島根県立出雲商業高等学校 アクセスマップ | お問い合わせ
HOME 学科紹介 施設紹介 学校生活 進路・就職 募集要項 アンケート
学校案内 学校案内
学校長挨拶
概 況
沿 革
校歌
校訓

第29代 校長 岡崎 豊年
     島根県立出雲商業高等学校
校長 岡崎 豊年
 出雲商業高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。校訓「明知」「友愛」「奉仕」「至誠」のもと、生徒一人ひとりと教職員の心が響きあい、生徒と共に生き、共に学び続ける学校を目指しています。
 さらに、ビジネス教育の専門高校として、次の3点を目指し、有為な経済社会人を育成します。

1.進取の精神に富んだ学校
  "出商デパート"など、実学教育を積極的に採り入れ、一歩先に目標を置いて、一歩踏 み込んだ行動ができる人材を育成する。

2.ビジネスの心を学び、地域に愛され、地域に誇れる学校
   キャリア教育を推進し、社会人として必要な資質を身に付け、地域に貢献できる人材 を育成する。

3.明るく、元気な学校
   特別活動を推進し、思いやりの心を育て、礼儀正しく品性を身に付け、バランスのと れた人材を育成する。
 
 地域の学校として期待に応えられるよう、生徒・教職員とともに新しい歴史と伝統を刻んでいきたいと思っていますので、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。


校章とその由来
校章 校章の原型は、昭和24年出雲産業高校発足に際して公募、工業科教諭当時)谷岡安雄のデザインを採用した。当時商・工・農の3学科があったのでその3を念頭において、工業科に縁の深い幾何学的図形、それを描くのに用いる三角定規を逆三角形として工業科を、その三角形の上部両角にペンをあしらって商業科を、三辺の周辺にクローバーを描いて農業科を、それぞれ表した。28年に農業科が分離したことでクローバーを「出雲」のシンボルとして「雲」に変え、38年には工業科が分離して独立商業高校となったので、三角形の下部もペンとして現在の形になった。

校   訓
明 知 学んで深められた知性は、自他の尊厳と自然並びに社会の大道を明らかにするものである。
友 愛 若くして得られた友情は、終生心の和みであり、個より全に及び愛情を培うものである。
奉 仕 われわれの生活は、他人の慈愛によって豊かにされており、その感謝のため、自己の能力に応じた報恩の行為が大切である。
至 誠 純真で清く、正しく、美しい心が、人の心を動かす根本で、時と所に関係なく、普遍の徳である。

出雲商業高等学校のホームページに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は島根県立出雲商業高等学校に帰属します。
Copyright (C) 2004 shimane prefectural izumo commercial high school. All rights reserved.