用室の増築
校舎改築準備委員会結成
1978





1980
53年4月
7月
10月
11月
12月

55年3月
池添 清見 島根県立平田高等学校長より転任
新校地決定
西側自転車置場新設
弓道場拡張
学校移転新築期成同盟会結成
国体強化部指定(8部)
第52回全国選抜高校野球大会に出場
1980




1981

1982
1983
55年4月



6月
56年3月
10月
57年10月
58年2月
宗近 秀房 島根県教育庁保健体育課長より新任
第1学年商業科329名(7学級)、
 情報処理科47名、女子経済科47名、
 計423名となる
第18回県総体男女総合優勝
第3体育館竣工
開校80周年記念行事
第37回国民体育大会本県にて開催
東側自転車置場新設
1983



1984
1985
58年4月



59年8月
60年3月
10月
畑   栄  島根県立出雲農林高等学校長より転任
第1学年商業科315名(7学級)、
 情報処理科45名、女子経済科45名、
 計405名となる
全国高等学校総合体育大会弓道競技
 女子団体3位
瑞木ケ丘新校舎へ移転、振商会館竣工
瑞木ケ丘新校舎、振商会館竣工記念行事
弓道場完成
上乃木町
2776-2番地
1986 61年4月 花田  要 島根県立浜田商業高等学校長より転任 浜乃木八丁目
1番1号
(町名変更)
1987


1988



1989
62年2月
4月
6月
63年3月
5月

6月
平成元年4月




6月
飯田  光 島根県教育庁学校教育課長より新任
芸術棟ホール冷暖房設置
第25回県総体男女総合優勝
ワープロ47台導入(産振)
開校88周年記念行事
 (講演 芦田伸介氏)
第26回県総体女子総合優勝
会計科1学級発足(定員45名) 女子経済科募集停止
 第1学年商業科315名(7学級)、
 情報処理科45名、会計科45名、
 計405名となる
第27回県総体男女総合優勝
1990




1991
2年4月

5月

6月
3年3月
4月
安達 伸次 島根県教育庁学校教育課長より新任
推薦入学制度取入
開校90周年記念行事
 (講演 又賀清一氏)
PTA母姉部発足
パソコン46台導入(産振)
商業科1学級減
 第1学年商業科270名(6学級)、
 情報処理科45名、会計科45名、
 計360名となる
1993











1994
5年4月





8月





6年4月
梅田 晃弘 島根県立情報科学高等学校長より転任
商業科・情報処理科・会計科の1学級の定員が40名となる
 第1学年商業科240名(6学級)、
 情報処理科40名、会計科40名、
 計320名となる
PTA優良団体としてPTA全国大会会長表彰を受ける
電子計算機室コンピュータシステム更新
 パソコン45台導入
EWS(エンジニアリングワークステーション)導入
国際経済科1学級発足(定員40名)、商業科1学級減、
 第1学年商業科200名(5学級)、
 情報処理科40名、会計科40名、
 国際経済科40名、計320名となる
1995


1996


1997
7年4月
5月
9月
8年3月
3月
8月
9年3月
真明 宏文 島根県立情報科学高等学校長より転任
PTA研修部・生活指導部発足
国際経済科2年生大韓民国へ修学旅行
総合実践室パソコン43台導大
緑の公共空間創造事業による校内緑化
新部室完成
インターネット加入
1997





1998









1999
9年4月




6月
10年4月



5月

7月


8月
11年3月
廣澤 將城 松江教育事務所長より新任
商業科1学級減
 第1学年商業科160名、
 情報処理科40名、会計科40名、
 国際経済科40名、計280名となる
第35回県総体男女総合優勝
商業科1学級増
 第1学年商業科200名、
 情報処理科40名、会計科40名、
 国際経済科40名、計320名となる
文部省高等学校教育多様化実践研究協力校の指定を受ける
文部省光ファイバー網による学校ネットワーク活用方法研究開発事業の実践研究校の指定を受ける
中庭の整備
ホームページ開設
1999


2000









2001
11年4月
6月
11月
12年1月
4月



5月
6月
7月

10月
13年3月
高橋 和男 島根県立浜田商業高等学校長より転任
第37回県総体女子総合優勝
全国産業教育教育フェア(島根大会)参加
パソコン室にパソコン42台、サーバー2台導入
商業科1学級減
 第1学年商業科160名(4学級)、
 情報処理科40名、会計科40名、
 国際経済科40名、計280名となる
創立100周年記念碑並びに記念庭園除幕
第38回県総体女子総合優勝
2年生全員参加のインターンシップ(職場実習)の導入
開校100周年記念行事
平塚版画展示室を校内に開設
2001


2002







2003
13年4月

8月
14年1月
3月



6月

11月
15年3月
佐々木宣之 島根県立情報科学高等学校教頭より新任
 第1学年280名(7学級)くくり募集始まる
グラウンドの整備
松江商業高等学校百年史発刊
ワープロ実習室にパソコン43台、サーバー1台導入
LL教室にソニーL L C-2000M導入
庭園修景整備
屋外体育施設整備(卓球、弓道、ソフトボール、ソフトテニス)
図書館業務管理システムの導入
電算室にパソコン42台、サーバー2台導入
総合実践室にパソコン44台、サーバー2台導入
2003


2004
15年4月
12月

16年2月
4月
和田 惇子 島根県立益田養護学校長より転任
体育館整備(床・外壁・屋根・照明・放送設備改修)
庭園修景整備
第1学年240名(6学級)となる
 会計科と国際経済科を廃科し、
 国際ビジネス科を設置
2005

2006



2007


17年4月
6月
18年2月
7月
8〜11月
月森  宏 島根県教育庁保健体育課長より新任
芸術棟ホールエアコン設備の改修(PTA)
会計科および国際経済科閉科式
図書館エアコン設備の改修
第1期リフレッシュ工事A・B棟
2008


2009
20年4月

11月
21年4月
12月
3月
新田 康二 島根県立松江北高等学校副校長(通信制課程担当)より着任
第1回松商物産館開催
商業科1学級増で19学級となる
新型インフルエンザで学校閉鎖
全商8種目合格者3名、3種目105名
2010

2011

2012

2013
22年4月

23年6月
23年12月
24年6月
24年12月
25年6月
山本 篤治 島根県立情報科学高等学校長より転任

教室にエアコン設置
校舎バリアフリー化工事
第50回県総体女子総合優勝
第1回松商だんだんフェスタ開催
第51回県総体女子総合優勝
2014 26年4月 片寄 進 高校教育課より転任