新着情報

 春休みが明け、出雲商業高校も新年度、新たなスタートです。水津校長先生の着任式に続き新任教職員7名が紹介されました。

 水津校長先生より「創立104年間の諸先輩方の思いをつなげていこう。輝く出商生であってほしい。」との挨拶がありました。今年度も出雲商業高校の教育活動へのご支援よろしくお願いいたします。

DSC_0053.jpgDSC_0072.jpg

続いて始業式を行いました。1学期始業式式辞では

『令和3年度が始まりました。新しく着任された先生方をお迎えし、さらに明日からは新入生を迎えて、今年の「チーム出商」が出発します。
 皆さんは、新しい年度、新しい学年を迎え、今、どんな思いを持っていますか。学習への思い、部活動への思い、自分の夢に向かっての思い、進路への思い、将来への思い、家族への思い、それぞれに新たな気持ちで今日登校してきてくれているものと思います。
 人は生きている中で、いろいろな思いを持って生きているものです。「あぁなりたい」「こぅしたい」「こうなるといいな」などなど。
 アニメ、ドラえもんの主題歌、初期のころのものですが、こう歌っていますよね。
 こんなこといいな できたらいいな  あんな夢 こんな夢 いっぱいあるけど
 この思いを持つということは私たちが生きていくうえで実に重要なことだと思っています。思いというのは、それが志というものであったり、夢や目標であったり、人それぞれいろいろあるわけですが、その時代その時代の 先人の思いがあったからこそ、私たちが生きている今の時代が、こんなにも便利で毎日学校に通って学ぶことができているのではないでしょうか。
 先ほどお話ししたドラえもん。このアニメの最初で、未来の道具として出てくるのが、どこでもドア、携帯電話、竹コブターだったと思います。
 どうですか、みんな今、実現していませんか?
 皆さんは、NHKの大河ドラマは見ていますか?私は、小学校3年生から、おそらく全部見ています。結構マニアかもしれません。皆さんは見ないかもしれませんね。
 今年の大河ドラマは、「晴天をつけ」ですね。日本資本主義の父といわれる渋沢栄一の生涯を描いています。吉沢 亮さん主演ですが、来年に予定されている新しい一万円札の顔となりますね。
 この渋沢栄一の残した言葉に、「夢七訓」という有名な言葉があります。私の教員になってからの恩師ともいえる先生が、揮毫する際に、よく書いてくれたのも、この言葉が多かったです。
 夢七訓
夢なき者は理想なし
理想なき者は信念なし
信念なき者は計画なし
計画なき者は実行なし
実行なき者は成果なし
成果なき者は幸福なし
ゆえに幸福を求むる者は夢なかるべからず 
 皆さんの、思いを実現できるような、そんな一年となるよう、精一杯頑張っていきましょう。』

との、お言葉をいただきました。その後、新担任、校務分掌の発表と続きました。

 課題テストの後、2年生は入学式の準備を全員で協力して行いました。明日の新1年生への心を込めた準備で迎えます。

 
 
 

 

「学校生活」と同じカテゴリの記事

 

「校長メッセージ」と同じカテゴリの記事