沿革

大正7年地域住民の強い要請により今市町外五村学校組合立実業学校に商業科を設置。大正12年県立に移管し今市実業学校となる。昭和8年今市商業学校と改称、昭和11年出雲市大津町1134番地に新築移転。戦争中工業学校併置。戦後、出雲商工高校、出雲産業高校となり、昭和38年出雲商業高校となる。そして50年2月現在地の出雲市大津町2525番地に新築移転し、今日に至る。

大正7年~平成12年 enkaku1.pdf

平成13年~平成30年 enkaku2.pdf




関連する記事

 

 

 本日、商業科116名、情報処理科40名の新入生を迎え入学式を行いました。「平成」から「令和」へと新しい時代の幕開けとなる2019年、大きな夢と希望に満ち溢れた156名が本校の生徒となりました。「明知・友愛・奉仕・至誠」の校訓のもと、様々な人との出会いを大切にし、たくさんのことを学び、自分で挑戦できるものを見つけてほしいです。そして、本校は、商業教育を中心として学ぶ学校でもありますので、卒業後、社会に出て働き、一人前の社会人として通用するように、その基礎もしっかりと学んでいただきたいと思います。「時を守り、場を清め、礼を正す」を意識した生活をしていただきたい。

 それでは、これからの3年間、一日一日を大切にして、良き友、良き先輩、良き先生と出会い、充実した高校生活を送ってほしいと思います。

nyuugaku.jpg

 
 
 

職業理解のための、「1年進路ガイダンス」が6,7限に行われました。

コンピュータ・事務・公務員・調理・栄養・保育・スポーツ・医療など、計21分野の専門の先生方が来校され、生徒はそのうちの2つを受講しました。

各会場では、先生方の説明を熱心に聞く生徒たちの姿が見られました。

sin.JPG

 
 
 

2年生は、希望をもとに4コースから選択したコースに分かれ、それぞれ3つの企業を回りました。製造業、小売業、運輸業、宿泊業、金融業、情報通信業等の企業の実際の活動や、さまざまな仕事や働き方などを体験的に学習しました。

DSCN1305.JPG

 
 
 
 
 
 
 
 
 

本日、緊張の中にも夢と希望に満ち溢れた商業科120名、情報処理科39名が本校に入学してきました。これから始まる高校生活。一日一日を大切にして、本校で学ぶ三年間がかけがいのない時間となるよう、良き友、良き先輩、良き先生と出会い、充実した日々を送ってほしいと思います。

入学式(編集).JPG

 
 
 

平成29年度卒業証書授与式を挙行いたしました。

ご多用中の中ご臨席いただきましたご来賓の皆様、保護者の皆様誠にありがとうございました。

卒業式1.jpg卒業式2.jpg卒業式3.jpg

卒業生159名の皆さんのご多幸とご活躍を心からお祈りいたします。

 
 
 

本校卒業生会「斐水会」の入会式を行いました。

入会式には斐水会会長の田邊達也様をはじめ、斐水会役員の皆様にご臨席いただきました。

田邊様より新入会員159名へあたたかい歓迎の言葉をいただき、代表生徒が斐水会員としての決意を述べました。

斐水会入会式1.jpg

ご多用中の中、ご臨席いただいた皆様、ありがとうございました。

斐水会の先輩方、新入会員へのご指導、これからもよろしくお願いいたします。

 
 
 

島根県立出雲商業高等学校創立100周年記念式典を、10月14日(土)出雲市民会館で行いました。

当日は、大勢のご来賓、卒業生、保護者の皆様にご臨席いただきありがとうございました。

今後とも出雲商業高校へのご声援、よろしくお願いいたします。

0215s.jpg 0343s.jpg 0456s.jpg

 
 
 

平成29年度の年間行事予定は以下のPDFファイルでご確認ください。

なお、予定は変更になる可能性があります。

H29出雲商業高校年間行事予定.pdf