新着情報 : 図書部

 1年生9月9日のLHRで、クラスごとに、図書館で自分の進路に関連することを調べました。

 まずはマインドマップを使い、自分の興味・関心のある事柄や分野を書き出しました。次に司書によるブックトークで仕事や進学などの進路に関連する本の紹介を聞きました。その後各自で、自分の進路に関連する本や興味のある分野の本を探し、じっくり読んだり、内容をメモしたり、友だちと分かったことをシェアしたりしていました。

「ひとつでも好きなことやものがあると、それが様々な仕事につながることが分かった。」

「将来なりたいものになるために、どんなことをすればいいかが分かってよかったです。」

「まだ進路を決めていないけれど、いろいろな職業を知ることができた。」といった感想がありました。

 図書館には、進路を考える時に参考になる本もたくさんあります。これから自分の進路をしっかりと考える時に、図書館も利用してみてください。

Library98.jpgLibrary99.jpg

 
 
 

 3年生のLHRを使って、図書館タイムを行いました。図書館の本を使い、自分の必要な情報を探す作業を行いました。今回は主に、希望する仕事の本や、就職や進学の面接や小論文試験対策の本などを手に取り、自分の進路に関わる情報をメモしました。「インターネットを使っても得られなかった情報がすぐに見つけられた」「詳しく正確な情報が分かった」「なかなか目的の本が見つけられなかった」など、様々な感想がありました。
 これからも読書だけではなく、情報を得る場所としても図書館を使ってほしいと思います。DSCN1709.JPGDSCN1705.JPG