学校紹介

校長あいさつ

島根県立益田養護学校のホームページへようこそ

本校は、平成12年4月に開校し創立20周年を迎えた特別支援学校です。知的障がい教育部門に加え、平成24年度4月より肢体不自由教育部門を設置しました。島根県の12校の特別支援学校で歴史の浅い新しい学校ですが、地域の声から生まれた、地域に根差した教育を進めている学校です。

今年度は、小学部14名・中学部12名・高等部59名、全校85名で活気に満ちた学校生活を送っています。 

 本校は、『自分から』『力を合わせて』『元気いっぱい』の校訓のもと

【めざす児童生徒像】

   主体的、意欲的に活動する子

   思いやりのある優しい心を育み、力を合わせて共に伸びようとする子

   基本的生活習慣を身につけ、働くことや体を動かすことを大切にする子

【めざす学校像】

   個々の能力を引き出し、一人一人の可能性を最大限に伸ばす学校

   広く情報を提供・発信し、相談に応じる地域に開かれた学校

   保護者や地域、関係機関から信頼され期待される学校

をめざして、日々の教育活動に取り組んでいます。

 益田圏域唯一の特別支援学校であり、小学部から高等部の12年間だけでなく、将来までを見据え、保護者、地域、関係機関から一層信頼される益田養護学校、そして、全教職員が「チームますよう」として一丸となって取り組んでまいります。

 より多くの情報を提供・発信し続けるよう努めてまいりますので、ご覧いただいた感想や意見をお寄せください。

※今年度は、新型コロナウイルスの脅威に不安を抱きながらのスタートとなりましたが、安心・安全な学習環境づくりを第一に考えながら、教育活動を展開してまいります。

 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

校長 佐々木 均