多彩な食事形態

多彩な食事形態

食べる機能に配慮を要する児童生徒に配慮食(二次調理)を提供しています。普通食を基にして、離乳食初期(ペースト食)・離乳食中期(半ペースト食)・離乳食後期(圧力食)に形を変えて調理します。

食事介助をする教員と日々連携をしながら、個に合った食事を提供したいと考えています。

HP4.jpg

HP5.jpg

子どもたちそれぞれに合った形態で食事ができるように、調理員さんが一手間二手間を加え、安全でおいしい配慮食が提供できています。

  • いじめ防止基本方針
  • 学校体育施設開放事業について
  • 令和元年度学校評価
  • ☆児童生徒会ブログ