お知らせ

2019年11月アーカイブ

 高等部は午前中にステージ発表、午後は作業製品販売会を行いました。ステージ発表では、1年生が神楽やよさこい、マジックショーで創立20周年目のステージを華やかに盛り上げました。2年生は9月に行われた修学旅行をテーマに、事前学習から事後学習までの様子を歌や踊りを交えながら楽しく発表しました。3年生は1学期から進めてきた地域学習を題材にして、地域に貢献するために取り組んできたことを、会場のお客さんを巻き込みながら熱演しました。

午後の作業製品販売会には、過去最多となる282名のお客様にご来場いただきました。今後も益田養護学校高等部は「MASUYOUブランド」を掲げ、地域のため、お客様のために、さらなる「質」の向上を目指していきたいと思っています。

お忙しい中ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

高等部 まつり.jpg

中学部は、ますようまつりで舞台発表と作業班販売を行いました。舞台発表では普段の学習で取り組んでいる「クラブ活動」を歌やダンス、演技を交えて紹介しました。みんな緊張していましたが練習通り頑張ることができました。作業班販売では、作業学習で製作した製品や野菜などを販売しました。大きな声と明るい笑顔で販売することが出来ました。多くの方に発表を見ていただいたり、製品を購入していただいたりしました。本当にありがとうございました。

中学部 まつり.jpg

「ドキドキはワクワクだ!レッツチャレンジ!」がテーマの小学部は、東京オリンピックに先駆けて「ますリンピック」の舞台発表にチャレンジしました。保護者の方などに見てもらうことを楽しみに、開会式チーム、聖火台チーム、体操チームに分かれて、本番まで練習に取り組んできました。今年は、大きな声で「がんばれー!」と応援したり、友達と動きを合わせて大きな物を一緒に運んだり、次の出番の友達に「よろしくね」と声をかけたりするなど、友達とのつながりを意識する姿がたくさん見られ、成長を感じるますようまつりとなりました。これからも、いろいろな学習にチャレンジしていきたいと思います。あたたかい応援ありがとうございました。

小学部.jpg

校内授業公開週間として、教員同士で他学部の授業を参観し、学部間のつながりを考える取組を行いました。"児童生徒の主体的・意欲的な姿"を積極的に見つけたり、指導・支援のよい点や改善点をお互いに伝え合ったりしたので、今後の授業改善につなげていきたいと思います。

授業公開.jpg

11月7日(木)に高等部マラソン大会を行いました。当日は天候に恵まれ、生徒たちも気持ちよさそうに走っていました。参加した生徒は途中であきらめることなく、ゴールを目指し、無事全員完走しました。

マラソン.jpg

益田翔陽高校と本校高等部の1年生同士の交流学習を行いました。普段行っている作業の内容を紹介したり、やり方を教えたりしながら自然と会話が生まれていました。最後の意見交換会では、お互いに質問をし合って、笑顔が見られたり、笑い声が聞かれたりしました。

交流.jpg