放送部

目標

一声入魂  for a voice soul

活動の様子

放送部は上下関係バリアフリーを目標に先輩後輩関係なくアドバイスし合い、部員全員の読み能力の向上を謀っています。

部員同士の仲がよく笑顔がたえません。朗読アナウンスだけでなく、ドラマ撮影もしており、脚本の作成や演技練習、カメラワークや編集作業などもりています。

将来声を使う仕事を考えている人、放送関係に興味のある人におすすめです。

最近の成績

★NHK全国放送コンテスト 出雲石見地区大会

朗読入賞2名 原 希咲 森井晴香 県大会出場→原 希咲・・・準決勝敗退 森井晴香・・・決勝進出(11位)

アナウンス入賞2名 見崎愛海 飯濱舞佳 県大会出場→両名準決勝敗退

創作ラジオドラマ部門「姫トリップ」8位

★全国高等学校総合文化祭地区大会

アナウンス部門 飯濱舞佳  県大会出場

 

 




関連する記事

 

 

 今年も斐桜祭が始まりました!

 初日の本日は、開会式の後、部活動・同好会の発表が行われました。

  

P8280316.JPG  P8280354.JPG

ダンス同好会の発表

P8280373.JPG  P8280388.JPG

合唱同好会

P8280398.JPG

放送部の作品上映

 

P8280399.JPG

経済調査部の発表

 

P8280414.JPG P8280434.JPG

吹奏楽部の演奏

 

その後、クラス対抗合唱コンクールが行われました。

 

 

P8280507.JPG P8280518.JPG

P8280526.JPG P8280543.JPG

合唱コンクールの様子(3年生)

 

どのクラスも、短い練習期間、また、忙しい学園祭準備の中で合唱を作り上げ、体育館いっぱいに美しい歌声を響かせてくれました。

 

 

 
 
 

 先週末より、今年度の高校総体が始まりました。

 先週末に行われた前期総体には、陸上競技部とサッカー部が出場し、選手が練習の成果を発揮しました。

 昇降口前には総体激励コーナーが設置され、各部の練習風景の写真や、各部を応援する旗が掲示されています。また、放送部による昼休みの放送では、各部の代表者が総体に向けた抱負を語るなど、様々な面から総体ムードを盛り上げています。

 

 後期総体も出雲商業高校の応援よろしくお願いします!

2015soutai  2015soutai2