お知らせ

2021年10月アーカイブ

小学部では、10月に入ってから、ますようまつりに向けて準備を始めました。まずは、劇の練習をグループごとに行ったり、劇で使用する背景の素材をみんなで手分けして制作したりしました。その後、アリーナのステージを使って、本番に向けて練習を重ねています。10月23日(土)の本番に、練習の成果を発揮してほしいと思います。小学部.JPG

10月に入ってから、生活単元学習、音楽、美術など様々な授業でますようまつりの準備を始めました。ステージ発表をするために調べ学習や台詞練習をしたり、背景を制作したり、ダンス練習をしたりしています。中学部みんなでステージ発表に向けて頑張っています。中学部.JPG

 夏休みから工事に入っていた洋室化改装が終わりました。いろいろな方に協力していただき、ありがとうございました。新しい洋室の部屋はコロナウィルス対策も兼ねており、個人のスペースが確保できるようになりました。先日、舎生で完成見学会を行いました。新しいベッドの梯子を登ったり、椅子に座ってみたりして、この部屋で生活したいという声がたくさん聞かれました。

キャプチャ.JPG

 10月5日(火)火災避難訓練がありました。事前に避難時のポイントについて学習し、「お」「は」「し」「も」に注意しながら、マスクの上をハンカチで覆い静かに落ち着いて避難することができました。教頭先生からは「お」は「おさない」だけでなく、自分を守りつつも周りの人に「思いやり」をもって避難しようという話もありました。

 高等部3年生は消火器の使用体験をしました。「火事だ!」と声を出し、慣れないながらも一生懸命(的に当てて)消火しようとする姿が見られました。

2.JPG

「ふるさと教育推進事業」により、9月の授業に地域の箏の先生方に入っていただき、「箏の基本」や「季節の歌のメドレー曲」の指導を受けました。また、初回では「パプリカ」の曲を箏と尺八による演奏で聴かせていただきました。日本古来からの和楽器の音色に生徒たちは魅了されて、ますます自分たちも箏を演奏してみたいという気持ちになりました。練習中は、真剣そのもので夢中で練習に取り組んでいました。10月23日「ますようまつり」の有志発表会のときに発表する予定です。キャプチャ.JPG

サッカーは、「浜山運動公園補助競技場」で行われました。今年は、松江養護学校、益田養護学校の2チームでの開催となりましたが、6-2でみごとに勝ち!9年ぶりの優勝を果たすことができました。試合では、一人一人が声を掛け合い、チームのためにプレーをしている姿がとても感動的でした。試合後、「チーム力で勝ちました!」という言葉を選手たち自身から聞くことができ、精神面での成長を感じさせてくれました。きっと今後の学校生活でもたくましくなった姿を見せてくれると期待しています!キャプチャ.JPG

 9月17日(金)に出雲市のカミアリーナで行われた特別支援学校総合体育大会(通称:特総体)の卓球競技に出場しました。大会に向けて、練習も熱が入り、サーブの種類を増やすなど一人ひとり目標を決めて練習をしてきました。練習の成果を発揮して、予選リーグや決勝トーナメントで活躍することができました。キャプチャ2.JPG